整理王.NET

整理王.NET の概要や使い方を紹介しています

整理王.NET を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

“ 最近使ったファイル ” を、アプリ別に呼び出す!「整理王.NET」。

整理王.NET
制作者 みじまり工房
対応 2000/XP/Vista

Download

整理王.NET

「最近使ったファイル」を、アプリケーションごとに分類して表示する機能をもったランチャー。
「最近使ったファイル」内のアイテムを、プログラム別に階層化して呼び出すことができます。
“ デスクトップ ” や “ マイ ドキュメント ” 内のファイルや、IE の “ お気に入り ” 内のURL 、任意のファイルやフォルダを呼び出す機能もあります。

「整理王.NET」は、メニュー型のプログラムランチャーです。
あらかじめ登録しておいたファイルやフォルダ、「デスクトップ」や「マイ ドキュメント」内のファイル、「最近使ったファイル」、IE の「お気に入り内」のURL を、デスクトップ上の “ 小窓 ” やタスクトレイ上のアイコンから簡単に開けるようにします。
中でも、「最近使ったファイル」の扱い方がユニークで、ファイルを使用したアプリケーションごとに分類して表示することができたりします。

「整理王.NET」を起動すると、画面左上に小窓が、そしてタスクトレイにアイコンが表示されます。
この小窓やタスクトレイ上のアイコンを右クリックすることで、各種操作メニューを呼び出すことができます。
メニューには、

  • デスクトップ
  • マイ ドキュメント
  • (IE の)お気に入り
  • マイ ショートカット
    (任意のアプリケーションやファイルを登録できるフォルダ)
  • 最近使ったファイル
といった項目が表示されます※1
※1 各項目の表示・非表示は、自由に設定することができる。
これらの項目にマウスカーソルを合わせると、該当フォルダに入っているファイル(やフォルダ)がサブメニューとして表示され、中身のファイル(やフォルダ)にアクセスすることができるようになります。
ちなみに、小窓はマウスドラッグで位置を変更したり、半透明表示にしたり、大きさを変更したりすることができます。

そのほか、「最近使ったファイル」内にあるアイテムの名前に、該当ファイルの更新日を付加する機能や、「最近使ったファイル」内に表示させないファイルを指定する機能※2、ショートカットを、「最近使ったファイル」内にどのくらいの期間保存しておくかを指定する機能※3 などがあります。
※2 拡張子で指定する。
尚、ここで言う「最近使ったファイル」とは、「整理王.NET」内の「最近使ったファイル」。

※3 デフォルトは30 日間。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを利用するには、.NET Framework 2.0 をインストールしている必要があります。
このページのTOPへ

整理王.NET を紹介しているページです