Search Deflector

Search Deflector の概要や使い方を紹介しています

Search Deflector を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Cortana のウェブ検索結果を、“ 任意のブラウザ&任意の検索エンジン ” で開けるようにする!「Search Deflector」。

Search Deflector

Search Deflector

Cortana のウェブ検索結果を、任意のブラウザ&任意の検索エンジン で開けるようにするソフト。
スタートメニューやタスクバー上から実行できるウェブ検索の検索結果を、“ 任意のブラウザ&任意の検索エンジン ” で開けるようにしてくれます。
結果を表示するブラウザは、システムにインストールされているものの他にポータブル版のものを指定することもでき、検索エンジンは、URL を取得できるものであれば大抵のものを指定可能となっています。

「Search Deflector」は、Cortana のウェブ検索結果を “ 任意のブラウザ&任意の検索エンジン ” で開けるようにするソフトです。
通常は “ Microsoft Edge & Bing ” で表示される Cortana のウェブ検索結果を、“ 任意のブラウザ&任意の検索エンジン ” で開けるようにする検索結果リダイレクトツールで、Windows のスタートメニューやタスクバー上から、自分の好きなブラウザ&検索エンジン を使ってウェブ検索を実行できるようにしてくれます。
検索結果のページは、Google Chrome / Firefox / Waterfox / IE などだけではなく、Google Chrome Portable / Firefox Portable / Waterfox Portable 等々のポータブルアプリで開くこともでき※1、検索エンジンに関しては、Google / Yahoo! / Bing といったものの他に Twitter / YouTube / Yahoo! リアルタイム検索 / Gmail / Amazon / GitHub / DuckDuckGo... 等々を指定することが可能となっています※2
※1 主要なブラウザ以外は、(ポータブル版も含めて)パスを自分で指定する必要がある。
※2 デフォルトで用意されている検索エンジンは海外のものばかりなので、基本的には検索 URL を自分で指定することになる。
(検索 URL は、このページにもいくつか例として記載してある)

普段、“ 検索結果が Microsoft Edge & Bing で開かれるから、Cortana でウェブ検索をすることはない ” という人におすすめです。

使い方は以下の通り。

インストール時の注意
  1. インストールの際には、「Windows によって PC が保護されました」というダイアログが表示される場合があります。
    Windows によって PC が保護されました
    これが表示されたら、左側にある「詳細情報」というリンクをクリック → 右下の「実行」ボタンをクリックしてください。
    右下の「実行」ボタンを押す
検索結果のページを開くブラウザを指定する
  1. インストールが完了すると、自動的に設定画面(コマンドプロンプト)が立ち上がります。
    設定画面
    最初に、「Please make a selection of one of the browsers below」という問いが表示されます。
    ここで、検索結果のページを開くブラウザの番号を入力して「Enter」キーを押します。
    上記スクリーンショットの例で言うと、Google Chrome で開くなら「1」、Internet Explorer で開くなら「2」、Firefox で開くなら「3」、既定のブラウザで開くなら「4」... といった感じです。
    選択肢にないブラウザ(ポータブル版のブラウザ等)を使う場合は、「Custom Path」の番号を入力して「Enter」キーを押します。
    上記スクリーンショットの例で言うと、「Custom Path」を選択するなら「5」と入力して「Enter」キーを押します。
  2. 続いて「You chose '〇〇(選択肢)' . Is this correct? (Y/n):」という確認メッセージが表示されるので、「y」と入力して「Enter」キーを押します。
    You chose '〇〇(選択肢)' .
    ここで「n」と入力して「Enter」キーを押すと、再度ブラウザ選択メッセージに戻ることができます。
  3. 使用するブラウザとして「Custom Path」を選択していた場合、「Please enter a custom browser path.」という問いが表示されるので、「Path:」欄にブラウザのパスを入力して「Enter」キーを押します。
    Please enter a custom browser path.
    ブラウザのパスを取得する時は、「Shift」キーを押しながら EXE ファイルを右クリックし、「パスのコピー」を選択するとよいでしょう。
    「Shift」キーを押しながら EXE ファイルを右クリックし、「パスをコピー」を選択
    ただし、この方法でコピーされたパスにはダブルクオーテーション( " " )が含まれるので、ダブルクオーテーションを取り除いてからペーストするとよいでしょう。
    (パスにダブルクオーテーションが含まれていると、エラーになる)
    ブラウザのパスを入力して「Enter」キーを押すと「You entered '〇〇(ブラウザのパス)'. Is this correct? (Y/n):」という確認メッセージが表示されるので、「y」と入力して「Enter」キーを押します。
    Is this correct? (Y/n):
検索の際に使用する検索エンジンを指定する
  1. 次に、「Please make a selection of one of the search engines below.」という問いが表示されます。
    Please make a selection of one of the search engines below.
    ここで、検索の際に使用する検索エンジンを選択します。
    選択肢にある検索エンジンは海外のものばかりなので、必要であれば検索 URL を手動設定しておくとよいでしょう。
    検索 URL を自分で指定する場合は、「Custom URL」の番号を入力して「Enter」キーを押します。
    上記スクリーンショットの例で言うと、「Custom URL」を選択するなら「13」と入力して「Enter」キーを押します。
  2. 「You chose '〇〇(選択肢)' . Is this correct? (Y/n):」という確認メッセージが表示されるので、「y」と入力して「Enter」キーを押します。
    You chose '〇〇(選択肢)'.
  3. 「Custom URL」を選択した場合、「Please enter a custom search engine URL.」というメッセージが表示されます。
    Please enter a custom search engine URL.
    ここの「URL:」欄に、使用する検索エンジンの検索 URL を入力します。
    URL は、https:// や http:// を除いたものを入力し、なおかつキーワードの部分に {{query}} を挿入してください。
    代表的な検索エンジンで言うと、URL は下記のような感じになります。
    • Google ウェブ検索
      www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q={{query}}
    • Twitter
      twitter.com/search?q={{query}}
    • Yahoo! Japan
      search.yahoo.co.jp/search?p={{query}}
    • Yahoo! リアルタイム検索
      search.yahoo.co.jp/realtime/search?p={{query}}
    • Yahoo! 知恵袋
      chiebukuro.search.yahoo.co.jp/search?p={{query}}
    • Yahoo! ニュース
      news.yahoo.co.jp/search/?p={{query}}
    • 教えて!goo
      oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?code=utf8&MT={{query}}
    • YouTube
      www.youtube.com/results?search_query={{query}}
    • Gmail
      mail.google.com/mail/u/0/#search/{{query}}
    • Google マップ
      www.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF-8&q={{query}}
    • Google 画像検索
      www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&tbm=isch&q={{query}}
    • Google 動画検索
      www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&tbm=vid&q={{query}}
    • Google ニュース
      www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&tbm=nws&q={{query}}
    • 楽天
      search.rakuten.co.jp/search/mall/{{query}}
    • Amazon
      amazon.co.jp/s/?field-keywords={{query}}
    • ウィキペディア
      ja.wikipedia.org/wiki/{{query}}
    検索エンジンの URL を指定すると、「You entered '〇〇(検索エンジンの URL)'. Is this correct? (Y/n):」という確認メッセージが表示されるので、「y」と入力して「Enter」キーを押します。
    Is this correct? (Y/n):
  4. 最後に、「Press Enter to close the setup.」というメッセージが表示されたら設定完了です。
    Press Enter to close the setup.
    そのまま、コマンドプロンプトを閉じます。
  5. 設定をやり直す時は、インストールフォルダ内にある「〇.〇(バージョン番号)-master」フォルダ内の「setup.exe」を右クリックし、「管理者として実行」してください。
    「setup.exe」を右クリックし、「管理者として実行」する
    もしくは、スタートメニュー内の「Search Deflector」 → 「Configure」を実行します。
    スタートメニュー内の「Search Deflector」 → 「Configure」を実行してもよい
既定のアプリの変更
  1. スタートボタンをクリック / 右クリック したり、ホットキー “ 「Win」+「I」 ” を押したりするなどし、「設定」アプリを立ち上げます。
  2. カテゴリー一覧の中から「アプリ」を選択し、左メニュー内にある「既定のアプリ」をクリックします。
    カテゴリー一覧の中から「アプリ」を選択し...
    左メニュー内にある「既定のアプリ」を選択する
  3. 画面を下にスクロールし、「プロトコルごとに既定のアプリを選ぶ」というリンクをクリックします。
    画面を下にスクロールし、「プロトコルごとに既定のアプリを選ぶ」というリンクをクリックする
  4. 「プロトコルごとに既定のアプリを選ぶ」という画面が表示されるので、「MICROSOFT-EDGE」プロトコルを開くアプリを「launcher.exe」にします。
    「MICROSOFT-EDGE」プロトコルを開くアプリを、「launcher.exe」にする
  5. 設定が済んだら、「設定」アプリは閉じてしまって OK です。
実際に使用する
  1. 以後、Cortana でウェブ検索を実行すると、指定しておいたブラウザ&検索エンジン で検索結果が表示されるようになります。
    Cortana でウェブ検索を実行すると...
    Waterfox で検索結果が表示された例
    検索結果が、指定しておいたブラウザ&検索エンジン で表示されるようになった

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Search Deflector TOPへ

Search Deflector を紹介しているページです