FileMenu Tools

FileMenu Tools の概要や使い方を紹介しています

FileMenu Tools を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

右クリックメニューを強力にカスタマイズ!「FileMenu Tools」。

FileMenu Tools
制作者 LopeSoft
日本語化パッチ 制作者 Tilt
対応 Vista/7/8/10

Download (公式)
Download (ミラー)

● FileMenu Tools

エクスプローラの右クリックメニューを、拡張&カスタマイズ できるようにするソフト。
ファイルやフォルダの右クリックメニュー内に、任意のアプリケーションや、30 種類以上ある便利なコマンド(フォルダへのコピー・移動、新規フォルダ作成、引数付きで実行... 等々)を組み込むことができます。
「送る」内のメニューをカスタマイズする機能や、不要な右クリックメニューを削除する機能 も付いています。

「FileMenu Tools」は、エクスプローラの右クリックメニューを拡張できるようにするソフトです。
ファイルやフォルダの右クリックメニュー内に、

  • 普段よく使っているアプリケーション
  • アプリケーションを、引数付きで実行できるようにする機能
  • ファイルパスコピー機能
  • 属性変更機能
...等々、30 種類にも及ぶ便利機能を、超簡単な操作で追加できるようにしてくれます。
追加する機能は個別に指定することができ、またメニューはサブメニュー化することもできるようになっています。
尚、右クリックメニューの「送る」内にあるアイテムをメンテナンスする機能や、不要な右クリックメニューを無効化する機能 等も付いていたりします。

使い方は以下の通り。

    インストール時の注意
    ポータブル版を使用する場合、特に関係ありません
  1. インストールの際には、外部ツールのインストールを促す画面が複数回表示されます。
    (「FileMenu Tools により推奨」という画面)
    外部ツールのインストールを促す画面
    外部ツールのインストールを促す画面
    このような画面が表示されたら、「カスタムインストール」を選択してすべてのチェックを外すなどし、勧められたソフトをインストールしないように設定しておいてください。
    日本語化
  1. 言語ファイルダウンロードページ で、日本語ランゲージファイル(「japanese.zip」)を入手してきます。
    「japanese.zip」をダウンロード
  2. 解凍して出てきた
    • japanese_dll.lng
    • japanese_exe.lng
    の二つを、「FileMenu Tools」のインストールフォルダ内にある「lang」フォルダ内にコピーします。
    (ポータブル版を使用している場合は、「~\App\FileMenu Tools\lang」内にコピーする)
  3. 「FileMenuTools.exe」、あるいは「FileMenuTools64.exe」を実行します。
  4. メイン画面が表示されます。
    FileMenu Tools
    まず、メニューバー上の「Options」から「Language」を選択します。
  5. 使用言語選択ダイアログが表示されます。
    使用言語選択ダイアログ
    あとは、「Japanese」を選択すればOK です。
    これで、インターフェースが日本語表示になります。
    FileMenu Tools
    右クリックメニュー内にコマンドを追加
    フリー版では、追加できるコマンドが 20 個までとなっているので注意。
    (それ以上追加しても、右クリックメニュー内には登録されません)
    加えて、フリー版では「新規コマンド」を追加しても、追加されたコマンドが機能しないようになっています。
  1. メイン画面上で、右クリックメニュー内に追加したいコマンドにチェックを入れます。
    実際に追加できるコマンドには、下記のようなものがあります。
    • FileMenu Tools の設定
    • パラメータを指定して起動
      任意のアプリケーションを、引数付きで実行できるようにする。
    • 新規コマンド - フリー版では機能しません
      以下のコマンドのうち、いずれかを追加することができる。
      プログラム起動 / フォルダへのコピー / フォルダへの移動 / 指定ファイルの削除 / E メールで送信 / リネーム
    • コマンドラインで開く
      選択中のフォルダを指定した状態で、コマンドプロンプトを開く。
    • コピー
      選択中のファイルやフォルダを、別のフォルダへコピー。
    • 移動
      選択中のファイルやフォルダを、別のフォルダへ移動。
    • 重複ファイル(ファイル / フォルダの複製)
      選択中のファイルやフォルダを、同じフォルダ内に複製する。
    • サブフォルダに移動
      新規フォルダを作成し、その中にファイルやフォルダを送る。
    • フォルダの同期
    • 名前をコピー
      選択しているファイルやフォルダの名前を、クリップボードにコピー。
    • パスをコピー
      選択しているファイルやフォルダのパスを、クリップボードにコピー。
    • 内容をコピー
      選択しているファイルやフォルダの内容を、クリップボードにコピー。
    • クリップボードから貼り付け
      選択中のフォルダやファイルに、クリップボード内のテキストを貼り付ける。
      フォルダにテキストを貼り付ける場合、新たなテキストファイルが作成される。
    • 属性
      選択しているファイルやフォルダの属性を、表示&変更 する。
    • 時間を変更
      選択しているファイルやフォルダの、作成日時 / 更新日時 / 最終アクセス日時 を変更。
    • 検索と置換
      選択中のフォルダ / ファイル 内から、指定した文字列が含まれるファイル、およびその行を検索(正規表現対応)。
      置換、バックアップ機能付き。
    • 拡張リネーム
      特定の機能を用いて、ファイル名を一括変更する。
      連番化、小文字 ⇔ 大文字の変換、置換、文字列の挿入 などの機能を実行することができる。
    • 拡張削除
      選択中のフォルダ以下にあるファイルで、特定の条件に合致する / しない ファイルを一括削除。
      条件は、ワイルドカードで指定する。
    • ゴミ箱を使用しないで削除
    • ロックされたファイルを削除
    • ファイルの完全削除
    • 新規フォルダを作成
    • ファイルを分割
      ファイルサイズ / 分割数 を指定することができる。
    • ファイルを結合
      上記機能で分割したファイルを、結合する。
    • DLL を登録
      dll やocx ファイルを、システムに登録する。
    • DLL の登録解除
    • アイコンを変更
      (フォルダのみ)
    • フォルダのサイズを計測
    • E メールに添付して送信
    • シンボリックリンクを作成
      指定したファイル / フォルダ のシンボリックリンクを作成する
    • チェックサムの算出とベリファイ
      ファイルのMD5 / SHA1 を算出&コンペアすることができる
    メニューバー上の「オプション」から「サブメニューにすべてのコマンドを表示」にチェックを入れることで、追加したすべての機能を「FileMenu Tools」というサブメニュー内に格納させられるようにもなっています。
    (デフォルトでチェックが入っている?)
  2. 「新規コマンド」や「サブメニュー」を追加した時は、画面左下にある「プロパティ」欄で詳細な設定を行います。
  3. 必要に応じて、コマンドの並び順をドラッグ&ドロップで入れ替えておきます。
  4. 設定が終わったら、メニューバー上の「ファイル」から「変更を適用」を選択します※1
    ※1 設定内容が反映されない時は、メニューバー上の「オプション」 → 「FileMenu Tools を有効化」のチェックを外し、再度チェックを入れてみる。
    「送る」内のメニューを編集
  1. 「“ 送る ” メニュー」タブを開きます。
    「“ 送る ” メニュー」タブ
  2. 右クリックメニューの「送る」内に登録されているコマンドがリスト表示されます。
    一時的に無効化したいコマンドがある場合は、該当コマンドのチェックを外しておきます。
    削除したいコマンドがある時は、該当のコマンドを選択 → 画面左側にある「削除」を選択します。
    任意のコマンドを登録したい時は、画面左側にある「コマンドを追加」を選択 → 「新規コマンド」という名前のコマンドが追加されるので、これを選択し、左下の「プロパティ」欄で
    • 名前 - コマンドの名前
    • 対象 - 実行ファイルのパス
    • 引数
    • アイコン
    • 説明
    を設定しておきます。
  3. 設定が終わったら、メニューバー上の「ファイル」から「変更を適用」を選択します。
    不要な右クリックメニューを無効化
  1. 「他のアプリケーションのコマンド」タブを開きます。
    「他のアプリケーションのコマンド」タブ
    Vista / 7 / 8 / 10 上でこの操作を行う時は、「FileMenuTools.exe」(「FileMenuTools64.exe」)を管理者として実行させておいて下さい。
    (「FileMenuTools.exe」を右クリックし、「管理者として実行」を選択する)
  2. 不要なコマンドがあれば、それらのチェックを外しておきます。
  3. 設定が終わったら、メニューバー上の「ファイル」から「変更を適用」を選択します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
FileMenu Tools TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい音楽編集ソフト

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 VidCutter

各種動画ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 FolderTimeUpdate

フォルダの更新日時を、フォルダ内にある最新ファイルの更新日時に合わせることができるソフト

 Moly Cropping SearchChrome

画像・動画 等に写っている物体を、マウスドラッグで画像検索にかけられるようにする

 Snipaste

画面内の特定領域をキャプチャし、キャプチャ結果を付箋のように貼り付けておけるようにする

 TimeZonesView

世界各地の時刻を、リストに並べて一覧表示することができるソフト

 PerspectiveImageCorrection

斜めになったり遠近感が狂ったりした画像を、まっすぐ自然な感じに補正してくれるソフト

 Play/PauseFirefox

YouTube 等の再生・一時停止 を、タブ上のアイコンやホットキーから切り替えられるようにする

 おすすめフリーソフト
 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Autorun Organizer

Windows のスタートアップを、最適化することができるソフト

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

FileMenu Tools を紹介しているページです