CBEraser

CBEraser の概要や使い方を紹介しています

CBEraser を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

超シンプルなクリーンアップツール「CBEraser」。

CBEraser
制作者 upRise
対応 98/ME/2000/XP

Download

● CBEraser

メニュー型の、超シンプルな個人情報削除ツール。
クリップボードの中身、最近使ったファイル、ごみ箱の中身、一時ファイルを削除することができます。
各項目を個別に削除することもできますし、全てをまとめて削除することもできます。

「CBEraser」は、非常にシンプルな個人情報削除・クリーンアップツールです。
実行すると、右クリックメニュー風のシンプルなメニューが表示されるだけなので、
「さぁ、これからクリーンアップするぞ!」
などと意気込まずとも、気軽に使うことができます。

使い方は、「CBEraser」起動後、表示されたメニューの中から削除したい項目をクリックするだけでOKです。
(削除できるデータがない項目は灰色で表示され、選択することはできない)
標準では、メニューには「クリップボードのクリア」、「最近使ったファイルのクリア」しか表示されませんが、「動作設定」から、「ごみ箱を空にする」や「一時ファイルの削除」もメニューに追加することができます。
「全て実行する」をクリックすると、メニューに表示されている作業を全て実行します。

また、必要に応じて、各作業を実行する前に確認ダイアログを表示することも可能です。
(デフォルトでは、確認することなくデータを削除する)

ちなみに、コマンドラインオプションを指定しておけば、メニューも確認ダイアログも表示することなく、それぞれの作業を実行することができます※1
※1 たとえば...

  1. 「CBEraser」のショートカットを、任意の場所に作成する。
  2. そのショートカットの「プロパティ」を開く。
  3. 「リンク先」の最後に、半角スペースを空けて「/t」(ごみ箱をクリア)と入力する。
    例) "C:¥~¥CBErs109¥CBEraser.exe" /t
  4. 「適用」→「OK」で閉じる。
  5. そのショートカットを実行すると、メニューなども表示することなくごみ箱を空にする。
非常にシンプルなので、ランチャー などに登録しておくと便利なソフトだと思います。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト

 Leeyes

画像の “ 見開き表示 ” にも対応したエクスプローラ風画像ビューア

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

スポンサードリンク

CBEraser を紹介しているページです