跳んでバッテン

跳んでバッテン の概要や使い方を紹介しています。

跳んでバッテン を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

マウスカーソルを、一瞬で「×」(閉じる)ボタンまで移動させる!「跳んでバッテン」。

跳んでバッテン
制作者 丸干商店
対応 98/Me/2000/XP

Download

● 跳んでバッテン

マウスカーソルを、タイトルバー上にある「閉じる」ボタンに瞬間移動できるようにするソフト。
マウスの左ボタンを一定時間押しっぱなしにしてから放すことにより、マウスカーソルを自動でタイトルバー上の「閉じる」ボタンまで移動させることができます。

「跳んでバッテン」は、マウスカーソルの移動支援ソフトです。
“ マウスの左ボタンを、一定時間押しっぱなしにしてから放す ” という動作で、マウスカーソルをウインドウ上の「×」(閉じる)ボタンまで一瞬で移動できるようにします。
これにより、「ウインドウを閉じる」という動作がグンと楽になると思います。

使い方は以下の通り。

  1. 「跳んでバッテン」を起動します。
  2. マウスの左ボタンを、1 秒間押しっぱなしにします。
  3. マウスカーソルの左に、小さい赤丸が表示されたらボタンを放します。
  4. マウスカーソルが、アクティブウインドウの「閉じる」ボタンまで瞬間移動!
また、この動作をデスクトップ上で行うと、Windows の終了ウインドウを開くことができます※1
※1 事前に、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「Windowsの終了を有効」にチェックを入れておく必要がある。
(Vista では、この機能がうまく使えませんでした)

ちなみに、「左ボタンを押しっぱなし ~ 赤丸が表示されるまで」の時間は、

  • 0.5 秒
  • 2 秒
  • 3 秒
のいずれかに調整することができます。

尚、「跳んでバッテン」の機能を一時的に無効化したい場合は、タスクトレイ上のアイコンを右クリック → 「一時停止」にチェックを入れておきます。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを使用するには、「Visual Basic 6.0 ランタイムライブラリ」 をインストールしている必要が
あります。
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 OwlZoom for Youtube Videos

YouTube 動画を、最大で 200% までズームできるようにする Firefox アドオン

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

 DisableWinTracking

Windows 10 の “ ユーザー情報追跡&収集機能 ” を、無効化してくれるソフト

スポンサードリンク

跳んでバッテン を紹介しているページです