KillKeys

KillKeys の概要や使い方を紹介しています

KillKeys を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

押し間違えやすいキーを、無効化する!「KillKeys」。

KillKeys

● KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト。
「Insert」「CapsLocK」「NumLock」「ScrollLock」「F1」... 等々、押すつもりはないのに押してしまいがちな各種キーを、押しても反応しないように無力化してくれます。
特定のキーを、“ フルスクリーン表示のアプリケーション上でのみ ” 無効化させる機能も付いています。

「KillKeys」は、その名の通り特定のキーを無効化してくれるソフトです。
「Insert」「CapsLocK」「NumLock」「F1」等々、あまり使わないのに押し間違えてしまいがちなキーを無効化し、ストレスフリーなキータイプを行えるようにしてくれます。
基本的に、無効化したいキーを羅列していくだけで使えるシンプルなソフトで、操作は超簡単※1
※1 ただし、INI ファイルを直接するタイプのソフトなので、慣れていないと抵抗があるかも?
(決して難しいわけではないが)

機能のON / OFF はいつでも切り替えることができ、また “ フルスクリーン表示のアプリケーション上でのみ無効化するキー ” を設定することもできたりします。
普段、押すつもりはないのに押してしまうキーが存在する場合に便利です。
尚、タスクトレイに常駐するタイプのソフトですが、アイコンを非表示にして使うことも可能となっています。

使い方は以下の通り。

    無効化するキーの設定
  1. まず、インストールフォルダ内にある「KillKeys.ini」を、メモ帳などのテキストエディタで開きます。
  2. 設定ファイルが表示されます。
    設定ファイル
    そのまま、
    [KillKeys]
    Keys=
    
    の「Keys=」の行に、無効化したいキーの仮想キーコード(16 進数値)を半角スペース区切りで入力していきます。
     仮想キーコード一覧
    たとえば、「Insert」「CapsLock」「NumLock」「F1」キーを無効化したいとすると、下記のようになります。
    [KillKeys]
    Keys=2D 14 90 70
    
  3. フルスクリーン表示の時のみ無効化したいキーがある時は、
    Keys_Fullscreen=
    
    の行に、無効化したいキーの仮想キーコード(16 進数値)を半角スペース区切りで入力していきます。
    たとえば、フルスクリーン表示の際に「Insert」「CapsLock」「ScrollLock」「変換」キーを無効化したいとすると、下記のようになります。
    Keys_Fullscreen=2D 14 91 1C
    
     ここまで設定した「KillKeys.ini」
  4. 設定が終わったら、「KillKeys.ini」を上書き保存して閉じます。
    実際に使う
  1. 「KillKeys.exe」を実行します。
  2. タスクトレイ上に、アイコンが表示されます。
    タスクトレイアイコン
    これで、設定しておいたキーが無効化されています。
  3. ちなみに、タスクトレイアイコンを右クリックすることで、
    • Disable / Enable - 「KillKeys」の機能を、無効化 / 有効化 する
    • Hide tray - タスクトレイアイコンを隠す
    • Options
      • Autostart - Windows 起動時に、自動で起動する
      • Hide tray※2 - タスクトレイアイコンを隠す
      • Open settings - 「KillKeys.ini」を開く
      • Check for update - アップデートをチェックする
    といったコマンドを実行することもできたりします。
    トレイアイコンの右クリックメニュー
    ※2 アイコンを表示させたい時は、再度「KillKeys.exe」を実行する。
  4. 「KillKeys.exe」実行中に「KillKeys.ini」の編集を行った場合、「KillKeys」を再起動させるか、機能を一旦無効化 → 再度有効化させてください。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
KillKeys TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCCP

定番のコーデックパック

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 Internet Friendly Media Encoder

各種動画ファイルを、H.264 / H.265 / VP9 圧縮の MP4 / MKV / WebM に変換してくれるソフト

 Change Timestamp

シンプルで手軽に使えるタイムスタンプ変更ツール

 Task Manager

現在開いているタブやアドオンの負荷率(CPU 使用率、メモリ使用量)を、個別に確認できるようにする Firefox アドオン

 Compressor.io

JPEG / PNG / GIF / SVG ファイルを、画質劣化なしに圧縮することができるウェブサービス

 ShowKeyPlus

“ Windows 10 にアップグレードする前 ” のプロダクトキーも確認できるプロダクトキー解析ツール

 Reduce Memory

非常駐型のシンプルなメモリ解放ツール

 おすすめフリーソフト
 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 FileSearchy

高機能かつ高速なファイル検索ソフト

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

スポンサードリンク

KillKeys を紹介しているページです