MPH

MPH の概要や使い方を紹介しています

MPH を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

複数のメディアプレイヤーを、同じホットキーで操作できるようにする!「MPH」。

MPH
制作者 Skwire Empire
対応 XP/Vista/7/8/10

Download

● MPH

複数のメディアプレイヤーを、同じホットキーで同じように操作できるようにするソフト。
対応しているメディアプレイヤー全てに対して、共通のホットキー操作を割り当てられるようにしてくれます。
対応しているプレイヤーは、Windows Media Player / Media Player Classic / VLC media player / The KMPlayer / PotPlayer / foobar2000 / AIMP / WINAMP 等々、全部で 20 種類以上もあります。

「MPH」は、各種メディアプレイヤー上で同一のホットキーを使えるようにするソフトです。
「MPH」がサポートしている全てのプレイヤーを、同じホットキーで同じように操作できるようにする... というグローバルホットキー設定ツールで、各種メディアプレイヤーを使い慣れたホットキーで操作できるようにしてくれます。
※1 対応プレイヤーが複数起動していた場合、優先度の高いプレイヤーに対してホットキーが機能する。
対応しているプレイヤーは 20 種類以上あり、一例を挙げると

といったものがあります。
(詳しくは ダウンロードページ を参照)
※2 別途 「foo_winamp_spam.dll」 が必要。
「foo_winamp_spam.dll」を、foobar2000 のインストールフォルダ内にある「components」フォルダ内にコピーする。

これらのプレイヤーに対して、
  • 再生 / 一時停止
  • 停止
  • 前のトラックへ
  • 次のトラックへ
  • 音量を上げる
  • 音量を下げる
  • 音量をミュート
等のホットキーを割り当てられるようになります。
対応プレイヤーが 2 ~ 3 個でもあると、結構実用的だと思います。
尚、「音声をミュート」機能は、ほとんどのオーディオプレイヤー上で正しく動作しないようです...
「Players」タブ で、機能の互換性を確かめることができます)

使い方は以下の通り。

  1. 「MPH.exe」を実行します。
  2. 最初に 「Hotkeys」タブ で、ホットキーの登録を行います。
    右上の「Choose an action and click the Add Hotkey button」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、今から登録するホットキーに割り当てるアクション内容を選択 →「Add hotkey」ボタンをクリックします。
    ホットキーの割り当てが可能なアクションには、
    • PlayPause - 再生 / 一時停止
    • Play - 再生
    • Pause - 一時停止
    • Stop - 停止
    • Previous - 前のトラックへ
    • Next - 次のトラックへ
    • Volume up - 音量を上げる
    • Volume down - 音量を下げる
    • Volume mute - 音量をミュート
    • Show / hide player - プレイヤーを最小化 / 復元
    • Show popup menu - ポップアップメニュー(コマンドメニュー)を表示
    といったものがあります。
  3. ホットキー設定画面 が表示されます。
    ここで、先ほど選択したアクションに関連付けるホットキーを設定します。
    ホットキーは、左上の「Modifier」欄で修飾キーを設定し、中段の「Keys」欄で割り当てるキーの選択を行えばOK です。
    尚、「Keys」欄では、通常のキーの他に
    • Function keys - ファンクションキー
    • Numpad - テンキー
    • Mouse - マウスボタン
    • Multimedia - マルチメディアキー
    • Special - Help キー / Sleep キー
    といったキーを選択できるようにもなっています。
  4. ホットキーで実行できるようにしたいアクションが他にもある場合は、同様の手順でホットキーの登録を行っていきます。
    登録したホットキーの内容を編集したい時は、リスト上のホットキーを選択 → 画面右側にある「Edit hotkey」ボタンをクリックします。
    登録したホットキーを削除したいときは、リスト上のホットキーを選択 → 右側の「Delete hotkey」ボタンをクリックします。

  5. プレイヤーの優先度を設定
  6. 対応プレイヤーが複数起動している場合、ホットキーは最も優先度の高いプレイヤーに対して送信されます。
    プレイヤーの優先度を設定しておきたい場合は、「Players」タブ を開きます。
  7. 対応プレイヤーが、リスト形式で一覧表示されます。
    ここで、優先度を調整したいプレイヤーを選択し、画面右上にある「 ↑ UP」「 ↓ Down」ボタンをクリックします。
    (上位のプレイヤーほど、優先度が高い)

  8. MPH の設定
  9. 画面上部の 「Options」タブ を開きます。
  10. ここでは、次のようなオプション設定を行えるようになっています。
    • Start with Windows - Windows 起動時に、「MPH」を自動で起動させる
    • Start minimized - 最小化状態で起動させる
    • Minimize to tray - 最小化した時に、タスクトレイに格納する
    • Close to tray - タイトルバー上の閉じるボタンを押した時に、タスクトレイに格納する
    • Popup menu icon size - ポップアップメニュー 内に表示させるアイコンのサイズ
    • Launch this file if ~ - 対応プレイヤーが起動していない時に実行するファイル
  11. 設定が済んだら、「MPH」を最小化させておきます。

  12. 実際に使う
  13. あとは、各種メディアプレイヤーが起動している時に、設定しておいたホットキーを押せばOK。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
MPH TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 CPUBalance

アプリの CPU バランスを自動で調整し、システムを安定した状態で稼働できるようにするソフト

 NetSwitch

指定したネットワークアダプタを、タスクトレイ上から直接無効化 / 有効化 できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 Aria Maestosa

シンプルで使いやすいMIDI 作曲ソフト

 Autorun Organizer

Windows のスタートアップを、最適化することができるソフト

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

スポンサードリンク

MPH (Media Player Hotkeys) を紹介しているページです