Backup Start Menu Layout

Backup Start Menu Layout の概要や使い方を紹介しています

Backup Start Menu Layout を紹介しているページです

Windows 10 のスタートメニューをバックアップ!「Backup Start Menu Layout」。

Backup Start Menu Layout
制作者 sordum.org
対応 10
バージョン 1.3
更新日時 2019-07-15
ファイルサイズ 855 KB

Backup Start Menu Layout

Windows 10 のスタートメニューの内容を、バックアップ / 復元 / リセット できるようにするソフト。
スタートメニューの横幅&高さ、ピン留めされたアプリの情報 / タイルサイズ / 配置 / ライブタイルのオン・オフ 状況、タイルグループの名前&配置、「設定」アプリ内における「スタート」メニューの設定... 等々をバックアップし、後から任意のタイミングで復元できるようにしてくれます。
バックアップデータをリネームする機能や、スタートメニューをリセットする機能 も付いています。

「Backup Start Menu Layout」は、Windows 10 のスタートメニューをバックアップしてくれるソフトです。

  • スタートメニューの横幅&高さ
  • スタートメニュー内にピン留めされているアプリ※1
  • ピン留めされたアプリのタイルサイズ
  • ピン留めされたアプリの配置
  • ピン留めされたアプリのライブタイル ON / OFF 状況
  • タイルグループの名前&配置
  • 「設定」>「個人設定」>「スタート」メニューの設定内容※2
... 等々、現在のスタートメニューの状態をそのままバックアップできるようにし、後から任意のタイミングで復元できるようにしてくれます。
1 バックアップ実行後にアンインストールしたアプリは、バックアップデータの復元を行っても再インストール(≒再度ピン留め)されたりしないので注意。
2 「ときどきスタートメニューにおすすめのアプリを表示する」「スタートメニューまたはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する」の設定内容は、バックアップ対象にならない?模様。
「設定」>「個人設定」>「スタート」オプションの設定

バックアップ / 復元 ともにワンクリックで即時実行することができ、処理の際には Windows やエクスプローラの再起動等も一切不要となっています。
これまでに、“ スタートメニューの内容が勝手に変わってしまって、困ったことがある... ” という人におすすめです。
ちなみに、バックアップデータは任意の名前で複数作成することが可能となっています。
その他、スタートメニューの設定内容を初期化する(= Windows 10 標準の設定内容に戻す)機能 も付いていたりします。

使い方は以下の通り。

「Backup Start Menu Layout」のダウンロード
  1. ダウンロード先のページでは、「Related Posts」欄のすぐ上にある「Download」というボタンをクリックし、数秒間待ってください。
    「Related Posts」欄の上にある「Download」ボタンをクリックして数秒間待つ
目次へ戻る
スタートメニューのバックアップ
  1. 「BackupSML_x64.exe」を実行します。
    (32bit 版の OS を使用している場合は、「BackupSML.exe」の方を実行する)
  2. メイン画面が表示されます。
    Backup Start Menu Layout
    バックアップを実行する時は、ツールバー上にある Create Backup ボタンをクリックします。
    バックアップの実行
    もしくは、メニューバー上の「File」から「Create Backup」を選択しても OK です。
    メニューバー上の「File」から「Create Backup」を選択しても OK
  3. すると、即座にバックアップデータの作成が行われます。
    バックアップデータが作成された
    バックアップデータに任意の名前を付けておきたい時は、リスト上のバックアップデータを右クリックして「Rename」を選択 → 適当な名前を付けておきます。
    (バックアップデータを選択 → 「F2」キーを押してもよい)
    バックアップデータをリネームすることもできる
    バックアップデータをリネームした
    バックアップデータは複数作成することもできるので、他のレイアウトに変更してからバックアップを行うことも可能です。
    バックアップデータは、複数作成することもできる
  4. 作成したバックアップデータを削除する時は、リスト上で削除したいデータを選択 → ツールバー上の Remove Backup ボタンをクリックします。
    (削除したいデータを右クリックして「Delete Backup」を選択しても OK)
    バックアップデータを削除することもできる
目次へ戻る
スタートメニューを復元する
  1. バックアップデータの復元を行う時は、リスト上で復元したいバックアップデータを選択 → ツールバー上の Restore Backup ボタンをクリックすれば OK です。
    (バックアップデータを右クリックして「Restore Backup」を選択しても OK)
    バックアップデータの復元
    特に「復元完了!」のようなダイアログは表示されませんが、スタートメニューの内容がバックアップ当時のものに戻っています。
  2. スタートメニューの内容をリセットしたい時は、ツールバー上の Reset Start Menu Layout ボタンをクリックします。
    (メニューバー上の「File」から「Reset Start Menu Layout」を選択しても同じ)
    スタートメニューをリセットすることもできる
    「Start menu layout has been reset」というダイアログが表示され、スタートメニューの内容が Windows 標準のものに戻されます。
    Start menu layout has been reset

Backup Start Menu Layout TOPへ

Backup Start Menu Layout を紹介しているページです