MultiSplitter

MultiSplitter の概要や使い方を紹介しています

MultiSplitter を紹介しているページです

一つのWeb カメラを、複数のアプリケーション上で同時に使えるようにする!「MultiSplitter」。

MultiSplitter
制作者 saveNtrust GmbH
対応 Vista/7/8/8.1/10
バージョン 1.6.5
更新日時 2015-03-03
ファイルサイズ 2.1 MB

MultiSplitter

一つのWeb カメラを、複数のアプリケーション上で同時に使えるようにするソフト。
何らかのアプリケーション上で使用中のWeb カメラを、他のアプリケーション上でも同時に使えるようにしてくれます。
各種アプリケーション上で、複数台のWeb カメラを手軽に切り替えられるようにもなったりします。

「MultiSplitter」は、一つの Web カメラを複数のアプリケーション上で同時に使えるようにするソフトです。
Web カメラの映像を、複数のアプリケーションに分配する “ ハブ ” のような機能を持ったソフトで、特定のWeb カメラを複数のアプリケーション上で同時に使えるようにしてくれます※1
1 通常、Web カメラは複数のアプリケーションからの同時接続には対応していない。
そのため、何らかのアプリケーション上で使用している Web カメラは、他のアプリケーション上では使用することができない。

操作は、基本的に(「MultiSplitter」を)起動させておくだけなので超簡単。
タスクトレイに格納して動作させることもできるので、作業の邪魔になることもないと思います。
普段、複数のビデオチャットツールなどを使い分けている人におすすめです。
ちなみに、各アプリケーションでアクティブにするWeb カメラを、「MultiSplitter」側で変更できるようにもなるため、一つのアプリケーション上で複数台のWeb カメラを手早く切り替えられるようにもなったりします。

使い方は以下の通り。

    インストール時の注意
  1. インストールの際には、「このデバイス ソフトウェアをインストールしますか?」という画面が表示されるので、「インストール」する方を選択して下さい。
    (「常に信頼する」のチェックは外しておく)
    このデバイス ソフトウェアをインストールしますか?
    設定
  1. インストールが完了すると、自動的にメイン画面が立ち上がります。
    MultiSplitter
    ここで、
    • Videosource - 配信元のWeb カメラ
    • Resolution※2 - 映像の解像度
    • Framerate - 映像のフレームレート
    • Scalemode - スケールモード
    といったオプションを設定します。
    2 Web カメラが対応していない解像度を選択すると、「Videosource not available」と表示される。
    Videosource not available

    右端にある「Extended Settings」をクリックすることで、選択している Web カメラの設定画面を開くこともできたりします。
  2. 設定が終わったら、「MultiSplitter」のウインドウは閉じてしまって OK です。
    (タスクトレイに格納されます)

  3. 各アプリケーション側での設定
  4. ビデオチャットツールなどのアプリケーション側では、使用する Web カメラとして「MultiSplitter Video Source」を選択します。
    使用する Web カメラとして「MultiSplitter Video Source」を選択する
  5. すると、「MultiSplitter」で設定しておいた Web カメラの映像が映し出されます。
    尚、この状態で「MultiSplitter」を立ち上げ、「Videosource」のWeb カメラを変更すると、各アプリケーション側でも映像の切り替えが行われます。

MultiSplitter TOPへ

MultiSplitter を紹介しているページです