Video Commander

Video Commander の概要や使い方を紹介しています

Video Commander を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  Pocket に登録

YouTube やニコニコ動画の動画を、ホットキーで操作できるようにする!「Video Commander」。

Video Commander
制作者 noraworld
対応 -

Video Commander

YouTube / ニコニコ動画 等の HTML5 動画を、ホットキーで操作できるようにする Chrome 拡張機能。
再生 / 停止 / 巻き戻し / 早送り / 再生速度変更 / フルスクリーン表示のオン・オフ / 区間リピート / 指定した再生時間へのジャンプ などの操作を、キー入力のみで手早く実行できるようにしてくれます。
ホットキーをカスタマイズする機能や、巻き戻し / 早送り 実行時にスキップする秒数を変更する機能、再生速度を記憶する機能... なども付いています。

「Video Commander」は、HTML5 動画をキーボードで操作できるようにする Chrome 拡張機能です。
YouTube / ニコニコ動画 などの動画サイト上で、動画の再生 / 停止 / 巻き戻し / 早送り などの操作をホットキーで実行できるようにし、動画の視聴をよりスムーズかつ快適に行えるようにしてくれます。
ホットキーで実行可能なアクションには下記のようなものがあり、一部のホットキーは割り当てをカスタマイズすることも可能となっています。

  • 再生 / 停止
  • 動画の先頭に移動する
  • 動画の最後に移動する
  • 巻き戻し
  • 早送り
  • 再生速度を下げる
  • 再生速度を上げる
  • 再生速度をリセットする
  • 部分ループ再生
  • フルスクリーン表示のオン・オフ切り替え
  • 動画の 10% ~ 90% の位置に移動する
普段、キーボードを使ってパソコンを操作する機会が少なくない人におすすめです。

使い方は以下の通り。

  1. Video Commander」をインストールします。
  2. YouTube / ニコニコ動画 などのサイトにアクセスし、個別の動画ページを開きます。
    (既に開いている場合は、「F5」キーを押すなどしてページをリフレッシュする)
  3. 以降、下記のようなショートカットキーで動画を操作できるようになっています。
    • 再生 / 停止 - P または スペースキー
    • 動画の先頭に移動する - H または 0(ゼロ)
    • 動画の最後に移動する - E
    • 数秒戻る※1 - A または方向キーの ←
    • 数秒進める※1 - S または方向キーの →
    • 再生速度を下げる - D
    • 再生速度を上げる - U
    • 再生速度をリセットする - R
    • 部分ループ再生※2 - L
    • 部分ループの設定解除 - ESC または Ctrl+C
    • フルスクリーン表示のオン・オフ切り替え - F
    • 動画の 10% ~ 90% の位置に移動する - 1 ~ 9
    1 デフォルトでは、スキップする秒数が「5 秒」となっている。
    (スキップする秒数は、設定画面にてカスタマイズすることもできる)

    2 部分ループを開始したい場面で「L」キーを押すと、該当の場面がループ開始地点としてセットされる。
    (プレイヤーの左上に「Set」という OSD が表示される)
    プレイヤーの左上に「Set」という OSD が表示される
    続いて、部分ループの終了地点としたい場面で「L」キーを押すと、該当の場面がループ終了地点としてセットされ、ループ再生が開始される。
    (プレイヤーの左上に「Loop!」という OSD が表示される)
    プレイヤーの左上に「Loop!」という OSD が表示される
    部分ループの設定を解除したい時は、再度「L」キーを押すか、「ESC」キーを押すか、“ 「Ctrl」+「C」を押す。
    (設定が解除されると、プレイヤーの左上に「Restore」という OSD が表示される)
    ツールバーボタンを右クリックして「オプション」を選択する
  4. 一部のショートカットキーは、割り当てを変更することができます。
    キー割り当ての変更を行いたい時は、ツールバーボタン( ツールバーボタン )を右クリックして「オプション」を選択します。
    ツールバーボタンを右クリックして「オプション」を選択する
    ツールバーボタンが表示されていない時は、ツールバー上の 拡張機能ボタン ボタンをクリック → 「Video Commander」の右側にある メニューボタン をクリックして「オプション」を選択します。
    ツールバー上の拡張機能ボタンをクリック → 「Video Commander」の右側にあるメニューボタンをクリックして「オプション」を選択する
  5. 設定画面が表示されます。
    設定画面
    ここで、各アクションの右側にあるフォームをクリックすることにより、該当のアクションを実行するためのショートカットキーを変更することができます※3
    各アクションの右側にあるフォームをクリックすることにより、該当アクションを実行するためのショートカットキーを変更することができる
    各アクションの名前は英語で表記されていますが、意味合いとしては下記のような感じになっています。
    • Toggle play and pause - 再生/停止
    • Jump to beginning - 動画の先頭に移動する
    • Jump to end - 動画の最後に移動する
    • Rewind time - 数秒戻る
    • Advance time - 数秒進める
    • Speed down - 再生速度を下げる
    • Speed up - 再生速度を上げる
    • Reset speed - 再生速度をリセットする
    • Partial loop - 部分ループ再生
    • Toggle fullscreen - フルスクリーン表示のオン・オフ切り替え
    3 変更可能なのは「Shortcuts」以下にあるショートカットキーのみで、「Fixed shortcuts」以下にあるショートカットキーは変更することができない。
    「Fixed shortcuts」以下にあるショートカットキーは変更することができない

    尚、この設定画面では、次のようなオプションも変更することができたりします。
    • Partial loop precision
      ループ再生の精度
    • Amount of time to skip
      巻き戻し / 早送り 実行時にスキップする秒数
    • Scroll to a player automatically
      自動的にプレイヤーのある位置までスクロールする
    • Remember playback speed
      再生速度を記憶する
    • Always show progress bar
      常にプログレスバーを表示する
    その他のオプション
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Video Commander TOPへ
スポンサード リンク

Video Commander を紹介しているページです