みやすたっぷ

みやすたっぷ の概要や使い方を紹介しています

みやすたっぷ を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

スタートアッププログラムを柔軟に管理「みやすたっぷ」。

みやすたっぷ
制作者 Marbo
対応 98/Me/NT/2000/XP

Download

みやすたっぷ

多機能なスタートアップ管理ソフト。
スタートアッププログラムの起動順序や起動間隔、コマンドラインオプション等を指定したり、アプリケーションごとに起動させる曜日を指定したりすることができます。
スタートアッププログラム群を、用途ごとに複数作成できる機能もあります。

「みやすたっぷ」は、スタートアップ時に起動するアプリケーションを、柔軟に管理することができるソフトです。
スタートアッププログラムの起動順序や起動間隔、コマンドラインオプション、起動させる曜日、起動時のウインドウ状態 等を、アプリケーションごとに細かく設定することができます。
また、スタートアップ時に起動させる「アプリケーショングループ」を、複数作成することができる※1 ので、用途や目的ごとにスタートアップアイテムを作成することも可能です。
※1 感覚的には、「スタートアップ」フォルダを複数作成できるような感じ。

基本的な使い方は以下のとおり。

  1. スタートアップ時に起動させたいアプリケーションを、エクスプローラ等から「みやすたっぷ」へドラッグ&ドロップします。
    アプリケーションを既にスタートアップフォルダに登録している場合、それをそのまま「みやすたっぷ」に取り込むことができます。
    その場合、メインウインドウで右クリック →「スタートアップフォルダより移行」を選択。
  2. アプリケーションを起動させる順番を、右メニューの上下ボタンで調整します。
  3. アプリケーションの起動遅延時間※2、起動させる曜日※3、コマンドラインオプション 等、細かい設定も行いたい場合は、設定を行うアプリケーションを選択 →「更新」ボタンをクリック。
    「アプリケーションの登録」というウインドウが表示されるので、必要な設定を行います。
    ※2 起動遅延時間とは、アプリケーションを起動する前に空ける秒数のこと。
    複数のソフトを同時に起動させると、CPU に負荷がかかり、停滞時間が発生してしまう。

    ※3 「第 x 週のみ起動」や、「一日一回のみ起動」等、柔軟な設定ができる。
  4. 最後に、「ファイル」→「スタートアップフォルダに みやすたっぷ のショートカットを作成」を選択すればOKです(手動で登録してもOK)。

そのほか、起動時にWindows のテンポラリファイルを削除する機能などもあります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
尚、このソフトを使用するには、 Visual Basic 6.0 ランタイム(SP5以上) をインストールしている必要があります。
このページのTOPへ

みやすたっぷ を紹介しているページです