IconEditor LittleCanvas

IconEditor LittleCanvas の概要や使い方を紹介しています。

IconEditor LittleCanvas を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

高機能ながらも使いやすいアイコンエディタ「IconEditor LittleCanvas」。

IconEditor LittleCanvas
制作者 Many
対応 98/Me/NT/2000/XP

Download

● IconEditor LittleCanvas

高機能なアイコンエディタ。
ドット単位で画像を描画し、それをアイコンとして保存することができます。
読み込めるファイル形式は ico、cur、bmp、jpg、gif。保存できるファイル形式は ico、bmp。
(実行ファイルなどからもアイコンを読み込むことができます)
作成できる画像は、16×16(単位=ピクセル)/ 32×32のアイコン、32×32のカーソル。

基本的な操作には、直線、四角、円の描画や、鉛筆、太ペンによるフリーハンド描画、塗りつぶし、グラデーション、文字入力、グリッド線表示などの機能があり、一般的なペイントソフトを扱うのと似たような感覚でアイコンを作成することができます。

ほかにも、立体化、ぼかし、アンチエイリアス、コントラスト、ノイズ、モザイク、スプラッシュ、モノクロ、版画、輪郭、エンボス などのフィルタ効果、拡大 / 縮小、反転、反転コピー、画像の回転、画像の変形、色の増減、類似色の置換、境界線作成などの拡張機能もあります。

これらの機能はメニューバーから選択することもできますが、ツールアイコンとしてウインドウにも表示されているので、直感的に操作することが可能です。

また、通常は左クリックでアクティブ色の入力、右クリックでセカンドカラーの入力ですが、右クリックには色の取得、色の修正などのメニューを、任意で割り当てることができます。

そのほか、パレットには最大16色登録しておくことができるので、使いたい色を即座にアクティブに切り替えることができます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
尚、このソフトを使用するには、 Visual Basic 6.0 SP6 ランタイム をインストールしている必要があります。
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 Steam Mover

Steam でインストールしたゲームを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 AdwCleaner

非常駐型のアドウェア対策ソフト

 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

 Fy Memo ~お手軽付箋メモ~

超シンプルで使いやすい付箋ツール

スポンサードリンク

IconEditor LittleCanvas を紹介しているページです