A Sharper Scaling

A Sharper Scaling の概要や使い方を紹介しています

A Sharper Scaling を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  Pocket に登録

画像を綺麗に拡大することができる!「A Sharper Scaling」。

A Sharper Scaling
投票してね!
制作者 Steffen Gerlach
対応 Vista/7/8/10
バージョン 1.2
更新日時 2017-04-23
ファイルサイズ 650 KB

A Sharper Scaling

各種画像ファイルを、独自のアルゴリズムで綺麗に拡大してくれるソフト。
JPEG / TIFF / PNG / BMP 形式の画像ファイルを、バイリニア / バイキュービック 等のアルゴリズムで拡大した時よりも、比較的きれいに拡大できるようにしてくれます。
画像の横幅 x 高さ を指定してリサイズする機能や、画像の拡大率を指定してリサイズを行う機能、画像内の特定領域のみを切り出す機能、複数枚の画像をまとめてリサイズする機能... なども付いています。

「A Sharper Scaling」は、画像を綺麗に拡大することができるソフトです。
JPEG / TIFF / PNG / BMP 形式の画像ファイルを※1、シャープかつ低ノイズな状態で拡大することができる画像リサイズツールで、一般的な拡大・縮小アルゴリズムに比べて、画質をある程度維持したまま拡大を行えるところが最大の特徴。
(拡大・縮小アルゴリズムは、独自のものが使われている模様)
 他のアルゴリズムとの比較
1 アルファチャンネル(透過領域)は保持されないので注意。
画像は、

  • 横幅 x 高さ
  • 拡大率(50 ~ 400%)
のどちらかを指定してリサイズすることができ、必要に応じて画像内の特定領域のみを切り出してリサイズすることもできたりします。
“ 普通に拡大しただけでは、ギザギザしたりぼやけたりして画像が汚くなる ” という時などに便利です。
ちなみに、複数の画像を一括してリサイズする機能も付いています。

基本的な使い方は以下の通り。
Windows Vista を使用している場合、「.NET Framework 3.5」以上をインストールしている必要があります。

単一の画像をリサイズする
  1. 「ASharperScaling.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    A Sharper Scaling
    まず、画面左上にある Load from File ボタンをクリックし、きれいに拡大したい画像ファイルを選択します。
    その上にある Load from Clipboad ボタンをクリックすることで、クリップボードにコピー中の画像を貼り付けることもできたりします。
  3. 選択した画像が読み込まれます。
    選択した画像が読み込まれた
    そのまま、右側の欄で画像のリサイズ方法を選択します。
    画面右側の欄で、画像のリサイズ方法を選択する
    リサイズ方法は、下記 4 つの中から選ぶことができます。
    • Sizing-Mode - 画像の横幅 / 高さ / 拡大率 を指定して指定してリサイズ
      いずれか一つの数値を入力しても、他の数値が自動で計算されることはない。
      (すべての値を自分で指定することができる)
    • Sizing-Mode - 画像の拡大率を指定してリサイズ
    • Sizing-Mode - 画像の横幅、もしくは高さを指定してリサイズ
      どちらか一方の値を入力しても、もう一方の値が自動で計算されることはない。
    • Sizing-Mode - 画像の横幅、もしくは高さを指定してリサイズ
      どちらか一方の値を入力すると、もう一方の値が自動で計算される。
    ほとんどの場合、Sizing-ModeSizing-Mode を選択し、画像の拡大率や出力サイズを指定することになるかと思います。
  4. 続いて、画面右下の欄で
    • Target Size※2 - 画像の出力先サイズ(横幅 x 高さ)
    • Scaling - 画像の拡大率(50 ~ 400%)
    を設定します。
    (選択中のリサイズ方法により、どちらか一方しか指定できない場合もあります)
    2 横幅 x 高さ を指定する場合も、出力サイズはオリジナルサイズの 50 ~ 400% 内で指定する。
  5. リサイズ先のサイズによっては、切り出す領域を指定することもできます。
    切り出す領域を指定したい時は、プレビュー画像上に表示された赤い枠をドラッグします。
    (赤い枠で囲まれた部分が、実際に出力される部分となる)
    リサイズ先のサイズによっては、切り出す領域を指定することもできる
    プレビュー画像上に表示された赤い枠を、ドラッグする
    赤い枠の内部をドラッグすると枠自体を動かすことができ、枠の上下左右にある白い支点をドラッグすると、枠の横幅や高さを調整することができます。
    尚、リサイズ方法として Sizing-Mode を選択した場合は、枠の横幅や高さを調整することはできません。
  6. 設定が終わったら、画面右下にある Result Preview ボタンをクリックします。
  7. 出力画像がプレビュー表示されます※3
    出力画像がプレビュー表示される
    3 左側にある小さいプレビュー画像の上に表示されている灰色の枠をドラッグすると、プレビュー画面上に表示する領域を変更することができる。
    プレビュー画面上に表示する領域を変更することもできる

    画像をそのままファイルに書き出す時は、画面右上にある Save To File ボタンをクリックし、画像の出力先フォルダ&ファイル名 を指定します※4
    4 画像の出力先フォーマットは、「ファイルの種類」欄をクリックして指定する。
    画像の出力先フォーマットは、「ファイルの種類」欄をクリックして指定する

    その上にある Save To Clipboad ボタンをクリックすることで、画像をクリップボードにコピーすることも可能となっています。
    また、右上にある Save To Clipboad ボタンを押すことにより、画像の比較画面を呼び出すこともできたりします。
    画像の比較画面
    ここでは、「A Sharper Scaling」によりリサイズされた画像(右側)
    • Pixel Repeat(?)
    • Bilinear Interpolation - バイリニア補間法でリサイズ
    • Bicubic Interpolation - バイキュービック補間法でリサイズ
    • Bicubic Interpolation and Sharpen - バイキュービック補間法でリサイズ&シャープ
    した時の画像(左側)とを並べて比較表示することができます。
    比較する画像を選択する
目次へ戻る
複数の画像をまとめてリサイズする
  1. あらかじめ、きれいに拡大したい画像を一つのフォルダ内にまとめておきます。
  2. 「ASharperScaling.exe」を実行します。
  3. メイン画面が表示されます。
    A Sharper Scaling
    そのまま、画面右上にある Bulk Processing ボタンをクリックします。
  4. 「A Sharper Scaling - Bulk Processing」という画面が表示されます。
    A Sharper Scaling - Bulk Processing
    まず、「Source Folder」欄の右側にある ... ボタンをクリックし、リサイズしたい画像が入っているフォルダを選択します。
  5. 続いて、中段の「Output Size」欄で、リサイズ先の画像サイズを指定します。
    「Output Size」欄で、拡大後の画像サイズを指定する
    画像のサイズは、
    • Scaling(50 ~ 400%) - 拡大率
    • Width - 横幅
      横幅を指定する
    • Height - 高さ
      高さを指定する
    のいずれかで指定することができます。
    (横幅 / 高さ を指定した場合、もう一方の値は自動で決定される)
  6. 次に、「Output Folder」欄の右側にある ... ボタンをクリックし、リサイズした画像の出力先フォルダを選択します※5
    5 「Source Folder」欄の下にある「Replace Source Files」にチェックを入れると、拡大した画像を元の画像に上書き保存することができる。
  7. 最後に、一番下の「Output Format」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、画像の出力フォーマットを選択します※4
    「Output Format」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、画像の出力フォーマットを選択する
    4 画像を変換せずに出力する時は、「As Source」を選択する。
    ちなみに、元の画像に上書き保存する場合、出力フォーマットを選択することはできないので注意。
    元の画像に上書き保存する場合、出力フォーマットを選択することはできない
  8. 準備が整ったら、画面右下にある「Run」ボタンをクリックします。
  9. 画像のリサイズ処理が開始されるので、しばらく待ちます。
    リサイズ実行中...
  10. 少し待ち、中央の進捗メーターが消えて元の画面に戻ったらリサイズ完了です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
A Sharper Scaling TOPへ

A Sharper Scaling を紹介しているページです。