ボーカルリデューサー:ねおん

ボーカルリデューサー:ねおん の概要や使い方を紹介しています

ボーカルリデューサー:ねおん を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ボーカルを消してカラオケ化する!「ボーカルリデューサー:ねおん」。

ボーカルリデューサー:ねおん
制作者 Hiroyuki
対応 XP/Vista/7/8

Download (公式)
Download (ミラー)

● ボーカルリデューサー:ねおん

各種音声ファイルから、ボーカルパートを取り除いてくれるボーカルキャンセラー。
音声ファイルの右チャンネル / 左チャンネル の内容を分析し、“ ボーカルであると思われる部分 ” を押さえ込んで聞こえないようにしてくれます。
カットする部分を抜き出す “ 逆モード ” や、リアルタイム再生、キーチェンジ、テンポ変更 といった機能も付いています。

「ボーカルリデューサー:ねおん」は、音声ファイルのボーカルをカットしてくれるソフトです。
同作者によるボーカルキャンセラー「ボーカルリデューサー」のリメイクとなるソフトで、各種音声ファイルのボーカルを手早く簡単に取り除くことができます。
基本的な部分は「ボーカルリデューサー」と同じですが、

  • インターフェースがより分かりやすくなった
  • リアルタイム再生に対応にした (変更したパラメータの内容を、リアルタイムに確認できる)
など、全体的により使いやすくなっています。
また、ボーカルカットとは逆に、ボーカルだけを抜き出す (目立たせる) “ 逆モード ” もあるので、通常とは反対の目的でも使えたりします。
対応しているフォーマットは、WAVE / MP3 / OGG / AAC / WMA※1
※1 MP3 で出力できるようにするには、「lame.exe」 を「addon.win」フォルダ内にコピーする必要がある。
AAC で出力できるようにするには、「iTunes」 のインストールが必要。

尚、確実にボーカルをカットできる訳ではないので注意。
曲の録音状態やファイルの状態によっては、あまりうまく除去できない場合もあります。

使い方は以下のとおりです。

  1. 「VocalReducerGo.exe」を実行します。
    64 bit 版を使う場合、事前に「addon.win」フォルダを「x64」内にコピーしておく必要があります。
  2. メイン画面 が表示されます。
    まず、画面上部の「Source」欄に、ボーカルカットを行いたい音声ファイルをドラッグ&ドロップ。
    (「開く」ボタンから読み込んでも同じ)
  3. 続いて、「Destination」欄の「保存先」ボタンを押し、ファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。
  4. 再生を行いながら編集作業を行いたい時は、画面中央にある「再生」ボタンをクリック。
    尚、「再生」ボタンの左にあるのはボリュームバー、上にあるのはシークバーになります。
  5. 画面下部の「リデュース設定」欄で、各種設定を行います。
    ここでは、
    • (ボーカルカットを)有効にする
    • 逆モード - ボーカルを目立たせるモード※2
    • A パラメーター - L チャンネルとR チャンネルの音量差許容値
    • P パラメーター - L チャンネルとR チャンネルの位相差許容値
    • 抑えこむ定位
    • FFT 処理点数
    • キーチェンジ
    • テンポ
    • リデュース (押さえ込み) の対象周波数帯域
    といったパラメータの調整を行うことができます。
    ※2 「逆モード」をON にする時は、「有効にする」もON にしておく必要がある。
    「A パラメーター」や「P パラメーター」を右にドラッグするほど、ボーカルカットは強くかかることになります。
    (しかし、他パートを巻き込むことにもなる)
    とりあえず「A パラメーター」も「P パラメーター」も、右端まで上げておき、少しづつ「P」を左に動かす → 丁度良いところを見つけたら、「A」も左に下げてみる... という方法が良いようです。
    うまく削れたかな?と思ったら、「逆モード」で確かめてみるのも一つの手です。
    上手く押さえ込めない場合は、カットする周波数帯域を変更したり広げてみたりします。
  6. 納得いく仕上がりになったら、右上の「書き出し」ボタンをクリック。
    (ファイルの再生を行っている場合は、再生を停止してから「書き出し」を押す)
    ファイルの圧縮設定を行う時は、「書き出し」ボタンの左にある プルダウンメニューをクリック し、
    • 高圧縮
    • ノーマル
    • 低圧縮
    のいずれかを選択しておきます。
  7. ボーカルの押さえ込み処理が開始されるので、しばらく待ちます。
  8. 少し待ち、「書き出しが完了しました。」というダイアログが表示されたら作業完了です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の音楽編集ソフト
 SoundEngine

高機能でありながらも使いやすい音楽ファイル編集ソフト

 Audacity

マルチトラック編集にも対応した、高機能オーディオエディタ

ボーカルリデューサー:ねおん TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

スポンサードリンク

ボーカルリデューサー:ねおん を紹介しているページです。