TKey

TKey の概要や使い方を紹介しています。

TKey を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

テキストを解読不能な文字列に変換!「TKey」。

TKey
制作者 丸干商店
対応 98/Me/2000/XP/Vista

Download

● TKey

シンプルなテキスト暗号化ソフト。
任意の文字列を、共通鍵暗号方式で素早く暗号化し、解読不能な文字列に変換します。

「TKey」は、テキストを暗号化することができるソフトです。
そのまま記述しておくのはなんとなく不安な情報などを、簡単な操作でデタラメに見える文字列に変換することができます。
暗号化したテキストはさらに暗号化することもできるので、いくつものダミー階層を持った防御壁のようにして使うことができます。

基本的な使い方は以下の通り。

  1. 暗号化したいテキストを、「入力」欄に入力します。
  2. 「秘密キー」欄に、複合化(暗号の解除)時に必要となるパスワードを入力します。
  3. 「暗号化」にチェックを入れ、「実行」ボタンをクリック。
  4. 「出力」欄に、暗号化されたテキストが表示されます。
あとは、そのテキストをファイルに保存するなりメールで送るなりすればOK。

複合化する場合の手順もほとんど同じです。

  1. 複合化したいテキストを、「入力」欄に入力します。
  2. 「秘密キー」欄に、暗号化時に設定したパスワードを入力します。
  3. 「複合化」にチェックを入れ、「実行」ボタンをクリック。
  4. 「出力」欄に、複合化されたテキストが表示されます。
ちなみに、暗号化した文字列内には、スペースや改行を挿入しても正常に複合化することができます。

そのほか、「秘密キー」を忘れないようソフト内に保存したり、クリップボード内の文字列を直接「入力」欄に貼り付けたりする機能もあります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の暗号化ソフト
 TrueCrypt

“ 暗号化された仮想ドライブ ” を作成できるようにするソフト

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化仮想ドライブ作成ソフト

 アタッシェケース

高機能かつ使いやすいファイル暗号化ソフト

尚、このソフトを使用するには、「Visual Basic 6.0 ランタイムライブラリ」 をインストールしている必要があります。
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 Steam Mover

Steam でインストールしたゲームを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Leeyes

画像の “ 見開き表示 ” にも対応したエクスプローラ風画像ビューア

 XnConvert

多形式に対応した画像変換&処理ソフト

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

スポンサードリンク

TKey を紹介しているページです