RichFlv

RichFlv の概要や使い方を紹介しています

RichFlv を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

FLV 形式のフラッシュ編集ソフト!「RichFlv」。

RichFlv
制作者 Benjamin Dobler
対応 -

Download (ミラー : US )

● RichFlv

FLV 形式のフラッシュを、無劣化で編集することができるソフト。
特定場面の切り出し、ファイル連結、音声(MP3 )の抽出... といった処理を、全て再エンコードなしに実行することができます。
音声を他のMP3 と入れ替える機能や、FLV ファイルを音声 / 映像のみ にする機能、FLV ファイルの “ キューポイント ” を編集する機能 なども付いています。

「RichFlv」は、FLV 専用のフラッシュエディタです。
FLV ファイルから特定の場面を抜き出したり、FLV から音声を抜き出したりすることができるソフトで、ファイルを再エンコードせずに “ FLV のまま ” 編集できるところが最大の特徴。
ファイル編集時に再圧縮は行われないため、画質が劣化することもないし、処理も高速で行われるようになっています。
(音声を取り出す場合も、劣化はしない模様)
また、二つのFLV を一つに連結する機能や※1、FLV の音声を入れ替える機能※2 なども付いています。
※1 基本的に、フォーマットが異なるFLV 同士は連結できない。
(バージョン 4.2 Beta 現在では、テスト的な機能になっているので注意)
シリーズもののFLV を連結したい時などに使う。

※2 結構ノイズが乗ったりするので、この機能もテスト段階なのかも...
尚、FLV をSWF 形式のフラッシュに変換する機能も付いていますが、これは正常に処理されない場合があるようです。

基本的な使い方は以下の通り。
このソフトを利用するには、「Adobe AIR ランタイム」 をインストールしている必要があります。
上記ランタイムをインストールした後、ダウンロードした「.air」ファイルをダブルクリックしてインストールを行います。

    基本
  1. 「RichFLV.exe」を実行します。
  2. メニューバー上の「File」→「Open」から、編集したいFLV ファイルを読み込みます。
  3. 自動的に再生が始まるので、一旦再生コントロール上の停止ボタン ( 停止 ) をクリックします。
    エクスポート
    音声をMP3 で取り出す | FLV ファイルをSWF に変換 | FLV を音声 or 映像 のみにする
  1. メニューバー上の「Export」から、
    • FLV(Sound Only) - FLV を音声のみにする
    • Audio(MP3) - 音声をMP3 で取り出す
    • SWF - FLV ファイルをSWF に変換する
    • FLV(No Sound) - FLV を映像のみにする
    のいずれかを選択します。
  2. 「名前を付けて保存」ダイアログが立ち上がるので、それぞれの保存先フォルダ&ファイル名 を指定すればOK です。
    ファイル内の特定フレームを、画像として抜き出す
  1. 処理対象とするFLV ファイルを読み込み、一時停止します。
  2. 再生・停止ボタン やシークバー ( ) を使い、画像として抜き出したいフレームを探します。
  3. メニューバー上の「Export」から「Jpeg」か「PNG」を選択します。
  4. 「名前を付けて保存」ダイアログが立ち上がるので、それぞれの保存先フォルダ&ファイル名 を指定すればOK です。
    JPEG で保存する場合は、あらかじめ「Options」→「Jpeg Compression」から、画像の品質を指定しておくこともできたりします。
    (品質が高いほど低圧縮になり、品質が低いほど高圧縮になる)
    FLV ファイルから特定の場面を抜き出す
  1. 処理対象とするFLV ファイルを読み込み、一時停止します。
  2. 画面最下部にあるスライダー※3スライダー スライダー ) をマウスでドラッグし、抜き出す範囲を指定します。
    (スライダーラインの中にある白い縦線は、キーフレームを意味している)
    ※3 スライダーが見えない場合は、「RichFLV」のタイトルバーをダブルクリックするとよい。
    もしくは、画面右上にある「Keyframes」タブを開き、任意のキーフレームを選択 → 下部の「Set Inpoint」(開始地点として設定) or「Set Outpoint」(終了地点として設定)ボタンをクリックします。
    スライダーにより囲まれ、赤くなっている部分が取り出される場面になります。
  3. あとは、メニューバー上の「Export」から「FLV」を選択し、保存先のフォルダ&ファイル名 を指定すればOK です。
    FLV ファイルを連結する
  1. 処理対象とするFLV ファイルを読み込み、一時停止します。
  2. 「Import」→「FLV(Stitch)」を選択し、連結したいFLV ファイルを指定します。
  3. 「名前を付けて保存」ダイアログが立ち上がるので、連結したファイルの出力先フォルダ、ファイル名 を指定すればOK。
    FLV ファイルの音声を入れ替える
  1. FLV ファイルを読み込んだ後、メニューバー上の「Import」→「Mp3」から、入れ替え先のMP3 ファイルを読み込みます。
  2. 画面最下部に、MP3 音声を表す青いバーが表示されます。
    これを、合成させたい位置までドラッグして移動させます。
  3. 画面右下にある「Use Mp3 as soundtrack」にチェックを入れます。
    Import した音声の再生時間が映像よりも短い場合、足りない部分が無音になってしまうので、「Keep Old Sound」にもチェックを入れておきます※4
    (Import した音声の再生時間が映像より長い場合、Import した音声の余った部分がカットされる)
    ※4 こうすると、足りない部分では元の音声が再生される。
    (無音のままでよければ、チェックは入れないでOK)
  4. 最後に、「Export」→「FLV」から、ファイルの保存を行えばOK です。
その他、FLV ファイルに新たなキューポイントを作成する機能や、既存のキューポイントを編集する機能 も付いています。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 RichFLV 紹介サイト
酔拳の王 だんげの方
RichFLV TOPへ
スポンサード リンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
 おすすめフリーソフト
 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Free Hide Folder

シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 System Explorer

高機能なシステム監視ソフト

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

スポンサードリンク

RichFlv を紹介しているページです