ServiceTray

ServiceTray の概要や使い方を紹介しています

ServiceTray を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

特定のサービスを、タスクトレイ上で監視&制御 できるようにする!「ServiceTray」。

ServiceTray

ServiceTray

特定のサービスを、タスクトレイ上から直接開始 / 停止 / 再起動&監視 できるようにするソフト。
指定したサービスを、タスクトレイ上から開始 / 停止 / 再起動 させたり、トレイアイコンの色で開始 / 停止 状態を判別できるようにしたりしてくれます。
タスクトレイ上から直接「サービス」「タスクマネージャー」「イベントビューアー」を開けるようにする機能も付いています。

「ServiceTray」は、特定のサービスをタスクトレイ上で監視&制御 できるようにするソフトです。
あらかじめ指定しておいたサービスを、タスクトレイ上から手軽に

  • 開始
  • 停止
  • 再起動
できるようにするサービス管理ツールで、よく使うサービスなどを最短 2 クリックで開始 / 停止 / 再起動 できるようにしてくれます。
また、サービスの開始 / 停止 状態をタスクトレイアイコンの色で判別できるようにもしてくれるため、サービスが意図せず開始 / 停止 してしまった時でも、すぐに対処することが可能となります。
普段、「タスクマネージャー」や「サービス」画面を使い、特定のサービスを手動で開始 / 停止 させたりすることがある人におすすめです。
尚、機能的には同作者のサービス管理ツール「ServiceCommander」と似ていますが、この「ServiceTray」は “ サービスごと ” にタスクトレイアイコンを設置するタイプのソフトであるため、特定のサービスを厳密に監視したい時に向いています。

使い方は以下の通りです。

“ 各サービスのトレイアイコンを呼び出すためのショートカット ” を作成する
  1. インストールが完了すると、自動的に「Create Shortcut」という画面が表示されます。
    Create Shortcut
    この画面で、“ 各サービスのタスクトレイアイコンを呼び出すためのショートカットファイル ” を作成します。
    まず最初に、一番上の「Monitor this service」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、タスクトレイ上で管理&監視 できるようにしたいサービスを選択します。
    監視するサービスを選択する
  2. 続いて、画面中段にある「Show this icon in the tray」欄で、トレイアイコンの形状を選択します。
    タスクトレイアイコンの形状を選択する
  3. 最後に、一番下の「Create the shortcut in」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、タスクトレイアイコンを呼び出すためのショートカットを
    • Startup - スタートアップフォルダ
    • Desktop - デスクトップ
    のどちらに作成するのか選択します。
    (右端の「Browse」ボタンをクリックすることで、その他の場所に作成することもできる)
    ショートカットの作成先を選択する
  4. 設定が完了したら、右下にある「Create Shortcut」ボタンをクリックします。
  5. ショートカットファイルの作成処理が開始されるので、しばらく待ちます。
  6. 少し待ち、「Success」という画面が表示されたらショートカットの作成完了です。
    Success
    そのまま、右下の「Done」ボタンをクリックします。
    ちなみに、この画面の中央にある「Click here to open the folder in Windows Explorer」というリンクをクリックすることで、ショートカットの作成先フォルダを開くこともできたりします。
    ショートカットの作成先フォルダを開くこともできる
    別のサービス用のショートカットを作成したい時は、そのたびに「ServiceTray.exe」を実行 → ショートカットの作成処理を行ってください。
タスクトレイアイコンの操作方法
  1. 作成されたショートカットを実行すると、タスクトレイ上にアイコンが表示されます。
    (関連付いているサービスが実行中である場合は緑色で、停止中である場合は赤色で表示される)
    タスクトレイ上に、アイコンが表示される
    このアイコンを右クリックすることにより、
    • Start - 開始
    • Restart - 再起動
    • Stop - 停止
    • Details - 詳細情報(PID、セッションID、CPU / メモリ使用率、起動日時、稼働時間)を表示
      稼働状況の確認
    • Swith to session 0※1 - セッション ID を 0 に切り替え
    といったコマンドを実行することができます。
    ※1 セッション ID が 0 でないサービスが見つからなかったため、実際の動作は未確認。
    停止中サービスの右クリックメニュー
    実行中サービスの右クリックメニュー
  2. その他、タスクトレイアイコンの右クリックメニュー内にある「Tools」から、
    • Services - サービス
    • Task Manager - タスクマネージャー
    • Event Viewer - イベントビューアー
    を開くこともできたりします。
    「Tools」メニュー

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
ServiceTray TOPへ
スポンサード リンク

ServiceTray を紹介しているページです