HideInImage

HideInImage の概要や使い方を紹介しています

HideInImage を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

画像ファイルの中に、秘密の情報を埋め込む!「HideInImage」。

HideInImage

● HideInImage

画像ファイルの中に、テキストやファイルを隠し込めるようにするソフト。
JPEG / GIF / BMP / PNG 等の画像ファイルの中に、重要な文字列や秘密のファイルをさりげなく隠し込めるようにします。
情報が埋め込まれた画像ファイルは、その後も普通に画像ファイルとして開くことができます。

「HideInImage」は、画像ファイルの中にテキストやファイルを隠せるようにするソフトです。
jpg / gif / bmp / png / tif / pcx / wmf / tga / psd といった画像ファイルの中に、任意のテキストや任意のファイルをこっそりと隠し込めるようにします※1
※1 ファイルを隠す場合、基本的に隠し先の画像ファイルよりも大きなサイズのファイルを隠すことはできない。
情報を埋め込んだ画像ファイルは、元のファイルと何ら変わりなく開くことができるので、

  • あいつは、何か怪しいファイルを隠し持っている
ということにすら気付かれずに済みます。
また、情報が埋め込まれた画像ファイルは、元のファイルとは別のものとして保存できるようになっているため※2、オリジナルの画像を損ねてしまう心配もありません。
※2 tif / png / bmp / tga / psd 形式の画像ファイルとして保存できる。

使い方は以下の通り。

    テキストやファイルを埋め込む
  1. 「hideinimage.exe」を実行します。
  2. 左上にある Open the source image ボタンをクリック。
  3. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、埋め込み先の画像ファイルを選択します。
  4. 画像にファイルを埋め込む場合は、 Load any file and hide in the image ボタンをクリックし、埋め込むファイルを指定します。
    画像にテキストを埋め込む場合は、 Create a note and hide in the image ボタンをクリック →「Note to hide in image」というテキストボックスが表示されるので、ここに埋め込むテキストを入力しておきます。
    (複数行もOK)
  5. 埋め込みが成功すると、
    • Selected file successfull hidden in current image
    または
    • Your note was successfull hidden in current image
    というダイアログが表示されます。
    そのまま「OK」ボタンをクリック。
  6. ツールバー上の Save the current image ボタンをクリックし、情報の埋め込まれたファイルを任意のフォルダに保存します。
    埋め込んだテキストやファイルを取り出す
  1. 「hideinimage.exe」を実行します。
  2. 左上にある Open the source image ボタンをクリック。
  3. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、情報が埋め込まれているファイルを選択します。
  4. ツールバー上の Check the current image for hidden data or notes ボタンをクリック。
  5. 画像にファイルが埋め込まれている場合、
    • The current image contains a file with the filename ○○.
      Do you want to save the file?
    というダイアログが、画像にテキストが埋め込まれている場合、
    • The current image contains a note.
      Do you want to read the note?
    というダイアログが表示されるので、「Yes」ボタンをクリック。
  6. ファイルが埋め込まれていた場合、「名前を付けて保存」ダイアログが表示されるので、そのままファイルを任意のフォルダに保存します。
    画像にテキストが埋め込まれていた場合、埋め込まれているテキストが表示されます。
    あとは、これを選択してコピーしたり、画面下部の「Save Notes」ボタンをクリックし、埋め込まれているテキストをTXT ファイルとして保存したりします。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のファイル偽装・隠蔽ツール
 Wise Folder Hider

指定したファイル / フォルダ / USB ドライブ を、見えない&アクセスできない 状態にしてくれるソフト

 Anvide Seal Folder

秘密のフォルダの存在を、簡単な操作で隠せるようにするソフト

HideInImage TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 Steam Mover

Steam でインストールしたゲームを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 ポップアップブロッカー

“ ブロックできないポップ ” をブロック可能にする Chrome 拡張

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

スポンサードリンク

HideInImage を紹介しているページです