Repl-Ace on .NET

Repl-Ace on .NET の概要や使い方を紹介しています

Repl-Ace on .NET を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

複数ファイルの “ 置換 ” を、一気に行う!「Repl-Ace」。

Repl-Ace on .NET
制作者 SirMiles
対応 XP/Vista

Download (公式)
Download (ミラー)

● Repl-Ace on .NET

高機能な置換処理支援ツール。
“ 検索文字列 ” と “ 置換文字列 ” を複数セット指定する機能や、複数行にわたる文字列を置換する機能、置換文字列を正規表現で指定する機能や、置換条件を “ 処理プラン ” として保存しておく機能、処理のアンドゥ、バックアップ作成 などの機能もあります。

「Repl-Ace on .NET」は、高機能な置換支援ツールです。
指定したフォルダ内にある特定ファイルに対し、“ 文字列の置換 ” を一括して行ってくれます。
最大の特徴は、 “ 複数の置換条件を設定できる ” というところ。
“ 検索文字列 ” と “ 置換文字列 ” を複数セット指定することができるので、置換したい文字列が複数ある場合でも、一発で片付けることができます。
高機能でありながらもインターフェースは分かりやすいので、初心者にもおすすめ。

使い方は以下の通り。

  1. 「Repl_Ace.exe」を実行します。
  2. まず、一番上の「検索する場所」欄で、置換対象とするファイルが存在しているフォルダを指定します。
    サブフォルダ以下も検索対象とする場合は、少し下にある「サブフォルダも含める」にチェックを入れておきます。
  3. 次に、「検索ファイル名」欄で、検索対象とするファイルの名前を指定します※1
    ※1 ワイルドカード を使うことができる。
    たとえば、HTMLファイルを検索対象としたい場合は、 *.html と入力する。
    セミコロンで区切れば、条件を複数指定することも可。
  4. 右側にある「検索」ボタンをクリック。
  5. すると、指定条件にマッチするファイルが、
      Step 2 【対象ファイルを選ぶ】
    欄にリスト表示されます。
    デフォルトでは全てにチェックが入った状態になっていますが、もし処理の対象から外したいファイルがある場合は、該当ファイルのチェックを外しておきます。
  6. 続いて、画面下部にある「検索文字列」欄に、置換対象とする文字列を入力します※2
  7. すぐ下の「置換文字列」欄で、置換先の文字列を入力します※2
    ※2 複数行にわたる文字列を入力することもできる。
    その場合は、フォーム右端にある ボタンをクリック →「複数行入力」を選択し、新たに表示されたフォーム上に検索 / 置換文字列 を入力する。
  8. 必要に応じて、
    • 大文字/小文字の区別
    • 正規表現を使う
    • 行モード
    • 改行(¥n)を文字とみなす
    といったオプションにもチェックを入れておきます。
  9. 追加 ボタンをクリックし、置換え条件をリストに追加します。
  10. ほかにも置換条件を設定したい場合は、上記6 ~ 9 の手順を繰り返します。
    ちなみに、登録した条件※3 は、XML ファイルに書き出すこともできるようになっています。
    (条件をファイルに保存しておくと、次から一発で呼び出せるようになる)
    デフォルトの状態でも、「改行の除去」「空白行の除去」「大文字に変換」「小文字に変換」「全角に変換」などといったプリセットが15 種類ほど用意されています。
    ※3 「Step 3 【置換処理の内容を設定する】」欄の右側にある「他の機能」を選択 → 「処理プランの保存」から。
  11. 最後に、右下の「実行」ボタンをクリックすれば置換開始です。
間違って置換処理を行ってしまった場合、処理結果画面の右上にある「他の機能」というリンクをクリック → 「すべてバックアップから戻す」を選択すれば、ファイルを置換前の状態に戻すことができます※4
※4 ただし、「設定」の「バックアップを作成」を有効にしておく必要がある。
デフォルトでは有効。

さらに、「置換シミュレーション」という機能もあるので、“ 置換を行ったあと、どうなるのか ” ということを確認してから実際に置換を実行することが可能です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを利用するには、「Microsoft Visual C++ 2008 ランタイム」、「.NET Framework 2.0」 をインストールしている必要があります。
Repl-Ace on .NET TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 リボンの君とHTM

選択したセルの内容を、テーブルレイアウトな HTML に変換できるようにする Excel アドイン

 DriverStore Explorer

デバイスドライバーのインストール&削除 を行うことができるドライバー管理ツール

 おすすめフリーソフト
 Aria Maestosa

シンプルで使いやすいMIDI 作曲ソフト

 GIF Viewer

素材画像抽出機能も備えたGIF アニメプレイヤー

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

スポンサードリンク

Repl-Ace on .NET を紹介しているページです