DisableWinTracking

DisableWinTracking の概要や使い方を紹介しています

Windows 10 Tracking Disable Tool を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows 10 のトラッキング機能を、無効化する!「DisableWinTracking」。

DisableWinTracking

● DisableWinTracking

Windows 10 の “ ユーザー情報追跡&収集機能 ” を、無効化してくれるソフト。
追跡行為を行うサービスアプリケーションや、“ 診断データと使用状況データ ” の送信を無効化したりすることで、Windows の使用状況などが Microsoft に送信されないようにしてくれます。
OneDrive をアンインストールする機能や、Wi-Fi センサーの設定を無効化する機能、Windows Defender のサンプル送信機能を無効化する機能... 等も付いています。

「DisableWinTracking」は、Windows 10 のトラッキング機能を無効化してくれるソフトです。

  • 追跡行為を行うサービスアプリケーションを、無効化する
  • トラッキングログを消去する(&ログを書き込めないようにする)
  • グループポリシーを変更することで、“ 診断データと使用状況データ ” の送信を無効化する
  • Microsoft の情報収集サーバーに、接続できないようにする
  • Windows Defender のサンプル送信機能を、無効化する
  • Wi-Fi センサー の設定を無効化する
  • OneDrive をアンインストールする
といった操作を行うことにより、Windows の使用状況などが勝手に送信されないようにしてくれます。
操作は、基本的に “ チェックボックスの ON / OFF ” のみで行うことができ、実行する処理の内容も個別に選択できるようになっています。
普段、“ Windows 10 にアップグレードしたものの、トラッキング機能がなんだか気になる ” と思っていたりする人におすすめです。

使い方は以下の通り。
トラッキング機能を無効化すると、Windows Insider Preview に参加できなくなります。

    トラッキング機能を無効化する
  1. 「DisableWinTracking.exe」を右クリックし、「管理者として実行」します。
  2. メイン画面が表示されます。
    DisableWinTracking
    基本的には、
    • Services
      追跡サービス(「DiagTrack」「dmwappushsvc」)を無効化する
    • Clear DiagTrack log
      C:\ProgramData\Microsoft\Diagnosis\ETLLogs\AutoLogger 内のログを消去&このフォルダへの書き込みを禁止する。
    • Telemetry
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\DataCollection 内に「AllowTelemetry」というエントリを作成し、値を 0 にする。
      ( “ 診断データと使用状況データ ” の送信機能を無効化する)
    • Block tracking domains
      HOSTS ファイルを使い、Microsoft の情報収集サーバーへの接続を無効化する。
    • Block tracking IP addresses※1
      “ 特定 IP への通信をブロックするルール ” を、Windows ファイアウォールに追加する。
    にチェック → 画面右側にある「Go!」ボタンをクリックするだけでOK です。
    (右上の「Service Method」は、万が一に備えて「Disable」にしておくのがよいでしょう)
    ※1 この項目にチェックを入れると、下記のような警告が表示される。
    Attention!
    「Block tracking IP addresses」を有効にすると Microsoft 製のゲーム(Forza、Gears of War 等)の動作に影響を及ぼすことがあるため、それらのゲームを所有している場合は「いいえ」を選択した方がよい。

    ログウインドウが表示され、設定内容の反映が行われます。
    ログウインドウ
    一部機能は再起動後に無効化されるので、必要であればパソコンを再起動させておきます。
  3. 尚、「Block even more tracking domains」にもチェックを入れると、プログラムエラーの情報送信などもブロックできるようになりますが、通常は「Block tracking domains」の方にのみチェックを入れればよいでしょう※2
    ※2 「Block even more tracking domains」にチェックを入れると、「Attention!」というアラートが表示される。
    Attention!
    「Block even more tracking domains」を有効にすると、Skype、Hotmai 等のサービスにも影響があるので、それらを使っている場合は「いいえ」を選択した方がよい。
  4. その他、OneDrive をアンインストールしたい時は「Uninstall OneDrive」に、Windows Defender のサンプル送信やWi-Fi センサーの設定を無効化したい時は、「Windows Defender Collection」「Wifisense」といったオプションにもチェックを入れて「Go!」ボタンをクリックします。
    無効化した設定を元に戻す
  1. 「DisableWinTracking.exe」を右クリックし、「管理者として実行」します。
  2. メイン画面が表示されます。
    DisableWinTracking
    画面右側の「Go!」ボタンの下にある「Mode」を、「Revert」に切り替えます※2
    ※2 トラッキングを無効化する時は「Privacy」を選択し、設定内容を元に戻す時は「Revert」を選択する。
  3. あとは、元に戻したい設定内容にチェック → 画面右側にある「Go!」ボタンをクリックすればOK です。
    (一部機能は、パソコンを再起動させた後に有効化されます)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
DisableWinTracking TOPへ
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 GIMP

超高機能なペイントソフト

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 PinClipBoard

よく使うテキスト / フォルダ / 画像 を “ ピン留め ” する機能を備えたクリップボード拡張ソフト

 Falcon10

タスクバー上にあるタスクバーボタンを、“ 中央寄せ ” して表示できるようにするソフト

 myResources

CPU / メモリ / ディスク / ネットワーク の使用率・使用量 を、リアルタイムに表示してくれるソフト

 SmartTaskbar

何らかのウインドウが最大化表示になった時に、タスクバーを自動で隠せるようにするソフト

 Soft Organizer

アプリケーションのインストール情報を、詳細に解析することができるアンインストールマネージャー

 Bluetooth Version finder

現在使用中のパソコンが、どのバージョンの Bluetooth に対応しているのかを調べてくれるソフト

スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 PngOptimizer

PNG / GIF / BMP / TGA ファイルを、画質劣化なしに軽量化してくれるソフト

 Aria Maestosa

シンプルで使いやすいMIDI 作曲ソフト

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

 tsMuxeR

Blu-ray データを、作成 / 分解 / 編集 することができる

スポンサードリンク

Windows 10 Tracking Disable Tool を紹介しているページです