takeoff

takeoff の概要や使い方を紹介しています

takeoff を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

テキストファイルの中から、“ 特定の文字列を含む行 ” を抽出する!「takeoff」。

takeoff
制作者 wnc develop
対応 2000/XP/Vista/7/8/10

Download

● takeoff

指定したテキストファイルの中から、特定の文字列を含む行を一発抽出してくれるソフト。
特定の文字列を含む行のみをフィルタリング表示し、結果としてピックアップされた行の内容をクリップボードにコピーできるようにしてくれます。
対応しているフォーマットは、txt / csv / dat / h / c / cpp / asm(Shift_JIS のみ)。
AND 検索、OR 検索、インクリメンタルサーチ といった機能も付いています。

「takeoff」は、テキストファイルの中から “ 特定の文字列を含む行 ” を抽出することができるソフトです。
指定したテキストファイルの中から、特定の文字列を含む行を探し出すことができる... という “ 行 ” 単位の文字列検索ソフトで、検索結果の “ 行 ” をまとめてクリップボードにコピーしたりできるようにしてくれます※1
※1 指定した行の内容のみをコピーすることも可能。
検索はインクリメンタルサーチで実行することもでき※2、また AND 検索や OR 検索を行うことも可能となっています※3
※2 インクリメンタルサーチ = キーワードの入力と同時に検索を実行する検索方法。
※3 AND 検索 = “ 入力されたすべてのキーワードを含む行 ” を検索する検索方法。
OR 検索 = “ 入力されたいずれか一つのキーワードを含む行 ” を検索する検索方法。

データベース化しているテキストファイルの中から、特定の情報を含む行を探し出したい時 などに便利。
その他、起動時にIME の状態を自動で変更する機能や、起動時に特定のテキストファイルを自動で読み込む機能 等も付いていたりします。

使い方は以下の通り。

  1. 「takeoff.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    takeoff
    まず、画面右上にある「読込」ボタンをクリックし、行の検索を行うテキストファイルを選択します。
  3. 画面左上の「キーワード検索」欄にキーワードを入力し、「絞込」ボタンをクリック。
    (キーワードを入力 → 「Enter」キーを押しても同じ)
    尚、キーワードをスペース区切りで複数入力することにより、AND 検索、もしくは OR 検索 を行うことも可能となっています※4
    ※4 デフォルトでは、AND 検索が行われるようになっている。
    OR 検索を行いたい時は、フォームの下部にある「OR」にチェックを入れる。
  4. 下部の「データ一覧」内に、入力されたキーワードを含む行がリストアップされます。
    キーワードを含む行が、リストアップされる
    あとは、検索結果のアイテムを選択 → 右クリックし、
    • 選択中の行をコピー
    • 検索結果すべてをコピー
    のどちらかを選択すればOK です。
    検索結果の右クリックメニュー
    その他の設定
  1. 画面右上にある「@」ボタンをクリックします。
  2. 画面下部に、特殊設定に関するテキストが表示されます。
    (黄色い枠の部分)
    特殊設定項目
    これの内容をすべてコピー → メモ帳などのテキストエディタに貼り付け、「takeoff.ini」という名前で保存します。
    (「takeoff.exe」と同じフォルダ内に保存する)
  3. 以後、「takeoff.ini」の内容を編集することにより、
    • IMEMODE - 「takeoff」起動時の IME の状態(変化なし / OFF / ひらがな / カタカナ)
    • FORMSTYLE - 「takeoff」の表示状態(標準 / 常に最前面に表示)
    • STARTREADTXT - 「takeoff」の起動と同時に読み込むテキストファイル
    • RELOADAUTO - キーワードを自動で再読み込みするかどうか
    • L1FONTSIZE - 検索結果のフォントサイズ
    などのオプションを設定できるようになります。
    takeoff.ini

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
takeoff TOPへ
 おすすめフリーソフト
 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 CloseAllVirtualDesktopInWin10

作成済みの全仮想デスクトップを、一度の操作ですべて閉じれるようにするスクリプト

 ExeProperties

EXE / DLL ファイルが、32bit なのか 64bit なのか「プロパティ」画面上で確認できるようにするソフト

 Site personas

“ 同一のウェブサービスに、別のアカウントでログイン ” といった処理を、ツールバー上から手軽に行えるようにする Firefox アドオン

 Send from Gmail (by Google)

現在表示しているページのタイトル& URL を、Gmail で一発送信できるようにする Chrome 拡張

 RegCool

豊富なレジストリ管理機能を備えたタブ切り替え型のレジストリエディタ

 ServiceCommander

特定のサービスを、タスクトレイやホットキーから手軽に開始 / 停止 できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

 DisableWinTracking

Windows 10 の “ ユーザー情報追跡&収集機能 ” を、無効化してくれるソフト

スポンサードリンク

takeoff を紹介しているページです