Password Exporter

Password Exporter の概要や使い方を紹介しています

Password Exporter を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

保存されているパスワードを書き出せるようにするアドオン!「Password Exporter」。

Password Exporter

● Password Exporter

Firefox に保存されているユーザーID &パスワード を、ファイルに書き出せるようにするアドオン。
各種Web サイト上で保存してきたユーザーID &パスワード を、XML or CSV 形式のファイルとしてバックアップできるようにしてくれます。
ユーザー名&パスワード を暗号化して保存する機能や、“ パスワードの保存を無効化しているサイト ” の情報をバックアップする機能 も付いています。

「Password Exporter」は、ログイン情報をバックアップできるようにするFirefox アドオンです。
各種Web サービス上で保存してきたユーザーID &パスワード を、XML / CSV 形式のファイルとしてエクスポート / インポート できるようにする... というログイン情報バックアップツールです。
保存の際には、ユーザーID &パスワード を暗号化して出力できるようになっているため、平文で保存する場合に比べて安全度は高めとなっています。
尚、“ パスワードを保存しないように設定しているサイト (例外サイト) ” の情報をバックアップする機能も付いています。

使い方は以下のとおり。

  1. Password Exporter」 をインストールし、Firefox を再起動させます。

  2. パスワードの書き出し(バックアップ)
  3. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の 「セキュリティ」ボタン をクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  4. 「パスワードの読み込み・書き出し」という画面 が表示されます。
    この画面の右上にある「パスワードの書き出す」ボタンをクリック。
    ユーザー名&パスワード を暗号化してから保存したい時は、「ユーザー名・パスワードを暗号化」にチェックを入れてから「パスワードの書き出す」ボタンをクリックします。
  5. 初回のみ、「Password Exporter のインストールありがとうございます!」というダイアログ が表示されるので、右下の「承諾します」ボタンをクリックします。
  6. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    あとは、普通にファイルの保存を行えばOK です※1
    ※1 ファイルをCSV 形式で保存する場合は、画面下部の 「ファイルの種類」欄をクリック し、「Password Export (.csv) (*.csv) 」を選択する。
    パスワードの読み込み(復元)
  1. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の「セキュリティ」ボタンをクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  2. 「パスワードの読み込み・書き出し」画面 が表示されます。
    この画面の中段にある「パスワードを読み込む」ボタンをクリックし、保存しておいたファイルを選択します。
  3. すると、パスワードの復元処理が行われます。
    “ パスワードを保存しない ” ように設定しているサイトの情報を書き出す(バックアップ)
  1. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の「セキュリティ」ボタンをクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  2. 「パスワードの読み込み・書き出し」画面 が表示されます。
    この画面の下部にある「無効済みホストを書き出す」ボタンをクリックします。
  3. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    あとは、普通にファイルの保存を行えばOK です。
    “ パスワードを保存しない ” ように設定しているサイトの情報を読み込む(復元)
  1. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の「セキュリティ」ボタンをクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  2. 「パスワードの読み込み・書き出し」画面 が表示されます。
    この画面の下部にある「無効済みホストを読み込む」ボタンをクリックし、保存しておいたファイルを選択します。
  3. すると、サイト情報の復元処理が行われます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Password Exporter TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 GIMP

超高機能なペイントソフト

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 Microsoft Windows and Office ISO Download Tool

Windows & Office の ISO イメージファイル入手を支援

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 GIF Viewer

素材画像抽出機能も備えたGIF アニメプレイヤー

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

 ポップアップブロッカー

“ ブロックできないポップ ” をブロック可能にする Chrome 拡張

スポンサードリンク

Password Exporter を紹介しているページです