ChrisPC DNS Switch

ChrisPC DNS Switch の概要や使い方を紹介しています

ChrisPC DNS Switch を紹介しているページです

使いやすいDNS チェンジャー!「ChrisPC DNS Switch」。

ChrisPC DNS Switch
制作者 Chris P.C. srl.
対応 XP/Vista/7/8
Free

ChrisPC DNS Switch

スタンダードなインターフェースの使いやすいDNS チェンジャー。
インターネット接続の際に使用するDNS サーバーを、簡単なメニュー操作、あるいはトレイアイコンの右クリックメニュー から一発で変更できるようにしてくれます。
Google Public DNS / Norton DNS / Comodo SecureDNS / OpenDNS Home / Neustar DNS... 等々、最初からプリセットされている主要DNS のほか、任意のDNS サーバーを使えるようになっています。

「ChrisPC DNS Switch」は、シンプルで使いやすいDNS チェンジャーです。
ネット接続の際に使用するDNS を、超簡単な操作で変更できるようにする... というDNS チェンジャーで、シンプルにまとめられた使いやすいインターフェースが最大の特徴。
DNS は、メイン画面上にあるプルダウンメニュー、およびタスクトレイアイコンの右クリックメニューから変更できるようになっていて、元のDNS にも一発で戻せるようになっています。
また、変更先のDNS は最初からいくつか登録されているため、いきなり使いはじめることが可能です。
(必要であれば、任意のアドレスをプリセットに登録することも可能)
インターフェースが無駄なくすっきりとしているため、操作感は中々良いです。
セキュリティやプライバシーをより強化したい... という人に特におすすめ。

使い方は以下のとおりです。

  1. インストールが完了すると、メイン画面 が表示されます。
    まず最初に、上部の「Network Adapter」欄で、DNS の変更を適用するネットワークアダプタを選択します。
  2. 続いて、下部の「DNS Preset」欄にある プルダウンメニューをクリック し、変更先のDNS を選択します。
    アドレスを自分で指定したい場合は、「Manual」を選択し、
    • Preferred DNS Server - 優先DNS サーバーのアドレス
    • Alternative DNS Server - 代替DNS サーバーのアドレス
    を手動で入力します。
    (プリセット内のDNS を選択した時は、ここに選択DNS のアドレスが表示される)
  3. DNS を選択したら、画面右下の「Change DNS」ボタンをクリック。
  4. 「Are you sure you want to change the DNS settings?」というダイアログ が表示されるので、「Yes」を選択します※1
    1 画面左下の「Don't show this message again」にチェックを入れておくと、次回からこのダイアログが表示されなくなる。
  5. 「DNS successfully changed!」というダイアログ が表示されたら変更完了※1
    そのままウインドウを閉じてしまってもOK ですが、画面右下の「Hide settings」ボタンを押すか、ウインドウを最小化させることで、「ChrisPC DNS Switch」をタスクトレイに格納することもできます。
  6. 尚、タスクトレイアイコンを右クリック →「All DNS Preset」から 任意のDNS サーバーを選択する ことでも、DNS の変更を行うことはできたりします。
  7. 変更したDNS を元に戻す時は、メイン画面の右上にある「Restore DNS」ボタンをクリックすればOK です。
    (確認メッセージ※1 が表示されるので、「Yes」ボタンを押す)
    DNS サーバーの追加
  1. DNS サーバーは、任意のものを追加することもできます。
    新たなサーバーを追加したい時は、左メニュー内の「DNS Database」を選択します。
  2. 「DNS Database」という画面 が表示されます。
    まず、左下の「Add DNS Preset」ボタンをクリック。
  3. 「Adding new DNS Server」というダイアログ が表示されます。
    ここで、
    • DNS Preset Name - これから登録するDNS の名前
    • Preferred DNS Server - 優先DNS サーバーのアドレス
    • Alternative DNS Server - 代替DNS サーバーのアドレス
    を設定し、左下の「Save Preset」ボタンをクリック。
  4. すると、サーバーがDNS リストへ登録されます。
    登録したDNS の内容を変更する時は、該当のDNSを選択 → 下部の「Edit DNS Preset」ボタンをクリックします。
    登録したDNS を削除する時は、目的のDNS を選択 → 右下の「Delete DNS Preset」ボタンをクリックします。
    オプション
  1. 左メニュー内の「Program Settings」から、ちょっとした設定変更を行うこともできます。
    ここでは、
    • Clear DNS cache automatically on each DNS change
      DNS 変更時に、DNS キャッシュをクリアする
    • Launch ChrisPC DNS Switch Agent※2 on Windows startup
      「ChrisPCDNSAgent.exe」を、Windows の起動時に自動で起動させる
    • Minimize DNS Switch to systray
      最小化した時に、タスクトレイに格納する
    といったオプションの設定を行うことができます。
    2 タスクトレイアイコンとして動作する「ChrisPC DNS Switch」ランチャー。

ChrisPC DNS Switch TOPへ

ChrisPC DNS Switch を紹介しているページです