インストール・アンインストール とは

インストール・アンインストール の基礎知識について紹介しています

インストール・アンインストール とは?
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

インストールとは

アプリケーション本体、または、アプリケーションが必要とするファイルをハードディスクにコピーし、コンピュータ上で使用できるようにする処理のこと。
(「インスコ」とも)
簡単に言えば、あるソフトをパソコン上で使えるようにする作業のことです。

インストール作業が必要なソフトは、大抵

  • Setup.exe
  • setup.msi
等の「インストーラー」が付いています。
これを実行することにより、簡単にインストール作業を済ませることができるのです。
(圧縮ファイルを 解凍 するだけで、インストールが完了するソフトもあります)

例)「CCleaner」 というソフトのインストーラーを立ち上げた(ダブルクリックした)場面

Windows XP SP2 以降のOS を使用している場合、このようなウインドウが表示されるので「実行」ボタンをクリックします。


「セットアップウィザードへようこそ!」と書かれています。
通常、ソフトをインストールする際は、正常にソフトがインストールされるように、他のアプリケーションを全て終了しておきます。


ここには、「CCleaner」の利用規約が書かれています。
大抵のソフトには何らかの規約が用意されているので、「I Agree(同意する)」を選択します。


「CCleaner」をインストールするフォルダの設定です。
通常はこのままで問題ありません。「Next」をクリック。


デスクトップやスタートメニューにショートカットを作成するかの設定画面です。
必要があればチェックを入れ、最後に「Install」ボタンをクリック。


正常にインストールが完了すると、このような画面が表示されます。
インストールはこれで終了です。
ソフトは、「Program Files」フォルダ内の「CCleaner」内にあります。


アンインストールとは
インストールしたファイルを削除する作業のことです。
(「アンインスコ」とも言います)

インストーラーでインストールしたソフトには、大抵「uninstall.exe」等の「アンインストーラー」が付いています。
これを実行することで、インストール時にコピーしたファイルを全て削除することができるのです※1
※1 圧縮ファイルを解凍するだけでインストールが完了するソフトの場合、展開された全てのファイルを削除するだけでOK。

インストール時にコピーされたファイルを全て手動で削除するのは大変なので※2、必ず専用のアンインストーラーからアンインストールを行うようにしましょう。
※2 ファイルはシステムフォルダ等にもコピーされているので、コピーされた全てのファイルを探し出すことはほとんど不可能。
(「コントロールパネル」内にある「プログラムの追加と削除」からアンインストールすることもできる)

フォルダごと削除してしまってアンインストールできなくなってしまった場合は、再度インストール作業を行い、それから正しくアンインストール作業を行えばOK です。


▲このページのTOPへ

インストール・アンインストール の基礎知識を紹介しているページです