Windows10 設定変更ツール

Windows10 設定変更ツール の概要や使い方を紹介しています

Windows10 設定変更ツール を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows Update のインストール方法 / 自動メンテナンス / Cortana を、カスタマイズしたり無効化したりできる!「Windows10 設定変更ツール」。

Windows10 設定変更ツール

● Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト。
ラジオボタンの切り替え操作のみで、更新プログラムのダウンロード方法・インストール方法 / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、変更・無効化 できるようにしてくれます。
“ Microsoft Compatibility Appraiser(「カスタマー エクスペリエンス向上プログラム」関連のタスク)を無効化する機能や、設定内容を Windows 10 標準に戻す機能も付いています。

「Windows10 設定変更ツール」は、Windows 10 の設定を手軽に変更できるようにするソフトです。

  • Windows Update(更新プログラム)のダウンロード方法 / インストール方法
  • 自動メンテナンス の ON / OFF
  • Cortana の ON / OFF
  • Microsoft Compatibility Appraiser※1 の ON / OFF
を、超簡単な操作で変更できるようにするシステム設定変更ツールで、基本的にラジオボタンの切り替え操作のみで手軽に使えるところが最大の特徴。
※1 カスタマー エクスペリエンス向上プログラム」関連のタスク。
これのせいで、パソコンが異常に重くなることがある?らしい。
(特に、HDD 環境)

通常、上記のような機能の設定変更を行う場合、「ローカルグループポリシーエディター」や「レジストリエディタ」を使った操作が必要になりますが、こういったツールは操作が中々難しく、やり方が公開されていても手を出しにくかったりします。
そんな “ なんだか面倒くさそうで難しそうな操作 ” を、簡単に行えるようにするのが「Windows10 設定変更ツール」です。
ラジオボタンの切り替え操作のみで、Windows Update のダウンロード方法 / インストール方法 を変更したり、自動メンテナンス、Cortana、Microsoft Compatibility Appraiser を無効化できるようにしたりしてくれます。
普段、Windows Update や自動メンテナンス、Cortana の動作に疑問・不満 を持ちつつも、なんとなく放置していた人におすすめです。

使い方は以下の通り。

  1. 「WinUpdateSettings.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Windows10 設定変更ツール
    あとは、
    • Windows Update※2
    • 自動メンテナンス
    • Cortana
    • Microsoft Compatibility Appraiser 設定※3
    の各欄で、変更先のオプションを選択 → それぞれの欄内にある「設定を変更する」ボタンをクリックすればOK です。
    ※2 更新プログラムのダウンロード方法 / インストール方法 については、下記の MS 公式ブログが参考になる。
     Windows 10 の Windows Update の自動更新設定

    ※3 「Microsoft Compatibility Appraiser」は、Windows 起動時等にパソコンが異常に重くなったりすることがある場合にのみ無効化すればよい。
    (とは言っても、無効化して問題が起きることはないと思われる)

    「自動メンテナンス」「Microsoft Compatibility Appraiser」の変更以外は、設定内容の反映にWindows の再起動が必要になります。
  3. ちなみに、Windows 10 Home を使用している場合、Windows Update の設定が正しく反映されない?ことがあるようです。
    そのため、Windows 10 Home を使用している場合は、画面左下にある
    • 「WinUpdateManagerをタスクスケジューラに追加(起動時に実行)」ボタン
    • 「登録されたWinUpdateManagerタスクを直ちに実行」ボタン
    の二つを押しておくとよいでしょう※4
    ※4 「WinUpdateManager」とは、“ Windows Update ” サービスを監視するプログラム。
    “ Windows Update ” サービスが開始されているのを検知すると、該当サービスを自動停止する。

    また、特定の曜日&時間帯 にのみ “ Windows Update ” サービスの監視&自動停止 を行うように設定することもできます。
    (必要な場合のみ)
    “ Windows Update ” サービスの監視を行う曜日&時間帯 を指定したい時は、次のような操作を行います。
    1. タスクトレイ上に表示された「WinUpdateManager」アイコンを右クリックし、「設定」を選択。
      「WinUpdateManager」アイコン
      右クリック → 「設定」を選択
    2. 設定画面が表示されます。
      設定画面
      あとは、Windows Update サービスの監視を行わない曜日&時間帯 にチェック → 右下の「変更」ボタンをクリックすればOK です。
      (チェックが入っていない時間帯は、監視と自動停止を行う)
      尚、Windows Update を手動で実行したい時は、タスクトレイ上の「WinUpdateManager」を右クリックして終了させてください※5
      ※5 再度実行する時は、「WinUpdateSettings.exe」を起動 → 左下にある「登録されたWinUpdateManagerタスクを直ちに実行」ボタンを押す。

     はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Windows10 設定変更ツール TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 VidCutter

各種動画ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Jpeg.io

画質劣化なしで画像を圧縮& JPEG 出力してくれるウェブサービス

 Internet Friendly Media Encoder

各種動画ファイルを、H.264 / H.265 / VP9 圧縮の MP4 / MKV / WebM に変換してくれるソフト

 Change Timestamp

シンプルで手軽に使えるタイムスタンプ変更ツール

 Task Manager

現在開いているタブやアドオンの負荷率(CPU 使用率、メモリ使用量)を、個別に確認できるようにする Firefox アドオン

 Compressor.io

JPEG / PNG / GIF / SVG ファイルを、画質劣化なしに圧縮することができるウェブサービス

 ShowKeyPlus

“ Windows 10 にアップグレードする前 ” のプロダクトキーも確認できるプロダクトキー解析ツール

 おすすめフリーソフト
 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

Windows10 設定変更ツール を紹介しているページです