KMPlayer 64X

KMPlayer 64X の概要や使い方を紹介しています

KMPlayer 64X を紹介しているページです

多くのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー!「KMPlayer 64X」。

KMPlayer 64X
3.10 / 594 票)
対応 Vista/7/8/10
バージョン 2020.06.09.40
更新日時 2020-06-09
ファイルサイズ 48.5 MB
ミラー

KMPlayer 64X

MPC HC」の機能を拡張した高機能マルチメディアプレイヤー。
指定した二点間を繰り返し再生する “ 区間リピート ”、YouTube 動画の再生、再生速度変更、明るさ / コントラスト / 彩度 / 色相調整、画面回転 / 反転、音量正規化、音ズレ補正、指定した場面の静止画キャプチャ、動画内の場面をサムネイル一覧で並べたダイジェスト画像作成... 等々の機能が付いています。
各種コーデックをインストールしなくても、標準状態でほとんどの動画ファイルを再生することができます。

「KMPlayer 64X」は、「MPC HC」ベースの高機能メディアプレイヤーです。
同「MPC HC」ベースのメディアプレイヤー「MPC-BE」のように黒基調な配色が特徴的な高機能メディアプレイヤーで、別途 コーデックDirectShow Filter / DirectShow Splitter などをインストールしていなくても、標準の状態でほとんどのメディアファイルを再生することができます。
基本的な機能は「MPC HC」とほぼ同じですが、この「KMPlayer 64X」には次のような特徴があります。

  • インターフェースが黒基調
    KMPlayer 64X
  • 指定した二点間を繰り返し再生する “ 区間リピート(A-B セクションの繰り返し) ” に対応
    “ 区間リピート ” に対応
  • YouTube 動画の再生に対応
    YouTube 動画の再生に対応
  • 明るさ / コントラスト / 彩度 / 色相 を、「MPC HC」よりも簡単に調整できる※1
    明るさ / コントラスト / 彩度 / 色相 を簡単に調整できる
    1 メイン画面上で右クリック →「表示」→「レンダラの設定」→「カラー調整」→「有効」にチェックを入れる必要がある。
    「表示」→「レンダラの設定」→「カラー調整」→「有効」にチェックを入れる
  • 音声トラックや字幕トラックを、再生コントロール上から手軽に切り替えることができる
    音声トラックの切り替え
    字幕トラックの切り替え
  • FTP で配信されている動画の再生に対応
    FTP で配信されている動画の再生に対応
  • タイトルバー上に、“ 常に手前に表示 ” ボタンが付いている
    タイトルバー上に “ 常に手前に表示 ” ボタンが付いている

その他の機能については大体「MPC HC」「MPC-BE」と一緒で、主に下記のような機能を利用することができます。

  • 再生速度の変更
    再生速度の変更
  • 指定した場面(再生時間 / フレーム)へのジャンプ
    指定した場面へのジャンプ
  • 音ズレ補正(「音声のタイムシフト」)
  • アスペクト比(縦横比)の変更
    アスペクト比の変更
  • 画面サイズの変更
  • 全画面表示
  • 画面回転
    画面の回転
  • 上下左右反転
  • DVD 用メニュー
    DVD 用メニュー
  • 出力レンダラ変更
  • 音量正規化※2
    音量正規化
    2 ノーマライズのこと。
    音量を、歪まない程度まで大きく / 小さくすることができる。
  • 指定したファイル / URL へのショートカットを登録しておくことができる「お気に入り」
    お気に入り
  • 再生しているファイルのプロパティ表示
    ファイルのプロパティ
  • 表示している場面の静止画キャプチャ※3
    静止画キャプチャ
    3 対応している出力フォーマットは、JPEG / BMP / PNG。
  • 再生している動画のダイジェスト画像作成
    (「キャプチャ」 → 「サムネイルを保存」)
    ダイジェスト画像

尚、ツールバーのスキンを変更することはできない?ようでした。

KMPlayer 64X TOPへ

KMPlayer 64X を紹介しているページです