Permissions Time Machine

Permissions Time Machine の概要や使い方を紹介しています

Permissions Time Machine を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

“ アクセスが拒否されました ” を解除!「Permissions Time Machine」。

Permissions Time Machine
制作者 Adham Mohamed Dahab
対応 XP/Vista/7/8/8.1

Download

● Permissions Time Machine

アクセスが拒否されて開けないファイル / フォルダ 等を、普通に開けるようにするソフト。
アクセス許可が拒否されています ” や “ アクセスが拒否されました ” と表示されてアクセスできないファイル / フォルダ / パーティション / レジストリキー / プリンター / サービス / WMI オブジェクト を、簡単な操作で開けるようにしてくれます。
特定のユーザーだけが開けるようにする機能も付いていたりします。

「Permissions Time Machine」は、ファイルのアクセス許可設定をリセットしてくれるソフトです。

等のダイアログが表示されて開くことができないファイル / フォルダ 等を、普通に開けるようにする... というアクセス権限リセットツールです。
単純にアクセス権を復活させるだけではなく、 “ どのユーザーに、どのようなアクセス権限※1 を与えるのか ” ということまで指定できるため、アクセス許可設定変更ツールとしても使えなくはないと思います。
※1 読み取り / 書き込み / フルコントロール 等。
操作は、基本的に
  1. アクセス許可設定を変更するアイテムを選択
  2. ボタンを押す
だけなので非常に簡単※2
※2 目的とするアイテムの所有権を持っていない場合、「アクセスを許可するユーザーの選択」というステップも必要になる。
ちなみに、ファイル / フォルダ のアクセス権限だけではなく、パーティション / レジストリキー / プロセス / プリンター / サービス / WMI オブジェクト のアクセス権も変更できるようです。

使い方は以下のとおり。

  1. 「Permissions Time Machine.exe」を実行します。
    Windows Vista 以降のOS を使用している場合は、管理者として実行できるように設定 しておくとよいでしょう※3
    ※3 アクセス権限なしで実行すると、警告ダイアログ が表示される。
  2. 「アクセス許可の変更は、十分な知識がないと危険です」という内容の画面 が表示されるので、「はい」を選択します。
    左下にある「今後、このダイアログボックスを表示しない」にチェックを入れておくと、次回からこのダイアログは表示されなくなります。

  3. アクセス権の変更を行うアイテムを選択
  4. メイン画面 が表示されます。
    パーティション / フォルダ のアクセス権限を変更する時は、「File System」タブ を開きます。
    ファイルのアクセス権限を変更する時は、「File」タブ を開きます。
    共有フォルダのアクセス権限を変更する時は、「Shares」タブ を開きます。
    レジストリキーのアクセス権限を変更する時は、「Registry」タブ を開きます。
    プロセスのアクセス権限を変更する時は、「Process」タブ を開きます。
    Windows サービスのアクセス権限を変更する時は、「Services」タブ を開きます。
    プリンターのアクセス権限を変更する時は、「Printers」タブ を開きます。
    WMI オブジェクトのアクセス許可を変更する時は、「WMI」タブ を開きます。
  5. 「File System」「File」タブ を開いている時は、画面右側にある ... ボタンをクリックし、目的のファイル / フォルダ / パーティション を選択します。
    (選択できない場合は、フォーム上にパスを直接入力して下さい)
    「Registry」タブを開いている時は、「Registry Key」欄に目的のレジストリキーをコピー&ペーストします。
    その他のタブを開いている場合は、右側にある ボタンをクリックし、それからフォームの右端にある ▼ をクリック → 目的のアイテムを選択します。
    尚、アイテムを選択した後に ボタンをクリックすると、該当アイテムのアクセス許可設定&所有者情報 を確認することもできます。
    (「Permission」がアクセス許可設定で、「Current Owner」が所有者の情報)
  6. リモートフォルダ / リモートファイル の権限を変更する時は、画面中央にある「Shared Path」にチェックを入れてから対象の選択を行います。
    同様に、リモートサービス / リモートプリンター の権限を変更する時は、中央の「Remote Service」や「Remote Printer」にチェックを入れてから選択を行います※4
    (この項目にチェックを入れると、操作方法確認ダイアログが表示される)
    ※4 所有権が外部ユーザーにあるものは、アクセス権限を変更することができない。
    「Remote Service」「Remote Printer」にチェックを入れた場合、「Enter The Remote Computer Name」というダイアログ が表示されるので、接続先のコンピュータ名を入力 →「OK」ボタンをクリックします。

  7. 全てのユーザーにアクセス権限を与えたい場合
    この操作は、選択アイテムの所有者しか行うことはできません。
    もし、アクセス禁止が解除されない場合、後述する「特定のユーザーにアクセス権限を与えたい場合」に進んで下さい。
  8. “ 特定のユーザー ” にのみアクセス権限を与えるのではなく、 “ 全てのユーザー ” にアクセス権を与えたいという時は、右端にある Default ボタンを押します。
  9. 確認ダイアログが表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。
    これで、選択していたファイル / フォルダ 等にアクセスできるようになっています。
    尚、「Copy」ボタンを押す ことで、
    • Copy Permissions From Parent Folder - 親フォルダのアクセス権情報をコピー
    • Copy Permissions From Other Folder - 他のフォルダのアクセス権情報をコピー
    することもできたりします。

  10. 特定のユーザーにアクセス権限を与えたい場合
  11. 「Merge」ボタンの左にある をクリックし、「Select Users Or Groups」を選択します。
  12. 「Select Users Or Groups」という画面 が表示されます。
    ここで、アクセス権を持たせるユーザー&グループ にチェックを入れます。
    (複数指定可)
    通常は自分のユーザー名を選択すればOK ですが、
    • Administrators - 管理者権限を持つユーザー(グループ)
    • User - 一般ユーザー(グループ)
    などにしておいてもよいでしょう。
    (もちろん、他のユーザーやユーザーグループを指定してもOK )
  13. チェックを入れたら、画面下部の「Select Owner」ボタンをクリック → 左にあるプルダウンメニューをクリックし、対象アイテムの所有者を指定します。
  14. 右下の「OK」ボタンをクリックし、「Select Users Or Groups」画面を閉じます。
  15. アクセス権限を与えるユーザーやグループを複数指定した場合は、「Merge」ボタンをクリックして ON にしておきます※5
    ※5 「Merge」ボタンをON にしておくと、“ アクセス権限を持たせるユーザーの変更 ” ではなく、“ アクセス権限を持たせるユーザーの追加 ” になる。
    ついでに、「Full Control」というプルダウンメニューをクリック することで、選択したユーザーに与える権限を指定できたりもします。
  16. 準備が整ったら、画面右端にある「Reset」ボタンをクリック。
  17. 「アクセス許可設定を変更しますか?」というような内容のダイアログ が表示されるので、「Reset Now」を選択します。
  18. これで、選択したアイテムにアクセスできるようになっています。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Permissions Time Machine TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 Jerboa

マウスカーソルの移動や表示、ウインドウの切り替えやスクロール 等々の操作を補助してくれる

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 PngOptimizer

PNG / GIF / BMP / TGA ファイルを、画質劣化なしに軽量化してくれるソフト

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

スポンサードリンク

Permissions Time Machine を紹介しているページです