DirecTransFile

DirecTransFile の概要や使い方を紹介しています

DirecTransFile を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

P2P 型のファイル転送ソフト!「DirecTransFile」。

DirecTransFile

● DirecTransFile

P2P 型のシンプルなファイル転送ソフト。
中継サーバーを介さないタイプのファイル転送ソフトで、指定したファイル (やフォルダ) をダイレクトに他のパソコンに送ることができます。
一度の転送処理で、複数のファイル / フォルダ を送ることもできたりします。

「DirecTransFile」は、P2P※1 型のファイル転送ソフトです。
※1 パソコンとパソコンを、ダイレクトに繋ぐような感じの通信方法。
指定したファイル / フォルダ を、他のパソコンに直接転送できるというファイルトランスファーツールで、難しい知識なしで使えるその手軽さが最大の特徴。
操作の流れは、

  1. 転送したいファイル / フォルダ を指定(複数可)
  2. 選択したファイル / フォルダ 用の受信キーが生成されるので、そのキーを送信先の人に教える
  3. ファイルを受け取る側の人が受信キーを指定すると、該当のキーに関連付いているファイル / フォルダ のダウンロードが行われる ...
という感じになっていて、IP アドレス / ポート番号 等の知識がなくても簡単に使えるようになっています。
インストールなしで使えるポータブルアプリで、もちろん何らかのアカウントを作成する必要もありません。

使い方は以下のとおり。

  1. 「DirecTransFile」(「dtf.exe」)をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたら即使えますが、一応「DirecTransFile」等の名前のフォルダを作成しておき、その中に「dtf.exe」を入れておくとよいでしょう。
    (「dtf.exe」を実行すると、同じフォルダ内に 3 つのファイルが生成されるため)
  3. 「dtf.exe」を実行します。
  4. 「DirecTransFile Quick Start」という画面 が表示されます。

  5. ファイルを送る側の操作
  6. 画面左の ↑ ボタンを押します。
  7. すると、「Create share in two steps」という画面 が表示されます。
    ファイルを送りたい時は、右上の ボタンをクリック → 転送したいファイルを選択します。
    フォルダを送りたい時は、「Shift」キーを押しながら右側の ボタンをクリック → 転送したいフォルダを選択します。
  8. 複数のファイル / フォルダ を送りたい時は、同じようにしてファイル / フォルダ を追加していきます。
  9. 左下の「Register」ボタンをクリック。
  10. 少し待つと、「Information」というダイアログ が表示されます。
    このダイアログに表示されている受信キー( 9 桁の英数字)を、送り先の人に伝えておきます。

  11. ファイルを受け取る側の操作
  12. 画面上部の「Start new download from link」欄に、教えてもらった受信キーを入力します。
    キーは小文字でもOK ですし、ハイフンなしでもOK です。
  13. 左上の ↓ ボタンを押します。
  14. 「フォルダの参照」ダイアログが表示されます。
    そのまま、ファイルのダウンロード先フォルダを選択します。
  15. 少し待ち、タスクトレイからバルーンが表示されたらダウンロード完了です。
    尚、環境によっては、バルーンが表示されないこともあるようです。
    また、「DirecTransFile」を終了させるまで、ダウンロードしたファイルがロックされることもある模様.
    転送可能な状態にあるファイルの管理
    作成した受信キーを確認したり、受信キーを削除したりすることができる
  1. タスクトレイアイコンを右クリックし、「Uploads」を選択。
  2. 「Uploads」という画面 が表示されます。
    左上の「Uploads list」欄に、これまで作成してきた受信キーが表示されています※2
    ※2 キーをクリックすると、右側の「Files list」欄に、該当キーに関連づいているファイル / フォルダ が表示される。
    もし、用済みのキーがある場合は、それをクリック → 下部の × ボタンを押します。
    (削除した受信キーは、無効になります)
    ダウンロードしたファイル(受信キー)の管理
    ダウンロードの際に使った受信キーを確認したり、履歴の受信キーを削除したりすることができる
  1. タスクトレイアイコンを右クリックし、「Downloads」を選択。
  2. 「Downloads」という画面が表示されます。
    左側の「Downloads」欄に、これまでダウンロードしてきた受信キーが表示されています※3
    ※3 キーをクリックすると、右側の「Files」欄に、該当キーに関連づいているファイル / フォルダ が表示される。
    加えて、右下の「Target folder」欄に、ダウンロード先のフォルダパスが表示される。

    もし、用済みのキーがある場合は、それをクリック → 下部の × ボタンを押します。
    「DirecTransFile」の終了
  1. 「DirecTransFile」を終了させる時は、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「Quiet」を選択します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
DirecTransFile TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 FastCopy

ファイルやフォルダを、高速にコピー / 移動

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 7+ Taskbar Tweaker

タスクバー / タスクボタン / タスクトレイ 周りの設定を、カスタマイズできるようにするソフト

 Bulk Resize Photos

大量の画像ファイルを、高速に一括リサイズしてくれるウェブサービス

 Twitter as a Sidebar

Firefox のサイドバー内に、Twitter を表示できるようにするアドオン

 Imagine

ドラッグ&ドロップで放り込んだ JPEG / PNG ファイルを、画質劣化なしに圧縮してくれるソフト

 バックアップと同期

PC 内のファイルを、Google ドライブ / Google フォト に自動でバックアップできるようにするソフト

 White Noise

豊富な自然環境音を利用可能な、リラックスミュージック専用の音楽プレイヤー

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 AnyDesk

シンプルかつ高速なリモートデスクトップツール

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

スポンサードリンク

DirecTransFile を紹介しているページです。