Fido

Fido の概要や使い方を紹介しています

Fido を紹介しているページです

Windows 10 / Windows 8.1 の ISO イメージファイルを、簡単な操作でダウンロードできるようにする!「Fido」。

Fido
投票してね!
制作者 Pete Batard
対応 PowerShell 3.0
バージョン 1.14
更新日時 2019-11-13
ファイルサイズ 7.3 KB
Fido.ps1.lzma

Fido

Windows 10 / Windows 8.1 の ISO イメージファイル 入手支援ソフト。
シンプルな操作ダイアログを使い、Windows 10 / Windows 8.1 の ISO イメージファイルを Microsoft のサーバーから直接入手できるようにしてくれます。
ダウンロードする Windows 10 / Windows 8.1 のバージョン / エディション / 言語 / アーキテクチャ を指定する機能が付いています。

「Fido」は、シンプルな Windows 10 / Windows 8.1 ダウンロードツールです。
(Full ISO Download Script の略)
Windows 10 / Windows 8.1 の ISO イメージファイルを Microsoft のサーバーから直接入手できるようにする PowerShell スクリプトで、シンプルなダイアログを使って簡単に Windows 10 / Windows 8.1 の ISO イメージファイルをダウンロードできるようにしてくれます※1
1 「Fido」の機能は、ブート USB 作成ツール「Rufus」に組み込まれている。
処理的には、ブラウザの User-Agent を変更して

のページへアクセスするのと同じことが行われるようになっており、この一連の操作をより手軽に行えるようにしたのが「Fido」になります。
普段、Windows 10 / Windows 8.1 のイメージをダウンロードするのに苦労していたりする人におすすめです。
尚、処理の際には、ダウンロードする Windows 10 / Windows 8.1 の
  • バージョン
  • エディション
  • 言語
  • アーキテクチャ
を指定することが可能となっています。

使い方は以下の通り。
Internet Explorer を一度も実行したことがない場合、スクリプト実行時にエラーが表示されることがある模様。
(もしエラーが表示されたら、Internet Explorer を実行して適当にセットアップするとよい)

  1. 「Fido」は LZMA 形式で圧縮されているので、「Explzh」「7-Zip」などのツールで解凍します。
  2. 解凍して出てきた「Fido.ps1」を右クリックし、「PowerShell で実行」を選択します。
    「Fido.ps1」を右クリックし、「PowerShell で実行」を選択する
  3. 「このファイルを開きますか?」というダイアログが表示されるので、「開く」を選択します。
    このファイルを開きますか?
  4. PowerShell が立ち上がります。
    実行ポリシーを変更しますか?
    初回起動時(および、一定時間経過時)のみ「実行ポリシーを変更しますか?」というテキストが表示されるので、 Y と入力して「Enter」キーを押します。
    (二回目以降は、一瞬表示されるだけになります)
  5. 「Fido - Retail Windows ISO Downloader」というダイアログが表示されます。
    Fido - Retail Windows ISO Downloader
    まず最初に、「Version」欄のプルダウンメニューをクリックし、ダウンロードする OS を選択 → 「Continue」ボタンをクリックします。
    ダウンロードする OS を選択し、「Continue」ボタンをクリックする
  6. 「Release」というメニューが表示されるので、ダウンロードする Windows 10 / Windows 8.1 のバージョンを選択して「Continue」ボタンをクリックします。
    「Release」というメニューが表示される
    ダウンロードする Windows 10 / Windows 8.1 のバージョンを選択して「Continue」ボタンをクリックする
    ちなみに、右下にある「Back」ボタンを押すことにより、一つ前のメニューに戻ることも可能となっています。
    右下にある「Back」ボタンを押すことで、一つ前のメニューに戻ることもできる
  7. 続いて、「Edition」というメニューが表示されます。
    「Edition」というメニューが表示される
    ここで、ダウンロードする Windows 10 / Windows 8.1 のエディションを選択して「Continue」ボタンをクリックします。
    ダウンロードする Windows 10 / Windows 8.1 のエディションを選択して「Continue」ボタンをクリックする
    Windows 8.1 をダウンロードする時は、通常無印( N、LE などの記号が付いていないもの)の「Windows 8.1」を選択します。
    Windows 8.1 をダウンロードする時は、無印の「Windows 8.1」を選択する
  8. 「Language」というメニューが表示されるので、「Japanese」を選択して「Continue」ボタンをクリックします。
    「Language」というメニューが表示される
    「Japanese」を選択して「Continue」ボタンをクリックする
  9. 最後に、「Architecture」というメニューが表示されます。
    「Architecture」というメニューが表示される
    ここで、x64(64bit 版)と x86(32bit 版)のどちらかを選択して「Continue」ボタンをクリックします。
    x64(64bit 版)と x86(32bit 版)のどちらかを選択して「Continue」ボタンをクリックする
  10. 選択した Windows 10 / Windows 8.1 の ISO イメージファイルのダウンロードが開始されます。
    Fido - Retail Windows ISO Downloader
    あとは、ファイルの保存先フォルダ&ファイル名 を指定すれば OK です。

Fido TOPへ

Fido を紹介しているページです。