pdf_as

pdf_as の概要や使い方を紹介しています

pdf_as を紹介しているページです

コンパクトな PDF 編集ソフト!「pdf_as」

pdf_as
3.60 / 55 票)
制作者 うちじゅう
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン 1.32
更新日時 2018-01-09
ファイルサイズ 1.5 MB

pdf_as

シンプルな PDF 結合 / 分解 / 変換 / 暗号化 / 回転 ツール。
複数の PDF を一つに結合する機能や、複数ページで構成された PDF をページごとに分割する機能、PDF から特定のページを抽出 / 削除 する機能、PDF にセキュリティ制限をかける機能、PDF を回転 / 反転 させる機能、複数ページで構成された PDF を 2 in 1 化する機能、PDF に作者情報等を設定する機能、画像を PDF に変換する機能、PDF のヘッダー / フッター に、ページ番号を書き込む機能 等が付いています。

「pdf_as」は、コンパクトな PDF 編集ソフトです。

  • 複数の PDF ファイルを、一つに結合
  • 複数ページで構成された PDF を、ページごとに分割
  • 複数ページで構成された PDF 内から、特定のページを抽出
  • 複数ページで構成された PDF 内の特定ページを、削除する
  • PDF を、右 or 左 に 90 度回転
  • PDF を 180 度回転
  • PDF のヘッダー / フッター に、ページ番号を書き込む※1
    1 ページ番号の書式は、細かく指定することができる。
  • 複数ページで構成された PDF を、2 in 1 化する( 2 ページ分を 1 ページ内にまとめる)
    オリジナルの状態
    オリジナルの状態
    2 in 1 化した状態
    2 in 1 化した状態
  • PDF に、セキュリティ制限 (パスワード / 各種編集実行の可否) をかける
  • PDF に、作成者情報等(プロパティ)を設定する※2
    2 タイトル / 作成者 / サブタイトル / キーワード を設定することができる。
  • 各種画像ファイルを、PDF に変換※3
    3 対応している入力フォーマットは、JPG / PNG / BMP / TIF / GIF。
    複数の画像ファイルを、一つの PDF にまとめることができる。
  • Excel / Word ファイルを PDF に変換(要 Microsoft Office )
  • 白紙ページを付加する
といった処理を行える PDF 編集ソフトで、そこそこ多機能でありつつも、インターフェースが超シンプルで分かりやすい&使いやすい ところが最大の特徴。
コンパクトな見た目通り操作も簡単で、いずれの処理もパッと手早く直感的に行えるようになっています。

使い方は以下の通り。
このソフトを利用するには、「.NET Framework 3.5」 をインストールしている必要があります。
(Windows 7 以降を使用している場合は不要)

複数の PDF ファイルを、一つに結合する
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、結合したい PDF ファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. 結合順を調整したい場合は、画面下部にある
    • 上に
    • 下に
    ボタンを使い、適宜並び順を調整します。
  4. メニューバー上の「操作」から「結合」を選択します。
  5. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されるので、ファイルの保存を行います。
目次へ戻る
複数ページの PDF を、ページごとに分割する
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、分割したい PDF をドラッグ&ドロップします。
  3. メニューバー上の「操作」から「分割」を選択します。
  4. すると、即座に分割処理が行われます。
    少し待ち、「すべてのファイルを分割しました。」というダイアログが表示されたら処理完了です。
    すべてのファイルを分割しました。
    元の PDF と同じフォルダ内に、分割されたファイルが出力されています。
    元の PDF と同じフォルダ内に、分割されたファイルが出力される
目次へ戻る
PDF から範囲指定したページを抽出する
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、ページの抽出を行う PDF ファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. メニューバー上の「操作」から「抽出」を選択します。
  4. 「ページ抽出」というダイアログが表示されます。
    ページ抽出
    ここで、抽出開始ページと抽出終了ページの番号を指定し、「OK」ボタンをクリックします。
  5. 少し待ち、「ページ抽出しました。」というダイアログが表示されたら処理完了です。
    ページ抽出しました。
    元の PDF と同じフォルダ内に、抽出されたファイルが出力されています。
    元の PDF と同じフォルダ内に、抽出されたファイルが出力されている
目次へ戻る
PDF 内の特定ページを削除する
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、ページの削除を行う PDF ファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. メニューバー上の「操作」から「削除」を選択します。
  4. 「ページ削除」というダイアログが表示されます。
    ページ削除
    ここで、削除開始ページと削除終了ページの番号を指定し、「OK」ボタンをクリックします。
  5. 少し待ち、「ページ削除しました。」というダイアログが表示されたら処理完了です。
    ページ削除しました
    編集されたファイルは、元の PDF と同じフォルダ内に同じ名前で出力されます。
    (元のファイルは、処理実行前に 【元ファイル】 という名前付きでバックアップされる)
    元の PDF と同じフォルダ内に、ページ削除が行われたファイルが出力されている
目次へ戻る
PDF を回転させる
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、回転させたい PDF ファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. メニューバー上の「操作」→「回転」から、
    • 左回転
    • 右回転
    • 180 °回転
    のいずれかを選択します。
    メニューバー上の「操作」→「回転」から、「左回転」「右回転」のどちらかを選択する
  4. 回転処理が実行されます。
    編集されたファイルは、元の PDF ファイルと同じフォルダ内に同じ名前で出力されます。
    (元のファイルは、処理実行前に 【元ファイル】 という名前付きでバックアップされる)
    元の PDF と同じフォルダ内に、ページ回転が行われたファイルが出力されている
目次へ戻る
PDF にパスワードをかける
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、パスワードをかけたい PDF ファイルをドラッグ&ドロップします。
    (複数のファイルをドロップした場合、すべての PDF に同一のパスワードが設定される)
  3. メニューバー上の「ファイル」から「セキュリティ設定」を選択します。
  4. 「パスワード設定」というダイアログが表示されます。
    パスワード設定
    ここで、
    • 読み取りパスワード
    • 権限パスワード
    • 印刷を許可する
    • 文書の変更を許可する
    • 内容のコピーと抽出を許可する
    • 注釈を許可する
    • フォームフィールドの入力と署名を許可する
    • アクセシビリティを有効にする
    • 文章アセンブリを許可する
    といったオプションの設定を行い、「OK」ボタンをクリックすれば操作完了です。
  5. 編集されたファイルは、元の PDF と同じフォルダ内に同じ名前で出力されます。
    (元のファイルは、処理実行前に 【元ファイル】 という名前付きでバックアップされる)
    元の PDF と同じフォルダ内に、セキュリティ設定を行われたファイルが出力されている
目次へ戻る
PDF のヘッダー / フッター に、ページ番号を付加する
    複数のファイルをまとめて処理することはできません。
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、ページ番号を書き込みたい PDF ファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. メニューバー上の「ファイル」から「ヘッダー・フッター設定」を選択します。
    複数の PDF をドロップした場合は、処理を行う PDF を選択してから「ファイル」 → 「ヘッダー・フッター設定」を選択します。
  4. 「ヘッダー・フッター設定」というダイアログが表示されます。
    ヘッダー・フッター設定
    ここで、書き込むページ番号のフォーマットを選択し、右下の「OK」ボタンをクリックすれば操作完了です。
  5. 編集されたファイルは、元の PDF と同じフォルダ内に同じ名前で出力されます。
    (元のファイルは、処理実行前に 【元ファイル】 という名前付きでバックアップされる)
    元の PDF と同じフォルダ内に、ページ番号の設定が行われたファイルが出力されている
目次へ戻る
画像を PDF に変換する
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、PDF に変換したい画像ファイルをドラッグ&ドロップします※4
    4 複数のファイルをドロップした場合、出力される PDF は複数ページの PDF になる。
    (一ページにつき、一枚の画像が表示される感じ)
  3. メニューバー上の「操作」から「画像ファイルを PDF に変換」を選択します。
  4. すると、「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    名前を付けて保存
    あとは、ファイルの保存先フォルダ&ファイル名 を指定すれば OK です。
目次へ戻る
Excel / Word ファイルを PDF に変換する
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、PDF に変換したい Excel / Word ファイルをドラッグ&ドロップします※4
    4 複数のファイルをドロップした場合、それぞれが個別の PDF ファイルとして出力される。
  3. メニューバー上の「操作」から「Officeを使ってPDF変換」を選択します。
  4. 「Excel は全シートを PDF 化しますか?」ダイアログが表示されます。
    Excel は全シートを PDF 化しますか?
    Excel のシートをすべて PDF に変換する場合は y と入力し、最後に編集していたシートのみを PDF 化したい場合は n と入力して「OK」ボタンをクリックします。
    (すべてのシートを PDF 化する場合、複数ページの PDF が作成されます)
  5. ファイルの変換処理が実行されるので、しばらく待ちます。
  6. 少し待ち、「Office変換終了しました。」というダイアログが表示されたら変換完了です。
目次へ戻る
PDF のプロパティを設定する
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、プロパティの設定を行いたい PDF ファイルをドラッグ&ドロップします。
    (複数のファイルをドロップした場合、すべての PDF に同一のプロパティ設定が書き込まれる)
  3. メニューバー上の「ファイル」から「PDF プロパティ設定」を選択します。
  4. すると、「文書プロパティ設定」というダイアログが表示されます。
    文書プロパティ設定
    ここで適宜情報入力を行い、右下の「OK」ボタンを押せば操作完了です。
    編集されたファイルは、元の PDF ファイルと同じフォルダ内に同じ名前で出力されます。
    (元のファイルは、処理実行前に 【元ファイル】 という名前付きでバックアップされる)
    元の PDF と同じフォルダ内に、プロパティの設定が行われたファイルが出力されている
目次へ戻る
PDF を 2 in 1 化する
    複数のファイルをまとめて処理することはできません。
  1. 「pdf_as.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    pdf_as
    ここに、2 in 1 化したい PDF ファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. メニューバー上の「ファイル」から「2 in 1 で保存」を選択します。
    複数の PDF をドロップした場合は、処理を行う PDF を選択してから「ファイル」 → 「2 in 1 で保存」を選択します。
  4. 少し待ち、「2 in 1で保存しました。」というダイアログが表示されたら処理完了です。
    編集されたファイルは、元の PDF ファイルと同じフォルダ内に同じ名前で出力されます。
    (元のファイルは、処理実行前に 【元ファイル】 という名前付きでバックアップされる)
    元の PDF と同じフォルダ内に、プロパティの設定が行われたファイルが出力されている
pdf_as TOPへ
スポンサード リンク

pdf_as を紹介しているページです