Password Exporter

Password Exporter の概要や使い方を紹介しています

Password Exporter を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

保存されているパスワードを書き出せるようにするアドオン!「Password Exporter」。

Password Exporter

● Password Exporter

Firefox に保存されているユーザーID &パスワード を、ファイルに書き出せるようにするアドオン。
各種Web サイト上で保存してきたユーザーID &パスワード を、XML or CSV 形式のファイルとしてバックアップできるようにしてくれます。
ユーザー名&パスワード を暗号化して保存する機能や、“ パスワードの保存を無効化しているサイト ” の情報をバックアップする機能 も付いています。

「Password Exporter」は、ログイン情報をバックアップできるようにするFirefox アドオンです。
各種Web サービス上で保存してきたユーザーID &パスワード を、XML / CSV 形式のファイルとしてエクスポート / インポート できるようにする... というログイン情報バックアップツールです。
保存の際には、ユーザーID &パスワード を暗号化して出力できるようになっているため、平文で保存する場合に比べて安全度は高めとなっています。
尚、“ パスワードを保存しないように設定しているサイト (例外サイト) ” の情報をバックアップする機能も付いています。

使い方は以下のとおり。

  1. Password Exporter」 をインストールし、Firefox を再起動させます。

  2. パスワードの書き出し(バックアップ)
  3. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の 「セキュリティ」ボタン をクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  4. 「パスワードの読み込み・書き出し」という画面 が表示されます。
    この画面の右上にある「パスワードの書き出す」ボタンをクリック。
    ユーザー名&パスワード を暗号化してから保存したい時は、「ユーザー名・パスワードを暗号化」にチェックを入れてから「パスワードの書き出す」ボタンをクリックします。
  5. 初回のみ、「Password Exporter のインストールありがとうございます!」というダイアログ が表示されるので、右下の「承諾します」ボタンをクリックします。
  6. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    あとは、普通にファイルの保存を行えばOK です※1
    ※1 ファイルをCSV 形式で保存する場合は、画面下部の 「ファイルの種類」欄をクリック し、「Password Export (.csv) (*.csv) 」を選択する。
    パスワードの読み込み(復元)
  1. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の「セキュリティ」ボタンをクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  2. 「パスワードの読み込み・書き出し」画面 が表示されます。
    この画面の中段にある「パスワードを読み込む」ボタンをクリックし、保存しておいたファイルを選択します。
  3. すると、パスワードの復元処理が行われます。
    “ パスワードを保存しない ” ように設定しているサイトの情報を書き出す(バックアップ)
  1. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の「セキュリティ」ボタンをクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  2. 「パスワードの読み込み・書き出し」画面 が表示されます。
    この画面の下部にある「無効済みホストを書き出す」ボタンをクリックします。
  3. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    あとは、普通にファイルの保存を行えばOK です。
    “ パスワードを保存しない ” ように設定しているサイトの情報を読み込む(復元)
  1. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の「セキュリティ」ボタンをクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  2. 「パスワードの読み込み・書き出し」画面 が表示されます。
    この画面の下部にある「無効済みホストを読み込む」ボタンをクリックし、保存しておいたファイルを選択します。
  3. すると、サイト情報の復元処理が行われます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Password Exporter TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 GeekUninstaller

アプリケーションを徹底的にアンインストール

 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 FolderFileList

指定したディレクトリ内にあるファイルの一覧を、様々なフォーマットで作成できるようにするソフト

 Borderless Gaming

ゲーム等のウインドウを、“ ウインドウ枠なし&フルスクリーン表示化 ” できるようにする

 Yet another flagsChrome

現在開いているサイトのサーバーが、どこの国に存在するのか一目で確認できるようにする

 Gmail - Add Row Highlights

Gmail 上で、マウスカーソルの下にある行が、ハイライトして表示されるようにする Firefox アドオン

 AnimaPaper

各種動画ファイルを、“ 動く壁紙 ” としてデスクトップの背景に設定できるようにする

 VidCutter

各種動画ファイル内の特定場面を、無劣化で高速に切り出すことができるソフト

 おすすめフリーソフト
 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 Font Loader

フォントを “ インストールなし ” で試用できるようにするソフト

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

 Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにする

スポンサードリンク

Password Exporter を紹介しているページです