Emlファイルタイムリセット

Emlファイルタイムリセット の概要や使い方を紹介しています

Emlファイルタイムリセット を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

EML ファイルのタイムスタンプを、“ メールの受信日時 ” に変更してくれる!「Emlファイルタイムリセット」。

Emlファイルタイムリセット
制作者 兼田 良一
対応 XP/Vista/7/8/10

Download

● Emlファイルタイムリセット

EML ファイルのタイムスタンプを、“ メールの受信日時 ” に変更してくれるソフト。
指定したフォルダ内に入っているEML ファイルの更新日時を、各メールの “ 受信日時 ” に一発変更できるようにしてくれます。

「Emlファイルタイムリセット」は、EML ファイル専門のタイムスタンプ編集ツールです。
指定したフォルダ内に入っているEML ファイルの更新日時を、各メールの “ 受信日時 ” に一発変更してくれるタイムスタンプ変更ツールで※1、EML ファイルを受信日時ごとに並び替えたり管理したりできるようにしてくれます。
※1 メールによっては、タイムスタンプの変更が行われないこともある模様。
基本的に、EML ファイルの入っているフォルダを選択するだけで使えるので、面倒な設定等は一切必要ありません。
普段、E メールをEML 形式でバックアップしたりしている人におすすめです。
ちなみに、処理前後でどのようにタイムスタンプが変わったのかを確認する機能も付いています。

使い方は以下の通り。

  1. 「Emlファイルタイムリセット.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Emlファイルタイムリセット
    画面左のフォルダツリーを使い、EML ファイルの入っているフォルダを選択します。
  3. EML ファイルの入っているフォルダを選択すると、右側のペインにEML ファイルが一覧表示されます。
    そのまま、メニューバー上の「タイムリセット」を選択。
  4. 「ファイル検索」という画面が表示され、タイムスタンプの変更が実行されます。
    ファイル検索
    このウインドウ内では、処理前 / 処理後 後のタイムスタンプを確認できるようになっています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Emlファイルタイムリセット TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 CCCP

定番のコーデックパック

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Font Loader

フォントを “ インストールなし ” で試用できるようにするソフト

 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 Autorun Organizer

Windows のスタートアップを、最適化することができるソフト

 Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにする

スポンサードリンク

Emlファイルタイムリセット を紹介しているサイトです