Bluetooth Obex File Transfer

Bluetooth Obex File Transfer の概要や使い方を紹介しています

Bluetooth Obex File Transfer を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  Pocket に登録

Bluetooth を利用したシンプルなファイル転送ソフト!「Bluetooth Obex File Transfer」。

Bluetooth Obex File Transfer
制作者 FREE WING
対応 XP/7/8/8.1/10

Download

Bluetooth Obex File Transfer

指定したファイルを、Bluetooth 経由で他のパソコンに一発送信可能にするソフト。
ドラッグ&ドロップで放り込んだファイルを、Bluetooth でペアリング中の特定デバイスに即転送することができます。
ファイル受信時の受信先フォルダを指定する機能や、受信したファイル名の先頭に受信日時を付加する機能 等も付いています。

「Bluetooth Obex File Transfer」は、Bluetooth を利用したシンプルなファイル転送ソフトです。
Bluetooth でペアリング中のデバイスに※1、指定したファイルを一発送信することができる... というファイル転送ソフトで、操作をドラッグ&ドロップで簡単に行えるところが最大の特徴。
1 基本的には、Windows 同士でファイルをやり取りするソフトだとは思うが、Android にファイルを送信することもできた。
( iPad は無理だったので、iPhone も無理かもしれない)

基本的に、ファイルの送信先とするパソコンを選択 → 送りたいファイルをドラッグ&ドロップするだけで使えるので、操作は非常に簡単です。
(ただし、事前にパソコン同士をペアリングする必要はある)
普段、異なるパソコン間で、ちょっとしたファイルをやり取りしたいことがよくある人におすすめです。
ちなみに、ファイル受信時の受信先フォルダを指定する機能や、受信したファイル名の先頭に受信日時を自動付与する機能 なども付いていたりします。

使い方は以下のとおりです。
このソフトを使用するには、「.NET Framework 3.5」をインストールしている必要があります。
(Windows 8.1 以降を使用している場合は不要)

    パソコンとパソコンのペアリング - 既にペアリングしている場合は不要
  1. まず、タスクトレイの右端にある アクションセンター をクリックし、Bluetooth をオンにします。
    Bluetooth をオンにする
  2. そのまま Bluetooth ボタンを右クリックし、「設定を開く」を選択します。
    Bluetooth ボタンを右クリックし、「設定を開く」を選択
    タスクトレイ上の Bluetooth のアイコンを右クリック → 「設定を開く」を選択しても OK です。
    タスクトレイ上の Bluetooth のアイコンを右クリック → 「設定を開く」を選択
  3. 「Bluetooth とその他のデバイス」という画面が表示されます。
    Bluetooth とその他のデバイス
    この画面を一番下までスクロールさせ、「その他の Bluetooth オプション」を選択します。
    「その他の Bluetooth オプション」を選択
  4. 「Bluetooth 設定」という画面が表示されるので、一番上にある「Bluetooth デバイスによるこの PC の検出を許可する」にチェックを入れます。
    Bluetooth 設定
  5. Bluetooth で送受信を行うすべてのパソコン上で、上記設定を行います。
  6. いずれか一つのパソコン上で、アクションセンター をクリック → Bluetooth ボタンを右クリックし、「設定を開く」を選択します。
    Bluetooth ボタンを右クリックし、「設定を開く」を選択
  7. 再度「Bluetooth とその他のデバイス」画面が表示されます。
    Bluetooth とその他のデバイス
    そのまま、一番上にある「Bluetooth またはその他のデバイスを追加する」を選択します。
  8. 「デバイスを追加する」という画面が表示されるので、一番上の「Bluetooth」を選択します。
    デバイスを追加する
  9. ペアリング可能なデバイスが検出されます。
    ペアリング可能なデバイスの検出中
    ペアリング可能なデバイスが検出された
    この中から、ペアリングしたいデバイスを選択します。
  10. 「〇〇 に表示されている PIN が以下の PIN と一致していれば、[接続]を押してください」と表示されます。
    〇〇 に表示されている PIN が以下の PIN と一致していれば、[接続]を押してください
    この画面はそのままにしておき、ペアリング対象となっているパソコンのタスクトレイ上にある Bluetooth アイコンを右クリック → 「デバイスの接続を許可」を選択します。
    (結構速くこの操作を行わないと、接続エラーになります)
    タスクトレイ上にある Bluetooth アイコンを右クリック → 「デバイスの接続を許可」を選択
    「デバイスの追加」という通知が表示されている場合は、これをクリックしても OK です。
    デバイスの追加
  11. 「デバイスをペアリングしますか?」という画面が表示されます。
    デバイスをペアリングしますか?
    ここに表示されている PIN が、先ほど表示されていた PIN と一致していれば、「はい」を選択します。
  12. もう一方のパソコンでも、「接続」ボタンをクリックします。
    もう一方のパソコンでも、「接続」ボタンをクリック
  13. ペアリングが完了しました。
    ペアリングが完了した
    ペアリングしたいパソコンが他にもある場合は、同様の手順でペアリングを行います。
    Android とペアリングを行う場合は、Android 側から下記のような操作を行い、それから Windows 側でペアリングを許可するとよいでしょう。
    1. ドロワーを開き、「Bluetooth」をオンにする → 「Bluetooth」の右側にある ▽ をタップする。
    2. 「Bluetooth」の右側にある ▽ をタップ
    3. 画面下部にある「詳細設定」をタップする。
      画面下部にある「詳細設定」をタップする
    4. 「使用可能な機器」欄に表示されているデバイスをタップする。
      「使用可能な機器」欄に表示されているデバイスをタップする
    5. PIN が表示されるので、Windows 側でトレイアイコン上の Bluetooth アイコンを右クリック → 「デバイスの接続を許可」を選択し、ペアリングの許可 → Android 側でも「ペア設定」をタップすれば OK。
      PIN が表示されるので、「ペアリング設定」をタップする
      タスクトレイ上にある Bluetooth アイコンを右クリック → 「デバイスの接続を許可」を選択
      ペアリングを許可する
    ファイルを受信する側の操作
  1. 「BtObexFileTransfer.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Bluetooth Obex File Transfer
    最初に、画面中段の「ファイル受信」欄にある「保存先」ボタンをクリックし、ファイル受信時の保存先フォルダを選択します。
    必要に応じて、「ファイル名の先頭に受信日時を付与する」にもチェックを入れておきます。
  3. あとは、ファイルが送られてくるまで待つだけです。
    送られてきたファイルは、下部のリストに一覧表示されるようになっています。
    ( 〇 なら受信成功、× なら受信失敗)
    送られてきたファイルは、下部のリストに一覧表示される
    Android を使用している場合、ファイルが送られてくると通知が表示されるので、「受信する」をタップしてください。
    ファイルが送られてくると通知が表示されるので、「受信する」をタップする

  4. ファイルを送信する側の操作
  5. 「BtObexFileTransfer.exe」を実行します。
  6. メイン画面が表示されます。
    Bluetooth Obex File Transfer
    最初に、画面右上にある「送信先」ボタンをクリックします。
  7. ペアリング済みのデバイスが一覧表示されるので、ファイルの送信先とするデバイスを選択して「OK」ボタンをクリックします。
    ファイルの送信先とするデバイスを選択して「OK」ボタンをクリックする
  8. 画面上部の「送信先を選択してファイルをドラッグ&ドロップする」欄に、送りたいファイルをドラッグ&ドロップで放り込みます。
    「送信先を選択してファイルをドラッグ&ドロップする」欄に、送りたいファイルをドラッグ&ドロップ
    複数のファイルをまとめてドロップすることはできないので、複数のファイルをまとめて送りたい時は、該当のファイル群を ZIP にまとめてから送信するとよいでしょう。
  9. ファイルリスト上に、ドロップされたファイルが表示されます。
    ファイルリスト上に、ドロップされたファイルが表示される
    ここで、ファイルの「結果」欄に 〇 が表示されていたらファイル送信成功です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Bluetooth Obex File Transfer TOPへ

Airflow を紹介しているページです。