HiBit Uninstaller

HiBit Uninstaller の概要や使い方を紹介しています

HiBit Uninstaller を紹介しているサイトです

フォントを、インストールすることなく使えるようにする!「HiBit Uninstaller」。

HiBit Uninstaller
3.23 / 578 票)
制作者 HiBitSoft.IR
日本語言語ファイル制作者 DONKICHIROU
対応 Vista/7/8.1/10
バージョン 2.5.95
更新日時 2021-01-24
ファイルサイズ 3.06 MB

HiBit Uninstaller


ショートカットフィクサー
  1. 無効なショートカットを検索したい時は、画面右上にある「ツール」をクリックして「ショートカットフィクサー」を選択します。
    画面右上にある「ツール」をクリックして「ショートカットフィクサー」を選択する
  2. 「ショートカットフィクサー」が表示されます。
    ショートカットフィクサー
    まず、画面左側にあるドライブリストの中から、無効なショートカットの検索を行うドライブにチェック → 左下にある「スキャン」ボタンをクリックします。
  3. 無効と思われるショートカットが一覧表示されます。
    無効と思われるショートカットが一覧表示される
    あとは、削除したいアイテムにチェックを入れ、画面右下にある「削除」ボタンをクリックすれば OK です。
    任意のアイテムを右クリックすることにより、
    • 参照 - 選択アイテムの存在するフォルダを、エクスプローラで開く
    • このファイルを除外※7
    • このフォルダを除外※7
    といったコマンドを実行することもできたりします。
    アイテムの右クリックメニュー
    7 除外設定を解除する時は、画面右上にある「除外リスト」を選択し、除外設定の解除を行うアイテムを右クリックして「削除」を選択する。
    除外リスト
目次へ戻る
ファイルシュレッダー
  1. ファイルやフォルダの完全削除を実行したい時は、画面右上にある「ツール」をクリックして「ファイルシュレッダー」を選択します。
  2. 「ファイルシュレッダー」が表示されます。
    ファイルシュレッダー
    ここに、復元できないように削除したいファイルやフォルダをドラッグ&ドロップで放り込みます。
    (画面左下にある「ファイルの追加」「フォルダの追加」ボタンから追加してもよい)
  3. 画面左下にある「上書き方法」欄で、追加したアイテムの抹消方法を選択します。
    「上書き方法」欄で、追加したアイテムの抹消方法を選択する
    下にいくほどファイルの復元確率は低くなりますが、その分処理に時間がかかるようになります。
  4. 準備が整ったら、画面右下にある「細断」ボタンをクリックします。
  5. 少し待ち、リスト上のファイルがクリアされたら抹消完了です。
目次へ戻る
プロセスマネージャー
  1. 画面右上にある「ツール」をクリックして「プロセスマネージャ」を選択します。
  2. 「プロセスマネージャ」が表示されます。
    プロセスマネージャ
    ここに、現在起動中のプロセスが一覧表示されます。
    アイテムを各カラムごとにソートすることはできませんが、アイテムを右クリックすることで
    • 終了させる
    • 終了して再起動時にファイルを削除
    • アフィニティ(CPU 割り当て)の変更
    • サスペンド
    • 優先度の変更
    • プロパティの表示
    • Google で検索
    • ファイルの場所を開く
    • VirusTotal でスキャン
    • ファイル情報を表示
    • ファイルのチェックサムを表示
    • クリップボードにコピー
    といったコマンドを実行することができます。
    右クリックメニュー
  3. 尚、画面右上にある「Microsoftエントリーを非表示」にチェックを入れることで、Microsoft 製のプロセスを隠すこともできたりします。
    Microsoft 製のプロセスを隠すこともできる
目次へ戻る
スタートアップマネージャ
  1. Windows 起動時に自動で起動するアプリを管理したい時は、画面右上にある「ツール」をクリックして「スタートアップマネージャ」を選択します。
  2. 「スタートアップマネージャ」が表示されます。
    スタートアップマネージャ
    スタートアップマネージャーでは、アイテムを右クリックすることで
    • 無効化
    • 削除
    • 編集(名前 / パス / コマンド / 登録場所)
      アイテム編集
      登録場所の移動
    • アンインストール
    • Google で検索
    • レジストリエントリを開く
    • ファイルの場所を開く
    • VirusTotal でスキャン
    • ファイル情報を表示
    • ファイルのチェックサムを表示
    • クリップボードにコピー
    • レポートを作成(HTM / TXT)
    といったコマンドを実行することができます。
    (無効化 / 有効化 の切り替えは、チェックボックスの ON / OFF だけでもよい)
    右クリックメニュー
目次へ戻る
サービスマネージャ
  1. サービスアプリケーションを管理したい時は、画面右上にある「ツール」をクリックして「サービスマネージャ」を選択します。
  2. 「サービスマネージャ」が表示されます。
    スタートアップマネージャ
    サービスマネージャでは、アイテムを右クリックすることで
    • サービスを開始
    • スタートタイプの変更
    • 削除
    • アンインストール
    • Google で検索
    • レジストリエントリを開く
    • ファイルの場所を開く
    • VirusTotal でスキャン
    • ファイル情報を表示
    • ファイルのチェックサムを表示
    • クリップボードにコピー
    • レポートを作成(HTM / TXT)
    といったコマンドを実行することができます。
    右クリックメニュー
    また、画面右上にある「Microsoft エントリを非表示」にチェックを入れることで、Microsoft 製のサービスを非表示にすることもできたりします。
    Microsoft 製のサービスを非表示にすることもできる
    加えて、画面左上にある「ドライバ」タブを開くことにより、ドライバーの管理を行うことも可能となっています。
    ドライバーの管理を行うことも可能
  3. 画面左下にある「作成」ボタンをクリックすることにより、任意のアプリをサービスとして登録することもできたりします。
    任意のアプリをサービスとして登録することもできる
目次へ戻る
スケジューラタスクマネージャ
  1. タスクスケジューラに登録されたタスクを管理したい時は、画面右上にある「ツール」をクリックして「スケジューラタスクマネージャ」を選択します。
  2. 「スケジューラタスクマネージャ」という画面が表示されます。
    スケジューラタスクマネージャ
    スケジューラタスクマネージャでは、アイテムを右クリックすることで
    • 実行
    • 無効化
    • 削除
    • アンインストール
    • Google で検索
    • レジストリエントリを開く
    • ファイルの場所を開く
    • VirusTotal でスキャン
    • ファイル情報を表示
    • ファイルのチェックサムを表示
    • クリップボードにコピー
    • レポートを作成(HTM / TXT)
    といったコマンドを実行することができます。
    (無効化 / 有効化 の切り替えは、チェックボックスの ON / OFF だけでもよい)
    右クリックメニュー
目次へ戻る
コンテキストメニューマネージャ
  1. エクスプローラの右クリックメニューを管理したい時は、画面右上にある「ツール」をクリックして「コンテキストメニューマネージャ」を選択します。
  2. 「コンテキストメニューマネージャ」が表示されます。
    コンテキストメニューマネージャ
    コンテキストメニューマネージャでは、アイテムを右クリックすることで
    • 無効化
    • 削除
    • アンインストール
    • Google で検索
    • レジストリエントリを開く
    • ファイルの場所を開く
    • VirusTotal でスキャン
    • ファイル情報を表示
    • ファイルのチェックサムを表示
    • クリップボードにコピー
    • レポートを作成(HTM / TXT)
    といったコマンドを実行することができます。
    (無効化 / 有効化 の切り替えは、チェックボックスの ON / OFF だけでもよい)
    右クリックメニュー
    また、画面左下にある「作成」ボタンをクリックすることにより、任意のファイルを右クリックメニュー内に新規登録することもできたりします。
    任意のファイルを右クリックメニュー内に新規登録することもできる
    コマンドの登録先を選択
目次へ戻る
システム復元マネージャ
  1. 復元ポイントの管理を行いたい時は、画面右上にある「ツール」をクリックして「システム復元マネージャ」を選択します。
  2. 「システム復元マネージャ」が表示されます。
    システム復元マネージャ
    システム復元マネージャでは、アイテム(復元ポイント)を右クリックすることで
    • 復元
    • 削除
    • すべて削除
    • 情報更新
    といったコマンドを実行することができます。
    右クリックメニュー
    画面左下にある「作成」ボタンをクリックすることにより、復元ポイントを新規作成することもできたりします。
    復元ポイントを新規作成することもできる
    復元ポイントのタイプ
    イベントのタイプ

HiBit Uninstaller TOPへ
HiBit Uninstaller を紹介しているページです。