跳んでバッテン

跳んでバッテン の概要や使い方を紹介しています。

跳んでバッテン を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

マウスカーソルを、一瞬で「×」(閉じる)ボタンまで移動させる!「跳んでバッテン」。

跳んでバッテン
制作者 丸干商店
対応 98/Me/2000/XP

Download

跳んでバッテン

マウスカーソルを、タイトルバー上にある「閉じる」ボタンに瞬間移動できるようにするソフト。
マウスの左ボタンを一定時間押しっぱなしにしてから放すことにより、マウスカーソルを自動でタイトルバー上の「閉じる」ボタンまで移動させることができます。

「跳んでバッテン」は、マウスカーソルの移動支援ソフトです。
“ マウスの左ボタンを、一定時間押しっぱなしにしてから放す ” という動作で、マウスカーソルをウインドウ上の「×」(閉じる)ボタンまで一瞬で移動できるようにします。
これにより、「ウインドウを閉じる」という動作がグンと楽になると思います。

使い方は以下の通り。

  1. 「跳んでバッテン」を起動します。
  2. マウスの左ボタンを、1 秒間押しっぱなしにします。
  3. マウスカーソルの左に、小さい赤丸が表示されたらボタンを放します。
  4. マウスカーソルが、アクティブウインドウの「閉じる」ボタンまで瞬間移動!
また、この動作をデスクトップ上で行うと、Windows の終了ウインドウを開くことができます※1
※1 事前に、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「Windowsの終了を有効」にチェックを入れておく必要がある。
(Vista では、この機能がうまく使えませんでした)

ちなみに、「左ボタンを押しっぱなし ~ 赤丸が表示されるまで」の時間は、

  • 0.5 秒
  • 2 秒
  • 3 秒
のいずれかに調整することができます。

尚、「跳んでバッテン」の機能を一時的に無効化したい場合は、タスクトレイ上のアイコンを右クリック → 「一時停止」にチェックを入れておきます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを使用するには、「Visual Basic 6.0 ランタイムライブラリ」 をインストールしている必要が
あります。
このページのTOPへ

跳んでバッテン を紹介しているページです