AG-Webカメラレコーダー

AG-Webカメラレコーダー の概要や使い方を紹介しています

AG-Webカメラレコーダー を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

シンプルで使いやすいWeb カメラ映像録画ツール!「AG-Webカメラレコーダー」。

AG-Webカメラレコーダー
制作者 T.Ishii
対応 XP/Vista/7/8/10

Download

● AG-Webカメラレコーダー

シンプルで使いやすいWeb カメラ映像録画ツール。
Web カメラで捉えた領域内の映像を、WMV / AVI / / MP4 / AGM 形式の動画ファイルとして録画&保存 してくれます。
映像を任意のコーデックで圧縮する機能や、映像に時刻テロップを合成する機能、フレームレートの上限値を設定する機能、録画を自動で開始 / 停止 させるタイマー機能、音声録音機能 などが付いています。

「AG-Webカメラレコーダー」は、シンプルなWeb カメラ映像録画ツールです。
Web カメラに映し出された映像を、WMV / AVI / / MP4 / AGM 形式の動画ファイル※1 として録画してくれるWeb カメラレコーダーで、非常にシンプルな操作感と実用的な機能群が最大の特徴。
※1 AVI で録画する場合は、映像を任意の コーデック で圧縮することができる。
AGM(独自コーデック)で録画した場合、ファイルの再生には「AGMDecoder」のインストールが必要になる。
(「AGMDecoder」は、「AG-Webカメラレコーダー」に同梱されている)

基本的に、

  • 録画元のWeb カメラデバイス
  • 出力動画のフォーマット(プロファイル) - 解像度 / フレームレート / 色空間
  • ファイルの保存先フォルダ&ファイル名
を指定するだけで使うことができるので、操作はとても簡単。
その一方で、映像に時刻テロップ を合成できたり、映像のフレームレートに上限値を設定※2 できたり、音声も録音できたりするなど、便利な機能を多数取り揃えています。
※2 録画処理が高負荷になったり、出力ファイルのサイズが大きくなったりするのを防ぐことができる。
Web カメラを監視カメラのようにして使いたい時や、Web カメラを使って自作動画を作りたい時 などに便利。
ちなみに、動画の
  • 最大録画時間
  • 最大出力サイズ
  • 録画開始時刻
を指定することにより、録画処理を自動化することも可能となっています。

使い方は以下の通り。

  1. まず、録画の際に使用するWeb カメラを、パソコンに接続させます。
  2. 「AGCRec.exe」を実行します。
  3. 自動的に、録画映像の保存フォーマットを問うダイアログが表示されます。
    録画映像の保存フォーマットを問うダイアログ
    ここで、ファイルの保存形式を
    • AGM-DCT - 高速 / 高画質 / 低圧縮
    • H.264/AAC
    • Motion JPEG
    • Windows Media Video
    の中から選び、右下の「OK」ボタンをクリックします。
    フォーマット(コーデック)を後から設定したい場合は、「ここでは設定を変更しない」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリック。
  4. メイン画面が表示されます。
    AG-Webカメラレコーダー
    最初に、画面上部にある「デバイス」欄のプルダウンメニューをクリックし、録画の際に使用するWeb カメラを選択します。
    (隣の「調整」ボタンを押すことにより、Web カメラのプロパティ画面を開くことも可能)
  5. 録画映像に時刻テロップを合成したい時は、プレビュー画像の左下にある「時刻テロップ」にチェックを入れておきます※3
    時刻テロップ
    ※3 時刻テロップは、映像の左下に合成される。
  6. 録画映像のフレームレート(FPS)に上限を設けたい場合は、「フレームレート制限」欄の右端にある「○ FPS」欄でフレームレートの上限値を設定し、それから「フレームレート制限」にチェックを入れます。
  7. 画面下部の欄で、
    • ビデオ形式 - 画面解像度 / フレームレート / 色空間
    • オーディオ※4 - 録音元のデバイス
    • 出力先のフォルダ&ファイル名※5
    • 形式※6 - 保存形式
    といったオプションの設定を行います。
    ※4 「ループバック音源」を選択すると、パソコン上で鳴っている音が録音対象になる。
    ※5 右端にある「日時」にチェックを入れると、ファイル名の末尾にタイムスタンプが自動で付加される。
    ※6 隣の「設定」ボタンを押すことで、コーデックの圧縮設定を行うこともできる。
  8. 必要に応じて、
    • 最大録画時間
    • 最大出力サイズ
    • 録画開始時刻
    を設定することもできます。
    これらの設定を行う場合は、画面下部にある「制限指定」ボタンをクリックし、適宜設定を行っておきます。
    制限指定
  9. 準備が整ったら、画面右下にある「録画」ボタンをクリック。
  10. Web カメラ映像の録画が開始されます※7
    (画面左上の「ビデオ入力」というテキストが点滅する)
    ※7 「制限指定」ボタンから録画開始時刻を設定した場合、設定時刻になるまで待機状態になる。
    録画を停止する時は、「終了」ボタンをクリックします。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
AG-Webカメラレコーダー TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 GeekUninstaller

アプリケーションを徹底的にアンインストール

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 XnConvert

多形式に対応した画像変換&処理ソフト

 Font Loader

フォントを “ インストールなし ” で試用できるようにするソフト

 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

スポンサードリンク

AG-Webカメラレコーダー を紹介しているページです