DVDStyler

DVDStyler の概要や使い方を紹介しています

DVDStyler を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

多彩な “ メニュー画面作成機能 ” を備えたDVD オーサリングソフト!「DVDStyler」。

DVDStyler
制作者 Alex Thuering
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7

Download (公式)
Download (ミラー)
Download (ポータブル)

● DVDStyler

各種動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換してくれるソフト。
メニュー画面を複数個作成する機能や、作成したDVD データをそのままライティングする機能、音声や字幕を多重化する機能、ISO イメージファイル を作成する機能 なども付いています。
素材として使うことができるのは、AVI / ASF / WMV / FLV / MP4 / MPEG(MPEG-1 / MPEG-2)/ DV / VOB / M2TS / MKV / WebM / OGG / OGM / RM / MOV 等の動画ファイル。

「DVDStyler」は、動画をメニュー画面付きのDVD に変換してくれるソフトです。
そこそこ自由度の高いメニュー画面を作れるところが最大の特徴で、メニュー画面を複数個作成したり、メニュー画面の背景に動画を使用したり、メニュー画面内のジャンプボタン(リンクボタン)に好きな画像を使用したりすることができます。
DVD の素材として使うことができるのは、AVI / FLV / MP4 / M4V / MPEG(MPEG-1 / MPEG-2)/ VOB / M2P / M2TS / OGG / OGM / WMV / ASF / MKV / WebM / RM / MOV / DV / VRO 等の動画ファイル※1
※1 対応フォーマット一覧
メニュー画面 / ジャンプボタン の背景には、JPG / BMP / PNG / TIF / GIF / PNM / PCX / ICO / CUR / ANI / TGA / XPM 形式の画像ファイルと、先述した動画フォーマットを使用できるようになっています※2
※2 ジャンプボタンを動画にした場合、そのボタンは静止画になる。
そのほか、素材動画に、音声ファイル / 字幕ファイル を多重化することもできたりします。
多重化できる音声は、MPA / MP2 / MP3 / M4A / AC3 / DTS / PCM / LPCM / WAV。
一方字幕は、SUB / SRT / SSA / SMI / RT / TXT / AQT / JSS / JS / ASS 形式に対応しています。

使い方は以下の通りです。

    インストール時の注意
  1. インストールの途中で、外部ツールのインストールを促す画面が表示されますが、これはインストールする必要ありません。
    外部ツールのインストールを促す画面
    (ポータブル版を使う場合、外部ツールのインストールは促されません)
    画面下部の「Skip」ボタンをクリックし、続けて表示される確認ダイアログでも「Cancel」ボタンをクリックして下さい。
    確認ダイアログ
    チェックボックスを外すだけのタイプのもの もあります)
  2. おそらく、外部ツールのインストールは複数回促されます。
    外部ツールのインストールを促す画面
    いずれもインストールする必要はないので、基本的にすべて「Skip」して下さい。
    「Skip」ボタンがないタイプの時は、「Decline」ボタンをクリックして下さい。
    「Decline」ボタンをクリックする
    もしくは、「詳細設定」を選択し、すべてのチェックを外して下さい。
    「詳細設定」を選択し、すべてのチェックを外す
    準備
  1. インストールフォルダ内の「bin」フォルダに入っている「DVDStyler.exe」を実行します。
  2. 自動的に、「新規プロジェクト」という画面が立ち上がります。
    新規プロジェクト
    ここで、これから作成するDVD の
    • ディスクラベル(ディスク名)
    • 容量(ディスクサイズ)
    • 映像のビットレート
    • 音声のビットレート
    • タイトルの既定のポストコマンド※3
    • 映像形式
    • 横縦比(アスペクト比)
    • 音声形式
    を設定します。
    ※3 “ タイトルを再生し終わった後 ” に実行するデフォルトのコマンド。
    日本のテレビ信号方式は「NTSC」なので、特に理由がなければ「映像形式」は「NTSC」にしておきます。
    音声も、特に理由がなければ「AC3」にしておきます。
    (メニューバー上の「構成」→「設定」から、デフォルトのフォーマットを設定 しておくことも可能)
  3. プロジェクト内容の設定が終わったら、下部の「OK」ボタンをクリック。
  4. 次に、「DVD メニュー用テンプレートを選択」という画面が表示されます。
    DVD メニュー用テンプレートを選択
    ここで、作成するDVD に添付するメニューのタイプを選択し、「OK」ボタンを押します。
    (メニュー画面が二個くっついているものは、ルートメニュー&タイトルメニュー の意味)
    メニュー画面は後からどうとでもすることができるので、適当に選択してもOK です。
    素材を登録する
    エクスプローラ等から、素材を直接「メニュー 1」等の領域にドラッグ&ドロップしてもOK。
  1. 画面左にあるタブを、「ファイルブラウザー」に切り替えます。
  2. フォルダツリーが表示されるので、DVD に変換したい動画が入っているフォルダを選択します。
  3. フォルダを選択すると、中に入っているファイルが中央の領域に一覧表示されます。
    ファイルブラウザー
    この中にあるファイルのうち、DVD に変換したいものを、画面下部の「メニュー 1」等が存在する領域までドラッグ&ドロップします。
    (ドロップされたそれぞれの動画ファイルは、“ 一つのタイトル ” として認識されます)

  4. 素材の調整
  5. ファイルを間違って追加してしまった場合は、該当のものを右クリック →「削除」を選択します。
    タイトルの右クリックメニュー
    同様の手順で、メニュー画面を削除することもできたりします。
  6. もし、タイトルの再生順を変更したいという場合は、各タイトル上で右クリック →「移動」から、適宜並び順を調整しておきます。
    (タイトルを左右にドラッグ&ドロップしてもよい)

  7. 任意のタイトルに、他の動画を “ チャプター ” として追加
  8. 先程ドロップしたファイル(タイトル)に、他のファイルを “ チャプター2 ” というかたちで連結させることもできます。
    “ チャプター ” として連結させたいファイルがある場合は、下記のような操作を行います。
    1. チャプターの付加先となるタイトルを、タイトルリストの右端にドラッグ&ドロップさせます。
      (タイトルを右クリック →「移動」→「右」を選択してもよい)
    2. 右端に移動させたタイトルを右クリック →「追加」→「ファイルをチャプターとして」から、チャプターとして追加するファイルを選択します。
    3. 選択したファイルが、「タイトル ○-2」として追加されます。
      同じようにして、チャプター3、4、5... を追加することも可能です。
    4. チャプターの追加を行ったタイトルを右クリック →「移動」を選択し、タイトルの並び順を元に戻しておきます。
    タイトルの設定を行う - 映像&音声
  1. 下部にあるタイトルのうち、いずれか一つを右クリック →「プロパティ」を選択します。
  2. すると、該当タイトルのプロパティ画面が表示されます。
    タイトルのプロパティ
    ここで、該当タイトル / チャプター に関する様々な設定を行います。
  3. まず、上部の「映像」欄に表示されているフォーマットが、「NTSC 720x480」に、音声フォーマットが「AC3 48 kHz」になっていることを確認します。
    (素材のフォーマットが元々そのようであれば、「コピー」と表示される)
  4. 音声「AC3 48 kHz」や「コピー」の右側にあるプルダウンメニューをクリックし、音声の言語を設定します。
    (日本語なら「JA」、英語なら「EN」)
  5. 素材動画に字幕が含まれる場合、該当の字幕を
    • Omit - 省略(DVD に含めない)
    • コピー(DVD に含める)
    のどちらにするのか選択できるようになっています。
    タイトルのプロパティ
    ...が、私の環境では「コピー」にしても字幕の表示が確認できませんでした。
    (字幕の格納は確認できたのだが...)
    加えて、字幕を「コピー」したDVD を再生すると、プレイヤーが強制終了することもあったので、「コピー」はしない方が良い?かもしれません。

  6. タイトルの設定を行う 2 - 音声 / 字幕 トラックの追加
  7. タイトルに音声 / 字幕トラック を多重化させたい場合は、右上の + ボタンをクリック → 多重化する音声 / 字幕ファイル を選択します。
    (ファイルを追加したら、その後言語設定を行う)

  8. タイトルの設定を行う 3 - 字幕の設定
  9. 字幕を追加した場合は、それを選択 → 右側にある ボタンをクリックします。
  10. 「字幕プロパティ」という画面が表示されます。
    字幕プロパティ
    ここで、字幕の
    • 言語
    • 文字符合化方式(文字コード)
    • フォント
    • 塗りつぶし色
    • 縁取りの色 / 透明度 / 太さ
    • 影の色 / 透明度 / ずれ
    • 配置
    • 余白
    • 文字スタイル(Bold / Regular)
    • 文字サイズ
    を設定しておきます。
    字幕に日本語が含まれる場合、文字コードは「UTF-8」や「SHIFT_JIS」を、フォント は「MS Gothic」や「Meiryo」を選択しておくとよいでしょう。

次のページでは、

  • 動画タイトルにチャプターを設定する方法
  • “ 動画タイトル再生終了後のアクション ” を設定する方法
  • メニュー画面を複数作成する方法
  • メニュー画面の背景を変更する方法
  • メニュー画面内に操作ボタンを設置する方法
  • DVD への変換方法
を紹介します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のDVD 変換ソフト
 DVD Flick

シンプルながらも強力なDVD オーサリングソフト

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD オーサリングソフト

 DVDStyler 解説サイト
DVDコピー総合情報のBackupStreet

Kenのムービー計画
DVDStyler TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 お気に入りフリーソフト 2015

2015 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 Malwarebytes 3.0

高速スキャンと高い検出力が特徴的な、非常駐監視型のアンチスパイウェア

 Select like a Boss

リンクテキスト内の文字列を、普通に選択できるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Leeyes

画像の “ 見開き表示 ” にも対応したエクスプローラ風画像ビューア

 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 System Explorer

高機能なシステム監視ソフト

 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

スポンサードリンク

DVDStyler を紹介しているページです