AzFLVEnc

AzFLVEnc の概要や使い方を紹介しています

k本的に無料ソフト・フリーソフト
AzFLVEnc を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

各種動画ファイルを、FLV 形式のフラッシュに変換「AzFLVEnc」。

AzFLVEnc

制作者 Azel
対応 98/Me/2000/XP/Vista

Download

● AzFLVEnc

各種動画ファイルを、FLV 形式のフラッシュに変換することができるソフト。
非常に多くのフォーマットに対応したエンコーダー「mencoder」のフロントエンドで、 AVI やWMV、MPG(MPEG1 / MPEG2)、MKV、FLV などの各種動画ファイルを、簡単な操作でFLV 形式のフラッシュに変換することができます。

「AzFLVEnc」は、動画ファイルをFLV 形式のフラッシュ※1 に変換することができるソフトです。
※1 コーデックは「H.263 / FLV 1」になる。
コマンドラインで動作するエンコーダー「mencoder」のフロントエンドで、分かりにくい「mencoder」の設定を、分かりやすい GUI 上で行うことができます。
「mencoder」が対応しているフォーマットなら全て変換することができるので、ほとんどの動画ファイルを変換することができると思います。

基本的な使い方は以下の通り。

  1. まず、「mencoder」 をダウンロードしてきます。
    どれをダウンロードしてよいか分からない場合は、一番新しい revision をクリック → generic 版をダウンロードして下さい。
  2. 解凍 して出てきた「mencoder.exe」を、「AzFLVEnc.exe」があるフォルダに移します。
  3. 「AzFLVEnc.exe」を起動します。
  4. 「入力ファイル」欄で、変換したいファイルを指定します。
    フォームに、ファイルを直接ドラッグ&ドロップしてもOKです。
  5. 「出力ファイル」欄で、変換したファイルの出力先フォルダ、ファイル名を指定します。
  6. 「ビデオ」欄で、映像の圧縮設定を行います。
    まず、「モード」欄で圧縮方法を指定します。
    圧縮方法は、以下の3 種類の中から選択することができ、下にいくほど高画質になります。
    (ただし、その分時間がかかる)
    • 「固定ビットレート(1pass-CBR)」
      全てのフレームに、指定したビットレートを割り当てます。
    • 「品質ベース(1pass-VBR)」
      映像の品質を、「0 ~ 31」段階で設定します。
    • 「可変ビットレート(2pass-VBR)」
      映像の場面に応じて、ビットレートを最適に振り分けます。
  7. 圧縮方法を「品質ベース」以外のものにした場合、「ビットレート」欄で映像のビットレートを指定します。
    デフォルトの「300」が大体標準値です。
    ビットレートを上げると画質がよくなりますが、その分ファイルサイズが大きくなります。
    ビットレートを下げるとファイルサイズが小さくなりますが、その分画質が悪くなります。
  8. 圧縮方法を「品質ベース」にした場合は、「品質」欄で映像の品質を指定します※2
    ※2 「0」が最も高く、「31」が最も低い。
    品質を上げれば画質は良くなるが、ファイルサイズが大きくなる。
    品質を下げるとファイルサイズが小さくなるが、画質は悪くなる。
  9. 「フレームレート」欄で、映像のフレームレート※3 を指定します。
    ※3 1 秒間に表示される画像の枚数。
    通常はそのままでOKです。
  10. 画像サイズを変更する場合は、「サイズ」にチェックを入れ、プルダウンメニューから変更後の画像サイズを指定します※4
    ※4 自分で「縦 x 横」サイズを指定することも可能。
    「x」は、半角のx(エックス)。
  11. 「オーディオ」欄で、音声の設定を行います。
    通常はそのまま、あるいはビットレートを適当に変更するだけでOK です。
  12. 「実行」ボタンをクリックします。
    コマンドプロンプトが開き、変換が始まります。
尚、「bat ファイルを残す」にチェックを入れておくと、変換の際に指定しているコマンドラインをBAT ファイルに書き出すことができます※5
※5 毎回「~enc.bat」というファイル名で出力されるので、前の変換時に出力したBAT ファイルを保存しておきたい場合は、あらかじめそれを適当な名前にリネームしておく。

そのほか、変換終了後に、変換したファイルを指定したプレイヤーで再生する機能があります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 Captura

デスクトップ上の動作風景を、MP4 / AVI / GIF 形式の動画ファイルとして録画してくれるソフト

 Mute Tab

現在開いているすべてのタブを、一括してミュートできるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 FolderTimeUpdate

フォルダの更新日時を、フォルダ内にある最新ファイルの更新日時に合わせることができるソフト

 Moly Cropping SearchChrome

画像・動画 等に写っている物体を、マウスドラッグで画像検索にかけられるようにする

 Snipaste

画面内の特定領域をキャプチャし、キャプチャ結果を付箋のように貼り付けておけるようにする

 TimeZonesView

世界各地の時刻を、リストに並べて一覧表示することができるソフト

 おすすめフリーソフト
 TuxGuitar

タブ譜& 五線譜 を使って作曲することができるソフト

 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

スポンサードリンク

AzFLVEnc を紹介しているページです。