Free Videos To DVD

Free Videos To DVD の概要や使い方を紹介しています

Free Videos To DVD を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

簡単な 3 ステップで、動画をDVD に変換!「Free Videos To DVD」。

Free Videos To DVD
制作者 Koyote Soft
対応 2000/XP/Vista/7

Download

● Free Videos To DVD

各種動画ファイルを、DVD データに変換してくれるソフト。
avi / mpg / VOB / m2ts / wmv / asf / divx / mp4 / flv / mkv / ogm / rm / mov... 等々の動画ファイルを,
簡単な 3 ステップで DVD データ or ISO イメージファイル に変換することができます。
DVD のボリュームラベル / アスペクト比 / ビットレート / 信号方式 を設定する機能や、メニュー画面を作成
する機能、作成したDVD データをライティングする機能 等も付いています。

「Free Videos To DVD」は、各種動画ファイルをDVD データに変換してくれるソフトです。
操作を簡単な 3 ステップで行えるところが最大の特徴で、

  1. 作成するDVD の “ ビットレート ” や “ アスペクト比 ” を指定
  2. 素材とするファイルを登録
  3. 出力先のフォーマット※1 を指定
    ※1 DVD データ / ISO イメージファイル / DVD ディスク(ライティング)の中から選べる。
これだけで、DVD を簡単に作成することができます。
また、メニュー画面を作成することもできたりするので、簡単に使えるとは言え侮ることはできません。
対応している入力フォーマットは、AVI / MPG / MP4 / FLV / MKV / MTS / M2TS / MOV / WMV / ASF /
3GP。
尚、システムにインストールされている コーデック に依存している?ようなので、対応するコーデックや
DirectShow フィルターをインストールしておけば、他のファイルも読み込めるようになるようです。

使い方は以下の通り。

    インストール時の注意
  1. インストールの際には、ツールバーのインストールを促す画面 が表示されます。
    この画面が表示されたら、全てのチェックを外してから「Accept & Install」ボタンを押して下さい。
  2. 続いて、外部ツールのインストールを促す画面 が表示されます。
    これもインストールする必要はないので、左下の「Decline」ボタンをクリックして下さい。
    Step 1
  1. 「VideosToDVD.exe」を実行します。
  2. メイン画面 が表示されます。
    まず、上部の「DVD Label」欄に、これから作成するDVD のボリュームラベル(ディスク名)を
    入力します。
    (そのままでもOK)
  3. 中段にある「DVD Format」欄で、DVD の信号方式を指定します。
    日本では、映像の信号方式に「NTSC」が採用されているので、特に理由がなければ「NTSC」を
    選択します。
    ついでにその右側の欄で、出力するDVD のアスペクト比(横 : 縦比)を指定しておきます。
  4. すぐ下の「Video bitrate」欄で、作成するDVD のビットレートを指定します。
    (スライダーを左右にドラッグする)
    DVD に 2 時間分の動画を詰め込むのであれば 4500 kbits/s、1 時間分くらいであれば
    8000 ~ 9000 kbits/s あたりで良いと思います。
    (ビットレートは、後で空き容量と相談しながら再設定することができる)
  5. 必要であれば、最下部の「Working directory」欄で、作業フォルダを指定しておきます。
    (通常はそのままでOK)
    → 右下の「Next」ボタンをクリック。
    Step 2
  1. 左上の「Add Chapters」ボタンをクリックし、DVD データに変換したいファイルを指定します※2
    (日本語ファイル名が文字化けしますが、処理にあたって特に問題はないようです)
    ※2 複数選択可
    変換したいファイルが表示されない場合は、右下にある 「All supported media files」をクリックし
    「All Files (*.*) 」を選択する。
  2. 画面下部にあるメーター、および
    • Duration(総再生時間)
    • Estimated size(ファイル総容量)
    を確認しながら、DVD に変換したいファイルを追加していきます。
    ファイル容量に余裕があれば、「Estimated size」欄の下にあるスライダーを右にドラッグし※3
    動画の品質(ビットレート)を上げてみてもOK。
    (容量がオーバーしていたら、スライダーを左にドラッグする)
    ※3 スライダーをドラッグすると、その時点のビットレートがツールチップで表示される。
  3. 変換したいファイルを全て登録したら、右下の「Next」ボタンをクリック。
    ちなみに、複数の動画ファイルを登録した場合、それぞれの動画はDVD 上で “ 一つのタイトル ” として
    認識されます。
    Step 3
  1. DVD メニューの設定画面 が表示されます※4
    ※4 メニュー画面を作成しない場合は、画面上部にあるプルダウンメニューをクリック →
    「DVD Without menu」を選択する。

    まず「Title Settings」タブで、メニュー画面内に表示するDVD タイトルの設定を行います。
    ここでは、以下のようなオプションを設定できるようになっています。
    • Title - タイトルテキスト
    • Color - タイトルの色
    • Font Size - タイトルのフォントサイズ
    • Font - タイトルのフォント※5
    • Bold - 太字にするかどうか
    • Italic - 斜体にするかどうか
    • Underline - 下線を引くかどうか
    • Top - 表示する位置(縦軸)
    • Left - 表示する位置(横軸)
    • Background - 背景画像※6
    ※5 タイトルを日本語にする場合は、ここで日本語を使用できるフォントを選択しておく。
    (「MS ゴシック」「MS 明朝」「メイリオ」等)

    ※6 画像は、BMP、JPEG、GIF などを指定できる模様。
    設定内容を変更すると、右側のプレビュー画面もリアルタイムに変更されます。
    (プレビュー画像をクリックすることで、プレビューウインドウを表示させることも可能)
  2. 次に、上部の 「Chapter's titles」タブを開きます。
    「Chapter list」欄に、チャプター(Step 2 で追加した動画ファイル)がリスト表示されています。
    (実際には、チャプターというかタイトルだが...)
    チャプター名の編集を行う場合は、「Chapter list」欄上で目的のチャプターを選択 → 下部の
    「Set your chapters titles」欄で、適宜チャプター名の編集を行います。
  3. 最後に、「Chapter's Settings」タブを開きます。
    ここでは、メニュー画面内に表示するチャプターテキストの
    • フォント
    • 配色
    • 表示位置
    等を指定できるようになっています。
    具体的には、下記のようなオプションを設定することができます。
    • Font - チャプターテキストのフォント※7
    • Color - チャプターテキストの色
    • Size - チャプターテキストのサイズ
    • Bold - 太字にするかどうか
    • Italic - 斜体にするかどうか
    • Underline - 下線を引くかどうか
    • Top - 表示する位置(縦軸)
    • Left - 表示する位置(横軸)
    • Center - 中央寄せするかどうか
    • Vertical Space - 行間
    ※7 チャプター名に日本語が含まれる場合は、日本語を使用できるフォントを選択する。
    • Normal State - 通常時の色※8
    • Selected State - 選択状態にした時の色※8
    • Active State - 選択した時の色※8
    ※8 “ チャプター名 ” の色ではなく、 “ チャプター名の前に表示されるマーク ” の色。
    (作成したメニュー画面上には、チャプター名の前に四角いマークが表示される)
  4. 設定が終わったら、右下の「Next」ボタンをクリック。
    Step 4
  1. 出力設定画面 が表示されます。
    ここで、DVD データをどのような形式で出力するのか設定します。
    空のディスクにそのままライティングする場合は「Burn the project on DVD」を※9
    イメージファイルとして出力する場合は「Save the project as ISO image file※10 を、
    DVD データ(「VIDEO_TS」フォルダ)として出力する場合は 「Only create IFO, VOB files」を
    選択します※10
    ※9 画面下部の欄で、空のディスクが入っているドライブ(Device)や書き込み速度(Speed Write)を指定する。
    ※10 「Select the output directory」欄で、データの出力先フォルダを指定しておく。
  2. 全ての設定が済んだら、右下の「Start >」ボタンをクリック。
  3. DVD データへの変換作業が開始されます。
    あとは、処理が完了するまでじっくりと待つだけです。

トップ音楽・動画関連ソフト動画をDVD データに変換 Free Videos To DVD TOP
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 Media Player Classic Homecinema
高機能なマルメディアプレイヤー

 TrueCrypt
秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Macrium Reflect Free Edition
指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 Domino
高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Free Hide Folder
シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 MDIE
スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 新着フリーソフト
 FloatingButton
任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上の好きな場所に配置
 Wise System Monitor
高機能なシステムモニターツール
 RSS Feed Icon in Navbar
ナビゲーションバー上から、“ フィードの購読 ” を行えるようにする Firefox アドオン
 Firewall App Blocker
指定したアプリケーションの通信を、全自動でブロックできるようにするソフト
 PdfTrick
PDF 内の画像をサムネイル一覧で表示し、その中から任意のものを抽出
 UAC Trust Pal
管理者権限が必要なソフトを、Windows 起動時に警告なしで自動実行させる
スポンサード リンク

Free Videos To DVD を紹介しているページです