VUPlayer

VUPlayer の概要や使い方を紹介しています

VUPlayer を紹介しているページです

シンプルだけど何気に高機能なオーディオプレイヤー!「VUPlayer」。

VUPlayer
投票してね!
制作者 James Chapman
対応 7/8/10
バージョン 4.9
更新日時 2020-05-08
ファイルサイズ 8.53 MB
最新版
レガシー版

VUPlayer

シンプルながらも高機能なオーディオプレイヤー。
エクスプローラ風なインターフェースのシンプルな音楽プレイヤーで、音楽 CD / MP3 / WAVE / FLAC / OGG / M4A / AAC / WV / OPUS などの音声ファイルを再生することができます。
10 バンドイコライザー、よく聞くファイルへのショートカットを作成することができる “ お気に入り ”、ファイルのフォーマット変換 / CD コピー、クロスフェード再生、ピッチ調整 等の機能が付いています。

「VUPlayer」は、エクスプローラ風なインターフェースの高機能オーディオプレイヤーです。
画面左側にフォルダツリー&アルバムアート表示パネルを、画面右側にファイルリストを配置したエクスプローラ風な音楽プレイヤーで、指定したフォルダ内に入っている音声ファイルをシームレスに再生することができます。
インターフェースは割りとシンプルなつくりになっていますが、MP3 / WAVE / FLAC / OGG / M4A / AAC 等の主要な音声ファイルを再生することができ、さらには

  • クロスフェード再生※1
  • お気に入り※2
  • ピッチ調整
  • フォーマット変換 / CD コピー※3
  • タグ編集 (個別ファイルのみ)
  • 10 バンドイコライザー
  • Gracenote からの音楽 CD 情報取得
... 等々の便利機能を搭載しています。
1 トラック間を、フェードアウト ~ フェードイン で繋ぎつつシームレスに再生する機能。
2 よく聞くファイルへのショートカットを作成する機能。
3 プレイリスト内のファイルを、MP3 / FLAC / OPUS / WV に変換することができる。
また、プレイリストの外観(フォント / フォントスタイル / 文字色 / 背景色 / ハイライトカラー)やホットキーを変更することもできるなど、カスタマイズ性も微妙に高いです。

主な機能には、ファイルの再生 / 一時停止 / 停止 / トラック送り、シークバーを使っての場面移動... といった基本的なものをはじめ、

  • File Infomation - ファイルのプロパティを表示(兼タグエディタ)
    ファイルのプロパティ
  • Graphic Equalizer - 10 バンドイコライザー
    10 バンドイコライザー
  • Auto Crossfade - クロスフェード再生
  • Random Play - ランダム再生
  • Repeat Track - リピート再生 (トラック)
  • Repeat Playlist - リピート再生 (プレイリスト)
  • Stop at Track End - 現在のトラックを再生し終えたら、再生をストップする
  • Volume Fade Out - フェードアウトする
  • Fade to Next Track - 手動クロスフェード
といったものがあります。
さらに、
  • ピッチ変更※4
    ピッチ調整バー
    4 音量バー上で右クリック →「Pitch Control」を選択する。
    (ボリュームバーが、ピッチ調整バーに切り替わる)
    音量バー上で右クリック →「Pitch Control」を選択する
  • よく聞くファイルへのショートカットを作成することができる “ お気に入り ”※5
    お気に入り
    5 お気に入りに登録したいファイルを右クリック → 「Add to Favourites」を選択するか、ツールバー上の Add to Favourites ボタンを押す。
    お気に入りに登録したいファイルを右クリックし、「Add to Favourites」を選択する
    お気に入りに登録したいファイルを選択し、ツールバー上のハートボタンを押す
    “ お気に入り ” に登録したファイルは、フォルダツリーの下部にある「Favourites」から開くことができる。
  • フォーマット変換※6
    フォーマット変換
    変換先のフォーマット変換は、FLAC / OPUS / OGG / MP3 の中から選ぶことができる
    エンコードオプションの設定
    6 変換したいファイルを右クリック → 「Convert tracks...」を選択するか、変換したいファイルを選択 → ツールバー上の Convert Tracks ボタンを押す。
    ( CD 内のトラック選択時は、「Extract tracks」になる)
    変換したいファイルを右クリック → 「Convert tracks...」を選択する
    変換したいファイルを選択し、ツールバー上の変換ボタンを押す
  • Gracenote からのトラック情報取得※7
    7 CD トラック情報を自動 or 手動 で取得してくることができる。
... 等の機能もあり、中々高機能。

その他、音楽ファイルをデータベース化して管理する “ ライブラリ ” 機能も付いているようです。
(しかし、ライブラリの管理方法がよくわからなかった...)

ライブラリ

VUPlayer TOPへ

VUPlayer を紹介しているページです