Tray Tools 2000

Tray Tools 2000 の概要や使い方を紹介しています。

Tray Tools 2000 を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

よく使うソフトのショートカットを、タスクトレイ上に登録!「Tray Tools 2000」。

Tray Tools 2000
制作者 Gregory Braun
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8

Download

● Tray Tools 2000

指定したソフトのショートカットアイコンを、タスクトレイ上に設置できるようにするソフト。
普段良く使うアプリケーション等を、いつもタスクトレイ上に配置しておけるようにしてくれます。
登録ソフトのコマンドラインオプション / ウインドウサイズ / 作業フォルダ / ショートカットアイコン を設定する機能や、アイコンの配置を記憶させる機能 等が付いています。
ソフト (アイコン) は、最大で 24 個まで登録できるようになっています。

「Tray Tools 2000」は、タスクトレイ上に任意のショートカットを設置できるようにするソフトです。
普段良く使うソフトのショートカットアイコンを、最大で 24 個まで設置できるようにする... というタスクトレイ拡張ツールです。
登録ソフトの

  • ツールチップ
  • コマンドラインオプション
  • 実行時のウインドウサイズ
  • 作業フォルダ
  • ショートカットアイコン
は自由に設定することができ、またアイコンの配置も記憶させることが可能となっています。
ある種のランチャーとして使えるので、使用頻度が高いソフトがある場合に役立つと思います。

使い方は以下のとおり。

    アイテムの登録
  1. インストールが完了すると、最初に 設定画面 が表示されます。
    そのまま、左上の 「Tools」タブ を開きます。
    Windows Vista 以上のOS を使用している場合は、画面下部の「Exit」ボタンをクリックし、一度「Tray Tools 2000」を終了させて下さい。
    (終了時には 確認ダイアログ が表示されるので、「Yes」ボタンをクリック)
    その後もう一度「TrayTool.exe」を実行し、「Tools」タブを開いて下さい。
    ちなみに、二回目からはタスクトレイ上に起動します。
  2. 画面右下のリストに、タスクトレイ上に登録したいファイルをドラッグ&ドロップ。
  3. すると、「Modify Tray Tool」という画面 が表示されます。
    ここで、登録ソフトの
    • Name - 名前(アイコンのツールチップとして表示される)※1
    • Program - 実行ファイルのパス
    • Command - コマンドラインオプション
    • Run - 実行時のウインドウサイズ
    • Folder - 作業フォルダ
    • Use a Custom Icon From the File Below - 任意のアイコンを使う※2
    といったオプションを設定し、「OK」ボタンをクリックします。
    (必要な項目のみ設定すればよい)
    ※1 日本語を入力すると文字化けするが、ツールチップにはきちんと表示される。
    ※2 DLL 等のファイルに格納されているアイコンを使う場合、左の ← → ボタンでアイコンの選択を行うことができる。
  4. 同様の手順で、アイテムの登録を行っていきます。
    登録アイテムの設定内容を変更する時は、目的のアイテムを選択 → 右側の「Modify」ボタンをクリックします。
    登録アイテムを削除する時は、目的のアイテムを選択 →「Remove」ボタンをクリックします。
    (元から登録されているアイテムも、削除してOK です)

  5. その他の設定 - 必要な場合のみ
  6. 「Settings」「Explorer」タブを開くことで、下記のようなオプション設定を行うこともできます。
    必要であれば、これらのオプションも設定しておくとよいでしょう。
      Settings タブ
    • Retain Tray Tools Window Positions - トレイアイコンの位置を保持する
    • Keep Tray Tools Topmost on the Desktop - この設定画面を、常に最前面に表示する
    • Log All Tray Tool Program Launches - ソフトの起動履歴を、ログに書き出す
    • Play Sound When Launching Tray Tools - 登録アイテム起動時に、音を鳴らす
    • Warning Sounds with Dialog Boxes - 「Tray Tools 2000」終了時に、警告音を鳴らす
      Explorer タブ
    • Create a Start Menu Item - スタートメニュー内に、ショートカットを作成する
    • Remove this Start Menu Item - スタートメニュー内に作成したショートカットを、削除する
    • Create a Desktop Icon - デスクトップ上に、ショートカットを作成する
    • Remove Icon from the Desktop - デスクトップに作成したショートカットを、削除する
    • Create a Startup Folder Item - スタートアップに登録する
    • Remove the Startup Folder Item - スタートアップから削除する
  7. 設定が終わったら、下部の「Close」ボタンをクリックします。

  8. 実際に使う
  9. これで、登録したソフトのアイコンが タスクトレイ上に表示 されるようになります。
    (「Tray Tools 2000」が起動している時のみ)
    各アイコンをクリックすることで、該当のソフトを起動できるようになっています。
    (右クリックすると、「Modify Tray Tool」画面 が表示される)
    「Tray Tools 2000」の設定変更を行いたい時は、 Tray Tools 2000 アイコンをクリックします。
    尚、このアイコンを右クリックすると、「Settings」タブ が表示されます。
  10. 終了する時は、タスクトレイ上の Tray Tools 2000 アイコンをクリック → 画面下部の「Exit」ボタンを押します。
    確認ダイアログ が表示されるので、「Yes」ボタンをクリック)
    二回目からは、タスクトレイ上に起動します。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Tray Tools 2000 TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 GIMP

超高機能なペイントソフト

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 CCCP

定番のコーデックパック

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 Revo Uninstaller

ソフトを完全にアンインストールしてくれるソフト

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 MyPaint

ユニークなブラシを多数揃えたお絵かきソフト

 System Explorer

高機能なシステム監視ソフト

 Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにする

スポンサードリンク

Tray Tools 2000 を紹介しているページです