FoolishIT BootSafe

FoolishIT BootSafe の概要や使い方を紹介しています

FoolishIT BootSafe を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

セーフモードでの起動を予約する!「FoolishIT BootSafe」。

FoolishIT BootSafe

● FoolishIT BootSafe

“ セーフモードでの起動 ” を予約できるようにするソフト。
Windows が起動している間に、次回の起動モードをワンクリックで設定できるようにしてくれます。
起動モードは、 セーフモード / セーフモードとネットワーク / セーフモードとコマンドプロンプト の中から選べるようになっています。

「FoolishIT BootSafe」は、セーフモードでの起動を予約できるようにするソフトです。
Windows が起動している間に、次回の起動モードを設定してやることで、

  • パソコン起動時の “「F8」キー押し忘れ ”
を 防げるようにしてくれます。
予約した内容は取り消すこともでき、また予約と同時に再起動を行うこともできたりします。
非常駐型のシンプルなソフトで、操作もワンクリックで完了します。

使い方は以下のとおり。

  1. 「BootSafe.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    左側の欄で、予約する起動モードを選択します。
    起動モードは、次の中から選べるようになっています。
    • Safe Mode - セーフモード
    • Safe Mode with Networking - セーフモードとネットワーク
    • Safe Mode (Command Prompt Only) - セーフモードとコマンドプロンプト
  3. あとは、画面右側にある
    • Make Modifications Only (Reboot Manually) - 予約する(再起動は手動で行う)
    • Modify and Reboot - 予約&今すぐ再起動を行う
    のどちらかを選択すればOK。
    「Make Modifications Only (Reboot Manually)」を選択した場合、「予約が完了しました」という内容のダイアログが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
    「Modify and Reboot」を選択した場合、「再起動を行いますか?」ダイアログ が表示されるので、「はい」を選択します。
  4. ちなみに、「Make Modifications Only (Reboot Manually) 」を選択した場合、右上にある「Remove Modifications」ボタンをクリックすることで、予約内容を取り消すことができます。

尚、予約設定後にセーフモードでのログインを行うと、予約は解除されます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
FoolishIT BootSafe TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 GeekUninstaller

アプリケーションを徹底的にアンインストール

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 AnyDesk

シンプルかつ高速なリモートデスクトップツール

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

スポンサードリンク

FoolishIT BootSafe を紹介しているページです