CopyTrans Filey

CopyTrans Filey の概要や使い方を紹介しています

CopyTrans Filey を紹介しているページです

パソコン ⇔ iPhone / iPad 間で、ファイルを双方向にやり取りできるようにする!「CopyTrans Filey」。

CopyTrans Filey
制作者 CopyTrans
対応 7/8/10
バージョン 0.801
更新日時 2020-12-23
ファイルサイズ 35.5 MB

CopyTrans Filey

パソコン ⇔ iPhone / iPad 間で、ファイルを双方向にやり取りできるようにするソフト。
PC 内のファイルをドラッグ&ドロップで iPhone / iPad 内の特定アプリに送ったり、iPhone / iPad アプリ内の特定ファイルをワンクリックでパソコン内にコピーできるようにしたりしてくれます。
iPhone / iPad 内のファイルを、閲覧 / 検索 / 削除 したりする機能も付いています。

「CopyTrans Filey」は、PC ⇔ iPhone / iPad 間でファイルをやり取りできるようにするソフトです。
ライトニングケーブル、または同一の Wi-Fi ネットワークに接続中の PC ⇔ iPhone / iPad 間でファイルを双方向にやり取りできるようにするファイル転送ソフトで、

  • パソコン内のファイルを、iPhone / iPad 内の特定アプリに送信※1
  • iPhone / iPad アプリ内の特定ファイルを、パソコン内に送信※1
といった作業を簡単な操作で実行できるようにしてくれます。
1 ベータ版だからかもしれないが、「写真」アプリに画像を転送することができなかった。
(画像を転送できないわけではなく、「写真」アプリが転送先 / 転送元 として表示されなかった)

基本的に、
  • 転送したいファイル
  • 転送先(または転送元)のアプリ
を選択するだけで使うことができるので、ややこしいことを考えずに使うことができます。
(iPhone / iPad 側に、何らかのアプリをインストールしたりする必要もない)
また、iPhone / iPad 内のファイルを閲覧 / 検索 / 削除 したりする機能も付いているため、ファイル整理ツールとしても使えるようになっています。
普段、PC ⇔ iPhone / iPad 間で、ファイルをちょくちょくやり取りしたいことがある人におすすめです。

使い方は以下の通り。

  1. 「CopyTransFiley.exe」を実行します。
  2. 最初に「デバイスを接続」という画面が表示されるので、iPhone / iPad をライトニングケーブルでパソコンに繋ぎます。
    (Wi-Fi 接続モードもあるが、初回はケーブル接続が必要)
    デバイスを接続
  3. 少し待つと、メイン画面が表示されます。
    CopyTrans Filey
    そのまま、画面下部の「ファイルがあるアプリ」欄の右下にある「全てのアプリ」を選択します。
  4. 「ファイルがあるアプリ」という画面が表示されます。
    ファイルがあるアプリ
    ここで、パソコンとファイルのやり取りを行いたいアプリを選択します。
  5. 選択したアプリのファイル管理画面が表示されます。
    選択したアプリのファイル管理画面が表示される
    パソコンから iPhone / iPad にファイルを送りたい時は、ここに目的のファイルをドラッグ&ドロップします。
    (上部の「ファイルを手動で選択」というリンクをクリックし、目的のファイルを選択してもよい)
    「音声トラック 1」タブ
    逆に、iPhone / iPad 内のファイルをパソコンにコピーしたい時は、目的とするファイルの右側にある 保存 ボタンをクリックします。
    (「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます)
    ファイルの右側にある保存ボタンをクリックする
    ちなみに、各ファイルはダブルクリックで開くことができるほか、右端にある ごみ箱 ボタンをクリックすることで削除することもできたりします。
    ファイルを削除することもできる
    ついでに、ファイルを
    • 名前
    • 日付
    • サイズ
    順に並び替えたり、検索したりすることも可能となっています。
    (検索を行う時は、ファイルリストの右上にある検索アイコンをクリックする)
    ファイル検索機能もある
  6. その他、メイン画面の上部にある「ドロップ先のアプリ」欄のプルダウンメニューをクリック → ファイルの送り先アプリを選択することでも、ファイルの転送を行うことはできます。
    「ドロップ先のアプリ」欄のプルダウンメニューをクリック → ファイルの送り先アプリを選択する
    また、メイン画面の「クイックアクセス」欄の右下にある「全てのファイル」を選択することで、iPhone / iPad 内のファイルを一まとめにしてリスト表示することもできます。
    iPhone / iPad 内のファイルを一緒くたにリスト表示することもできる
    ここでは、ファイルを
    • 名前
    • アプリ
    • 日付
    • サイズ
    ごとに並び替えたり、ファイルの検索 / 保存 / 削除 を行ったりすることができます。
    ファイルの検索も可能
  7. 尚、メイン画面の右上にある歯車ボタンをクリックすることにより、設定画面を呼び出すこともできます。
    オプション画面
    ここで「Wi-Fi 接続を許可」にチェックを入れておくと、次回から iPhone / iPad を同一の Wi-Fi ネットワークに接続するだけで通信できるようになります。
    (Wi-Fi 接続が行われている時は、右上のアイコンが無線のアイコンに変わる)
    Wi-Fi 接続が行われている時は、右上のアイコンが無線のアイコンに変わる

CopyTrans Filey TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

CopyTrans Filey を紹介しているページです