ProcessKiller

ProcessKiller の概要や使い方を紹介しています

ProcessKiller を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

アクティブウインドウを、 “「Ctrl」+「Alt」+「End」” で即強制終了!「ProcessKiller」。

ProcessKiller
制作者 OproLab
対応 2000/XP/Vista/7

Download

● ProcessKiller

アクティブウインドウを、ホットキー “「Ctrl」+「Alt」+「End」” で強制終了できるようにするソフト。
フリーズして応答しなくなってしまったアプリケーションを、ホットキーで即強制終了できるようにします。
ウインドウやタスクトレイアイコンが表示されないシンプルな常駐ソフトです。

「ProcessKiller」は、超シンプルなプロセスキラーです。
いちいちタスクマネージャーを開いたりしなくても、ホットキー

  • 「Ctrl」+「Alt」+「End」
を押すだけで、アクティブウインドウを即強制終了できるようにします。
一応常駐型のソフトですが、ウインドウやタスクトレイアイコンは一切表示されず※1、また一度実行すると自動でスタートアップに登録されるため、元からあるシステム機能のような感じで使うことができると思います。
※1 強制終了を行った時のみ、タスクボタンと小さいバナーが表示される。
ちなみに、同じような機能を持ったソフトで 「SuperF4」 というものもあります。
この「SuperF4」は、タスクトレイアイコンからいくらか設定を行えるようになっているので※2
  • 実行するだけで、勝手にスタートアップに登録されるのは困る
という方は、「SuperF4」を使うとよいでしょう。
※2 機能の一時停止、タスクトレイアイコン表示のON / OFF、スタートアップへの登録ON / OFF 等。

使い方は以下の通りです。

  1. 「ProcessKiller.exe」を実行します。
  2. ウインドウやタスクトレイアイコンは表示されませんが、「ProcessKiller」がメモリに常駐します。
    (この時点で、スタートアップにも登録されています)
  3. あとは、強制終了を行いたい場面で、目的のウインドウを前面に持ってきて
    • 「Ctrl」+「Alt」+「End」
    を押せばOK。
    画面右下に「ProcessKiller」のバナーのようなものが一瞬表示され、アクティブウインドウが強制終了します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
ProcessKiller TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 TuxGuitar

タブ譜& 五線譜 を使って作曲することができるソフト

 System Explorer

高機能なシステム監視ソフト

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

スポンサードリンク

ProcessKiller を紹介しているページです