SMPlayer

SMPlayer の概要や使い方を紹介しています

SMPlayer を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

多形式に対応した高機能プレイヤー!「SMPlayer」。

SMPlayer
制作者 Ricardo Villalba
対応 XP/Vista/7/8/10

Download (ミラー)
Download (ミラー : direct link )
Download (ベータ版)

● SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー。
各種 コーデック / DirectShow Splitter 等をインストールしていなくても、デフォルト状態でほとんどのメディアファイル( DVD、ISO イメージファイル 含む)を再生することができます。
再生速度調整、画質補正、色調&明るさ補正、指定した区間のリピート再生、画面の回転 / 反転、拡大 / 縮小、音声カラオケ化、スクリーンキャプチャ、イコライザー、DVD メニュー 等の機能が付いています。

「SMPlayer」は、高機能なマルチメディアプレイヤーです。
軽量でありながらも多くのフォーマットに対応したメディアプレイヤー 「MPlayer」 のフロントエンドで、別途 コーデック / DirectShow Filter 等をインストールしていなくても、デフォルト状態でほとんどのメディアファイルを再生することができる... という特徴を持っています。
インターフェースは標準的で大きなクセがなく、また動作も軽い方なので使いやすさは中々です※1
※1 OS が Windows Vista / 7 で、ファイル再生時に Aero が切れてしまう場合は、「オプション」→「環境設定」→「全般」の「ビデオ」タブを開き、「出力ドライバー」を「gl」か「gl2」にしておくとよい。
(「DirectX」とAero は共存できない)

そんな「SMPlayer」が実際に対応しているフォーマットは、次のようになっています。
動画
avi / divx / mpg / m1v / m2v / mpv / flv / f4v / / asf / wmv / 3gp / mp4 / m4v / mov / hdmov / mkv / webm / vp8 / dat / vcd / ogg / ogm / ogv / bin / iso / vob / ram / rm / rmvb / swf / ts / dv / dvr-ms / m2t / m2ts / nsv / vfw / rec。
音声
mp3 / ogg / wav / wma / ac3 / ra / ape / flac / thd
プレイリスト
m3u / m3u8 / pls。
(YouTube 動画や、各種ストリーミングURL の再生にも対応しています)

尚、デフォルトでは、ツールバーやコントロールバー上にあるアイコンのサイズが大きいので、必要に応じて小さくしておくとよいでしょう。
アイコンサイズは、メニューバー上の「オプション」 → 「ツールバー」 → 「メインツールバーの編集」「コントロールバーの編集」から変更することができます。
(最少サイズは 24 ピクセル)

ツールバーの編集
コントロールバーの編集
加えて、メニューバー上の「オプション」 → 「環境設定」 → 左メニューの「インターフェース」から、アイコンのスキン(アイコンセット)や GUI のスキンを変更することも可能となっています。
インターフェース
アイコンのスキンを変えることもできる
GUI のスキンを変えることも可能
GUI のスキンを変えることも可能

主な機能には、次のようなものがあります。

  • 再生 / 一時停止 / 停止 / コマ送り
  • 再生速度調整
  • 指定した二点間のリピート再生※2
    A - B セクション
    ※2 メニューバー上の「再生」 → 「A - B セクション」からリピート開始地点(A マーカー)と終了地点(B マーカー)を指定し、その後「A - B セクション」 → 「繰り返し」を ON にする。
    実際には、メニューバー上の「オプション」 → 「ツールバー」 → 「コントロールバーの編集」から、「A マーカーの設定」「B マーカーの設定」「繰り返し」ボタンを追加しておくとよい。
    コントロールバーの編集
  • 指定した再生時間へのジャンプ
    指定した再生時間へのジャンプ
  • 全画面表示
  • アスペクト比変更
  • 画面の拡大 / 縮小
  • 音声チャンネルの切り替え
  • 音ズレ補正※3
    ※3 音声が遅れて聞こえる場合は + キーを、早く聞こえている場合は - キーを必要なだけ押す。
  • プレイリスト
    プレイリスト
  • DVD 用のメニュー※4
    DVD 用のメニュー
    ※4 音声 / 字幕トラックの切り替え、タイトル / チャプター の移動、アングルの変更 等々。
    音声 / 字幕 の切り替え機能は、DVD 以外のファイルでも使える。

さらに、

  • インターレース解除
  • 後処理※5、ブロック除去、リング除去※6、ノイズ除去、ノイズ追加、黒枠追加
    フィルター
    ※5 画質補正機能。
    ※6 デリンギング。
    輪郭をはっきりと表示させる画質補正機能。
  • 回転 / 反転
  • ビデオイコライザー※7
    ビデオイコライザー
    ※7 色調補正。
    コントラスト / 明るさ / 色合い / 鮮やかさ / ガンマ を調整することができる。
  • 音声カラオケ化
  • オーディオイコライザー
    オーディオイコライザー
  • ノーマライズ※8
    ※8 正規化。
    音量を、割れない程度まで上げ下げする機能のこと。
等々のフィルタ機能も付いています。

そのほか、音声の入れ替え、スクリーンキャプチャ※9、再生しているファイルの詳細情報表示※10、画面を動画表示部とウインドウ枠のみの表示にする “ コンパクトモード ”、ホットキーやマウスボタンの割り当て変更※11、シーク量の変更※12 といった機能も付いています。
※9 画像は、PNG で保存される。
出力先フォルダは、「オプション」→「環境設定」→「全般」タブで指定することができる。
環境設定
ちなみに、環境設定の「字幕」メニューから、画像に字幕を含めるかどうかを設定することも可能。

※10 ファイル名、ファイルサイズ、解像度、アスペクト比、ビデオコーデック、ビットレート、フレームレート、音声サンプルレート、使用中のデマクサー / デコーダー 等を確認できる。
ファイルの詳細情報

※11 「オプション」→「環境設定」→「キーボードとマウス」メニューで変更することができる。
※12 「オプション」→「環境設定」→「インターフェイス」の「シーク」タブで変更することができる。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のメディアプレイヤー
 Media Player Classic - Homecinema

スタンダードなインターフェースの高機能マルチメディアプレイヤー

 VLC media player

極めて多くのフォーマットに対応したマルチメディアプレイヤー

 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

インストーラーありのタイプを使う場合、インストーラーを実行 →「Please select a language.」欄の プルダウンメニューをクリック →「English」を選択 し、それからインストールを行ってください。
SMPlayer TOPへ

SMPlayer を紹介しているページです