jetAudio Basic

jetAudio Basic の概要や使い方を紹介しています

jetAudio Basic を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

多機能なメディアプレイヤー!「jetAudio Basic」。

jetAudio Basic
制作者 COWON America
対応 98/Me/2000/XP/Vista/7

Download (ミラー)
Download (ミラー)

● jetAudio Basic

多機能なマルチメディアプレイヤー。
指定した A- B 区間のリピート再生、再生速度調整、スクリーンキャプチャ、色調補正、DXVA、リバーブ /
X-Bass / X-Surround / クロスフェード 等の音声エフェクト、タグ編集、音声ファイルのフォーマット変換、
CD リッピング、音楽CD 作成、録音、ネットラジオ受信 / 配信、メディアファイルのデータベース化 等々の
機能が付いています。

「jetAudio Basic」は、高機能なメディアプレイヤーです。
動画 / 音声ファイル の再生はもちろん、CD リッピング、音声ファイルのフォーマット変換、音楽CD 作成、
録音、メディアファイルのデータベース化、インターネットラジオ受信... 等々、非常に豊富な機能を備えた
多機能プレイヤーで、WinampiTunes といったメジャーツールにも負けないくらいの力量を持っている
ところが最大の特徴。
対応しているフォーマットは、大体次のとおり。
音声ファイル
mp3 / mp2 / m4a / mp4 / mpc / ogg / wav / wma / ape / flac / wv / tta / ra / CD / mid / rmi / kar /
midi / spx / au / snd / aif / mod / s3m / xm / it / 669 / mtm / far / mdl / ult / okt / ims ...等
動画ファイル
avi / mpg / asf / wmv / ogm / mkv / mp4 / flv / 3gp / ts / tp / dat / swf / rm / ram / rmm / qt / mov /
DVD / Video CD 等※1
※1 DVD 等の再生には、それぞれに対応する コーデック のインストールが必要。
その他、m3u / m3u8 / pls 形式のプレイリスト、asx / wax / wvx といったメタファイルにも対応しています.

主な機能には、ファイルの再生 / 一時停止 / 停止、トラック送り、リピート再生、ランダム再生、再生速度の
調整、指定した A - B 区間のリピート再生、指定した場面へのショートカットを作成する「ブックマーク」、
プレイリスト... といったものがあります。
動画関連の機能としては、コマ送り、フルスクリーン再生、画面キャプチャ※2、アスペクト比変更、DXVA※3
色調補正※4、ビデオレンダラの変更 といった機能を利用できるようになっています。
※2 キャプチャした画像は、BMP / JPG / PNG といったフォーマットで出力できる。
※3 動画再生支援機能。
動画再生の際にGPU を利用し、CPU の付加を軽減させる。
このDXVA をはじめ、色調補正、ビデオレンダラ変更 等の機能は、動画再生ウインドウ上で右クリック →
「DirectShow オプション設定」から使用することができる。

※4 明るさ / コントラスト / 色合い / 彩度 を調整できる。
音声関連では、ワイド / リバーブ / X-Bass / X-Surround / クロスフェード / イコライザー / ピッチ調整 等の
エフェクト機能、タグ編集、CDDB からのCD 情報取得※5 等の機能が利用可能となっています。
※5 プレイリストに、アルバム内の全トラックを追加 → 全てのファイルを選択状態にし、右クリック →
「CDDB サーバに接続してデータを取得 [Unicode] 」or「CDDB サーバに接続してデータを取得」を
選択する。
(邦楽CD の場合、[Unicode] の付いた方を選択する)

さらに、

などの機能も付いていたりします。
※6 iTunes の “ ライブラリ ” のような機能。
(YouTube プレイヤーとしても動作する)

※7 出力先のフォーマットを、APE / FLAC / MPC / OGG / RealMedia / Speex / TTA / WAV / WMA /
WV の中から選ぶことができる。

※8 jetAudio Basic で再生できるほとんどの音声ファイルを、APE / FLAC / MPC / OGG / RealMedia /
Speex / TTA / WAV / WMA / WV に変換できる。
動画も変換できるが、動画は最初の30 秒分しか変換できない。

※9 jetAudio Basic で再生できる音声ファイルなら、大抵そのまま焼くことが可能。
※10 事前に、録音デバイスの設定 を行っておくとよい。
出力形式は、APE / FLAC / MPC / OGG / RealMedia / Speex / TTA / WAV / WMA / WV の中から
選ぶことができる。
イコライザー、無音検出 などの機能は、Basic バージョンでは使えない。

※11 配信は、jetAudio Basic 同梱の「JetCast.exe」を使う。
これらの機能は、メイン画面上からワンクリックで呼び出すことができ、設定画面も分かりやすいので
操作は簡単です。

とにかく多機能で全ては書ききれないのですが、便利な機能はまだまだあります。
たとえば、再生している曲の歌詞を自動で表示する機能※12 や、タイマー、アラーム機能、ツールバーの
ようなインターフェースにする「ツールバーモード」等々。
※12 あらかじめ、タイトルバーの左端にある ▼ をクリック →「環境設定」→「歌詞表示」を開き、
「歌詞表示オプション」欄で歌詞の検索サイトを指定しておく。

スキン もあります※13
※13 入手したスキンファイル( jsk ファイル)は、「C:¥Program Files¥JetAudio¥Skin」内に入れる。

尚、インストール完了後に 「jetAudio Plus」へのアップグレードを促すような画面 が表示されますが、
必要なければアップグレードしなくてOK です。
(「Get FREE jetAudio Plus with TrialPay!」のチェックを外す)
ついでに、日本語パッチは「jetAudio」が起動していない時に実行して下さい。

 jetAudio Basic 日本語化パッチ
Japanese Language pack

 jetAudio Basic 紹介ページ
海外のオンラインソフトを日本語に....

初心者のための PC DE MUSIC(ライティング解説)

gdラジ(ネットラジオ)の始め方(ネットラジオ配信解説)
トップ音楽・動画関連ソフト動画プレイヤー jetAudio Basic TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 Macrium Reflect Free Edition
指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 TeamViewer
シンプル&高機能 なリモートデスクトップツール

 TrueCrypt
秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Domino
高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Caesium
画像を綺麗に圧縮できるソフト

 Unchecky
アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 新着フリーソフト
 Batch Audio Silence Remover
音声ファイルの先頭 or 末尾 にある無音区間を、自動で検出して削除
 MEGAsync
パソコン内の特定フォルダと、「MEGA」の内容を自動で同期してくれる
 MEGA
無料で 50GB まで使える大容量クラウドストレージ
 UndoName
OneDrive からダウンロードしたファイルの名前を、正しく修正してくれる
 dhIMG Instagram
特定のInstagram ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード
 dhIMG Twitter
特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード
スポンサード リンク

jetAudio Basic を紹介しているページです。