SpywareBlaster

SpywareBlaster の概要や使い方を紹介しています

SpywareBlaster を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Web 経由でスパイウェアがインストールされることを防ぐ「SpywareBlaster」。

SpywareBlaster
制作者 BrightFort LLC
対応 2000/XP/Vista/7/8/10

Download (公式 : BrightFort.net )
Download (ミラー : MajorGeeks )

● SpywareBlaster

スパイウェアに対する “ 免疫 ” を強化してくれるソフト。
主にIE や Firefox の設定を変えることで、インターネットからのスパイウエア侵入を未然に防げるようにしてくれます。

「SpywareBlaster」は、手軽に使えるスパイウェア免疫ツールです。
主にブラウザの設定を変えることにより、ActiveX ベースのスパイウェア、トラッキングクッキー、各種アドウェア の侵入を防げるようにしてくれます。
特に難しい操作は必要なく、基本的に「SpywareBlaster」の定義ファイルを有効にするだけで、ブラウザのセキュリティ設定を大幅に高めることができます。

使い方は以下の通り。

  1. 初回起動時のみ、「Welcome to SpywareBlaster」という設定ダイアログが表示されます。
    そのまま、右下にある「Next」ボタンをクリック。
  2. 次に、「Updating Options」という画面が表示されます。
    自動アップデートは有償なので、ここでは「Manual Updating」を選択し、「Next」ボタンをクリック。
  3. 「Thank you!」という画面が表示されます。
    右下の「Finish」ボタンをクリックし、設定画面を閉じます。
  4. メインウインドウが表示されます。
    左下の「Quick Task」欄にある「Enable All Protection」をクリックします。
  5. すると、免疫が有効になり、各種ブラウザ欄に「Protection Enabled」と表示されます。
    あとは、こまめにアップデートをするだけでOK。
    自動的に、スパイウェアの侵入を防げるようになります。
    アップデートは、左メニューの「Updates」から行うことができます※1
    ※1 「Check for Updates」をクリック →「Enable Protection for All Unprotected items」をクリックすればOK。
    (アップデートファイルがない場合は、「No Updates Available」と表示されます)

また、メイン画面の左上にある「Internet Explorer」というリンクから、ブロックするスパイウェアやクッキーを、「Restricted Sites(制限付きサイト)」から、制限付きサイトとして設定するドメインを、「Mozilla Firefox」から、ブロックするクッキーを 個別に設定することもできたりします。
基本的にデフォルトのまま(全てにチェックが入った状態)で問題はありませんが、ブロックするスパイウェアや制限付きサイトを減らしたい場合は、必要に応じて設定を行っておきます。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
SpywareBlaster TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 CCCP

定番のコーデックパック

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 FastCopy

ファイルやフォルダを、高速にコピー / 移動

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

スポンサードリンク

SpywareBlaster を紹介しているページです