RamyGate

RamyGate の概要や使い方を紹介しています。

RamyGate を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

一つの拡張子に、複数のアプリケーションを関連付ける「RamyGate」。

RamyGate
制作者 団子
対応 2000/XP

Download

● RamyGate

拡張子 ごとにアプリケーションを登録することができるソフト。
たとえば、AVI ファイルをダブルクリックした時に、「Media Player Classic」「Windows Media Player」など、複数のアプリを起動する候補として呼び出すことができるというものです。

ここでは、AVI ファイルをダブルクリックした時に、「Media Player Classic」と 「Mediaunite」を起動する候補として呼び出す方法を紹介します。

まず、ツリービューの「アプリケーション設定」>「拡張子別」と進み、「拡張子」の欄に「avi」と入力 → 「新規」をクリック → 直下のウインドウに「avi」が追加されるので、ダブルクリックして「R | avi」という表示に切り替えます。
次に、右側のウインドウに移り、「新規」をクリック →「実行ファイルパス」欄で、「Media Player Classic」の実行ファイルを選択 →「設定名」に「mplayerc.exe」と入力されます。
(自動で入力されない場合は、 をクリック)

最後に「変更」をクリックすれば、AVI ファイルの関連付けとして「Media Player Classic」が登録されます。
同様に、「新規」から「Mediaunite」も登録し、「保存 / 適用」をクリックします。
設定は以上です。

あとは、AVI ファイルをダブルクリックした時に「RamyGate」のポップアップウインドウが表示されるので、起動させたいアプリをダブルクリックで選択すればOKです。

ここでは「AVI」という拡張子を例に説明しましたが、もちろん他の拡張子にも様々なアプリケーションを関連付けることができます。

関連付けを設定した拡張子の右クリックメニューに、「RamyGate」で登録したアプリケーションを表示するように設定することもできます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCCP

定番のコーデックパック

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 Steam Mover

Steam でインストールしたゲームを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

スポンサードリンク

RamyGate を紹介しているページです