偽装解除

偽装解除 の概要や使い方を紹介しています。

偽装解除 を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

偽装されたexe ファイルも一目で判別!「偽装解除」。

偽装解除
制作者 cougar
対応 2000/XP/Vista

Download

● 偽装解除

実行ファイルを識別しやすくするためのソフト。
実行ファイル(bat / com / cmd / exe / pif / scr)のアイコンに拡張子名が表示されるようにし、危険性のあるファイルを一発で見分けられるようにします。
ファイルが偽装されている場合でも、機能は有効になります。

アイコンをフォルダなどに偽装している実行ファイルは、一目でそれを “ 実行ファイルである ” と判別することが困難です。
しかしこの「偽装解除」を使うと、実行ファイルのアイコンそのものに " EXE " などの拡張子名が表示されるようになるので、アイコンを偽装しているファイルでも

  • これは実行ファイルである
と識別しやすくなります。

設定方法は超簡単で、「regist.bat」を実行するだけ。
自動的にコマンドプロンプトが開き、「ExtView.dll の DllRegisterServer は成功しました。」というダイアログが表示されます。
以後、bat、com、cmd、exe、pif、scr 形式のファイルアイコン左上に、各拡張子名が赤字で表示されるようになります。

ネット上で入手したフォルダやメディアファイルのアイコンに上記拡張子名が表示されていたら、大抵ウイルスなので注意しましょう※1
(そういうことはほとんどないと思いますが...)
※1 入手元が確実に信頼できる場合を除く。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 FileSearchy

高機能かつ高速なファイル検索ソフト

 Windows 10 DPI Fix

Windows 10 の “ 文字がぼやけて見える現象 ” を、解決してくれる

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

スポンサードリンク

偽装解除 を紹介しているページです