3RVX

3RVX の概要や使い方を紹介しています。

3RVX を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

スタイリッシュなボリュームチェンジャー!「3RVX」。

3RVX
制作者 Matthew Malensek
対応 XP/Vista/7

Download (公式)
Download (ミラー)

● 3RVX

スキン対応のスタイリッシュなボリュームチェンジャー。
“ 半透明&フェードエフェクト ” がかかった見た目の綺麗なソフトで、ホットキー操作 or マウス操作 により、システムの音量を簡単に変更できるようにしてくれます。
一度のキー操作で増減する音量値を設定する機能や、音声をミュートする機能 などが付いています。

「3RVX」は、見た目が綺麗な音量調整ソフトです。
半透明なスキンフェードアウトしていくインターフェース が特徴的なソフトで、なんとなく次世代的な感覚を味わうことができる(?)スタイリッシュなボリュームチェンジャーです。
音量調整は、ホットキー or マウス操作 で行うことができ、ホットキーからは “ 音声のミュート ” “ CD / DVD ドライブのトレイをオープン ” といったコマンドを実行することもできるようになっています。
スキンがいくつか用意されているため、見た目を変えて楽しむこともできたりします。

使い方は以下のとおり※1
※1 OS がVista の場合、「3RVX」を XP 互換モード でインストールして下さい。

  1. 「3RVX.exe」を実行します。
  2. 初回起動時のみ「Language」というダイアログが表示されるので、「English」を選択 → 「OK」ボタンを押します。
  3. タスクトレイ上にアイコンが表示されます。
    これを右クリックし、「Settings」を選択。
  4. 「Hotkey Setup」タブを開き、ボリュームチェンジを行う際のホットキーを設定しておきます。
    ホットキーは、デフォルトで
    • ミュート = 「Win」+ マウスのミドルボタン
    • ミュート = 「Win」+「 ¥ 」
    • 音量減 = 「Win」+ マウスホイールの回転(下へ)
    • 音量減 = 「Win」+「 - 」
    • 音量増 = 「Win」+ マウスホイールの回転(上へ)
    • 音量増 = 「Win」+「 + 」
    になっています※2
    ※2 「 - 」「 + 」は、テンキー上のキーではないので注意。
    ホットキーを変更するには、次のような手順を取ります。
    1. ホットキーの変更を行うアクションを選択します。
    2. 下の方にある「Key Combination」欄のボタンをクリック。
    3. 「Press hotkey/mouse combo...」というテキストが表示されるので、そのまま新しく割り当てるホットキーを押します。
    4. 最後に、右下の「Done」ボタンを押せばOK。
    ちなみに、ホットキーは以下の手順で新規登録することもできるようになっています。
    1. 「Add」ボタンをクリック →
    2. 「Action」欄でコマンド※3 を選択 →
      ※3 Volume Up / Volume Down / Mute / Eject / Setting Window / Exit
    3. 「Key Combination」欄のボタンをクリック →
    4. 「Press hotkey/mouse combo...」というテキストが表示されるので、そのまま新しく割り当てるホットキーを押します。
    5. 最後に、右下の「Done」ボタンを押せばOK。
  5. 必要であれば、「Skin Chooser」タブでスキンを設定し、画面右下にある「Save」ボタンを押します。
  6. あとは、音量調整を行いたい場面で、設定しておいたホットキーを押せばOK。
    または、タスクトレイ上のアイコンをクリック → 音量調整バーが表示されるので、これをマウスでドラッグしてもOK です。
  7. 尚、音量変更時には音が鳴ります。
    もしこれが気になる場合は、設定画面の「General」タブを開き、「Behavior」欄の「Play sounds」のチェックを外しておきます。
    スキン設定
  1. 公式サイトdeviantART などのサイトから、スキンファイルをダウンロードします。
  2. ファイルを 解凍 し、出てきたフォルダ※4
    • C:¥Program Files¥3RVX¥Skins

    内にコピーします。
    ※4 スキンがインストーラータイプだった場合は、普通にインストールを行えばOK。
  3. 「3RVX」の設定画面を開き、「Skin Chooser」タブを開きます。
  4. 「Available Skins」欄に、先ほど追加したスキンが表示されているので、これを選択して「Save」ボタンを押せばOK。

そのほか、一度のホットキー操作で増減する音量値を指定する機能や※5、音量ウインドウの表示位置を変更する機能※6 なども付いています。
※5 設定画面 →「General」タブの「Custom volume change amount」にチェックを入れ、一度のホットキー操作で増減する値(%)を指定する。
※6 設定画面 →「Display」タブの下の方にある「Position」欄で設定する。
「Centered」(画面中央)か、「Custom Location」(任意の X : Y 値)のどちらかに変更できる。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを利用するには、「.NET Framework 3.5」 をインストールしている必要があります。
3RVX TOPへ
 おすすめフリーソフト
 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 CloseAllVirtualDesktopInWin10

作成済みの全仮想デスクトップを、一度の操作ですべて閉じれるようにするスクリプト

 ExeProperties

EXE / DLL ファイルが、32bit なのか 64bit なのか「プロパティ」画面上で確認できるようにするソフト

 Site personas

“ 同一のウェブサービスに、別のアカウントでログイン ” といった処理を、ツールバー上から手軽に行えるようにする Firefox アドオン

 Send from Gmail (by Google)

現在表示しているページのタイトル& URL を、Gmail で一発送信できるようにする Chrome 拡張

 RegCool

豊富なレジストリ管理機能を備えたタブ切り替え型のレジストリエディタ

 ServiceCommander

特定のサービスを、タスクトレイやホットキーから手軽に開始 / 停止 できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

スポンサードリンク

3RVX を紹介しているページです