UAC Shortcut

UAC Shortcut の概要や使い方を紹介しています

UAC Shortcut を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

UAC 警告機能のON / OFF を、簡単に切り替えられるようにする「UAC Shortcut」。

UAC Shortcut
制作者 User Tools
対応 Vista

Download (FreewareFiles Download )

UAC Shortcut

Vista のUAC 警告機能を、タスクトレイ上から一発で無効化 / 有効化できるようにするソフト。
自分の好きな時に、しかもWindows を再起動させることなく、UAC の警告機能ON / OFF を簡単に切り替えられるようにします。
警告機能を一定時間だけON or OFF にしておく機能や、UAC そのものを無効化する機能も付いています。

「UAC Shortcut」は、UAC の警告機能ON / OFF を、簡単に切り替えられるようにするソフトです。
タスクトレイ上に表示されたアイコンをクリックするだけで、UAC 警告機能の有効化 / 無効化 を簡単に切り替えられるようにします。
(タスクトレイに常駐させずに使うこともできる)
この有効化 / 無効化処理は、Windows を再起動させることなく、しかも任意のタイミングで行えるようになっているので、煩わしさを全く感じることなく使うことができると思います。
UAC を完全に無効化してしまうのは怖いけれど、一時的に無効化しておきたいことがよくある人におすすめ。

使い方は以下の通り。
ダウンロード先のページでは、「FreewareFiles Direct Download」というリンクをクリックして下さい。

    基本
  1. 「UAC Shortcut.exe」を実行します。
  2. 「UAC Shortcut - WARNING」という画面が表示されるので、右下の「OK」をクリック。
  3. メイン画面が表示されます。
    UAC の警告機能をOFF にしたい場合は、「UAC Consent Prompt」欄で「Disable UAC Consent Prompt」をクリックします。
    (ON にしたい時は、「Enable UAC Consent Prompt」をクリック)
    「UAC Shortcut」をタスクトレイに常駐させて使いたくない場合は、このまま画面を閉じてしまってOK です。
    (再度「UAC Shortcut.exe」を実行すると、自動でUAC の警告機能がON になる)
  4. タスクトレイ上から警告機能のON / OFF を切り替えられるようにしたい場合は、「Options」タブを開きます。
  5. 画面下部の「System Tray Controls」欄で、タスクトレイアイコンをクリックした時の挙動を設定します。
    ここでは、
    • Left Mouse Button - タスクトレイアイコンを左クリックした時
    • Right Mouse Button - 右クリックした時
    • Middle Mouse Button - ミドルクリックした時
    ...といったアクション内容に、下記のような動作を割り当てられるようになっています。
    • Show UAC Shortcut - 「UAC Shortcut」のメイン画面を表示する
    • Switch ON UAC - UAC の警告機能をON にする
    • Switch OFF UAC - UAC の警告機能をOFF にする
  6. 尚、同「Options」タブ内にある「Startup」欄の「Load with Windows」にチェックを入れておくと、「UAC Shortcut」をWindows 起動時に自動起動させられるようになっています。
  7. 設定が済んだら、タイトルバー上の最小化ボタンを押します。
  8. 「UAC Shortcut」がタスクトレイに格納されます。
  9. あとは、UAC 警告機能のON / OFF を切り替えたい場面で、タスクトレイアイコンをクリックすればOK。
    指定した間だけ、UAC 警告機能をON or OFF にする
  1. メイン画面の「UAC Consent Prompt」タブを開きます。
  2. 画面下部の「UAC Consent Prompt Timed Settings」欄にある
    1. 「Keep UAC prompt switched」欄で、警告機能をON にするのか、OFF にするのかを選択し、
    2. 「for」欄で、どれくらいの間ON またはOFF にしておくのか※1
    を設定します。
    1 「a specific time」にすると、ON or OFF にしておく時間を、「Hour(時間)」「Min(分)」「Sec(秒)」形式で指定できる。
  3. あとは、右下の「Start」ボタンを押せばOK。
    指定しておいた時間だけ、UAC の警告機能がON / OFF になります※2
    2 「Keep UAC prompt switched」欄でON / OFF を選択できなくなったら、一旦「Start」ボタンを押し、すぐに「Stop」ボタンを押してみる。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを利用するには、「.NET Framework 3.5」を インストールしている必要があります。
UAC Shortcut TOPへ
スポンサード リンク

UAC Shortcut を紹介しているページです