UUP dump downloader

UUP dump downloader の概要や使い方を紹介しています

UUP dump downloader を紹介しているページです

イメージとしては配布されていないバージョン&ビルド番号 の Windows 10 をダウンロード!「UUP dump downloader」。

UUP dump downloader
1.00 / 51 票)
制作者 mkuba50
対応 -
バージョン 1.3.0-alpha.4+ci.52
更新日時 2019-06-23
ファイルサイズ 6.5 MB

UUP dump downloader

普通には配布されていないバージョン&ビルド番号 の Windows 10 を入手することができるソフト。
ISO イメージファイルとしては配布されていないバージョン&ビルド番号 の Windows 10 イメージを、簡単な操作でダウンロードすることができます。
入手する Windows 10 の言語やエディションを選択することも可能となっています。

「UUP dump downloader」は、Windows 10 のインストールイメージ入手支援ソフトです※1
1 いくつかのアンチウイルスがマルウェア判定するケースがあるようですが、これは誤検知です。
( AutoHotkey スクリプトに反応している模様)

指定した

  • バージョン&ビルド番号
  • 言語
  • エディション
の Windows 10 をダウンロードすることができる Windows 10 ダウンローダーで、公式 には配布されていないバージョン&ビルド番号 のインストールイメージもダウンロードできるところが最大の特徴。
他の Windows 10 ダウンロードツールとは異なり、Windows Update で配信されているデータ(UUP)を元に ISO イメージファイルを作成する仕組みになっているため、日々のアップデートで配信されている細かい刻みの Insider Preview / Version Next 等のインストールイメージをダウンロード(=アップデートファイルをダウンロード → ISO イメージファイルに変換)することが可能となっています。
もちろん、安定板となるバージョンの Windows 10 をダウンロードすることもできるので、テスト的な意味合いを超えて使うこともできると思います※2
2 とは言え、安定板をダウンロードする目的であれば、「Microsoft Windows and Office ISO Download Tool」「Fido」などを使った方が良い。
尚、ISO イメージファイルの元となるアップデートファイルを、そのまま残しておくこともできたりします。

使い方は以下の通り。

  1. 「uupdownloader_1.x.x.exe」、もしくは「uupdownloader.cmd」を実行します。
    「uupdownloader_1.x.x.exe」を実行した時には「Windows によって PC が保護されました」というダイアログが表示される場合があります。
    Windows によって PC が保護されました
    もしこのダイアログが表示されたら、画面左側にある「詳細情報」を選択 → 右下の「実行」ボタンをクリックしてください。
    右下の「実行」ボタンをクリックする
  2. コマンドプロンプトが立ち上がり、その後メイン画面が表示されます。
    (この時、「AutoHotkey.exe」に関する UAC プロンプトが表示されるので、許可してください)
    UUP dump downloader
    まず最初に、ダウンロードする Windows 10 のバージョン&ビルド番号 を選択 → 下部にある「Choose selected build」ボタンをクリックします。
    64bit 版のものをダウンロードする時は「amd64」のラベルが付いたものを、32bit 版のものをダウンロードする時は「x86」のラベルが付いたものをダウンロードします。
    (ARM 版をダウンロードする時は、「arm64」を選択する)
  3. 「Language and edition」というメニューが表示されるので、「Language」欄でダウンロードする Windows の言語を、「Edition」欄で Windows のエディションを選択します。
    ダウンロードする Windows の言語を選択する
    ダウンロードする Windows の言語を選択する
    ダウンロードする Windows のエディションを選択する
  4. インストールイメージの元となるデータ(UUP)を ISO イメージファイルに変換せずに、そのまま保存することもできます。
    (この場合、ISO イメージファイルへの変換は自分で行うことになる)
    UUP(esd ファイル群)を残しておくこともできる
    イメージの元となるデータを ISO イメージファイルに変換しない場合は、「Save UUPs to "UUPs" subdirectory」にチェック → 「Skip UUP to ISO conversion」にチェックを入れておきます。
  5. 準備が整ったら、画面下部にある「Start Process」ボタンをクリックします。
  6. コマンドプロンプトが立ち上がり、必要なファイルのダウンロードが開始されます。
    必要なファイルのダウンロードが開始される
    そのまま、ダウンロードが完了するまでじっくりと待ちます。
  7. 少し待ち、コマンドプロンプトに「Done. Press any key to exit.」という文字列が表示されたらダウンロード完了です。
    (適当なキーを押すと、コマンドプロンプトが閉じられます)
    「Done. Press any key to exit.」という文字列が表示されたらダウンロード完了
    指定しておいたフォルダ内に、選択していた Windows 10 のイメージファイル、および、UUP が保存されています。

UUP dump downloader TOPへ
スポンサード リンク

UUP dump downloader を紹介しているページです。